明日をひらく

吉田 俊明 (株)ネットラーニング 社長執行役員

グローバル幹部人材育成セミナー の お知らせ

2012-11-26 | NL Group News
2012年12月12日(水)14:00~17:00、グローバル市場における幹部人材育成戦略についてのセミナーを明治記念館にて行います!


本セミナーでは、グローバル人材育成の第一人者をお招きし、日本企業の国際競争力を上げるために必要な人材をどう育成するかについて日米の視点からお話いたします。元グーグル日本法人名誉会長村上憲郎氏、元コンパック日本法人社長村井勝氏、そしてUCLA経営大学院からは George J. Abe教授にご講演いただきます。


講演タイトルは以下の三つです。


Practical Management Development Through Academic / Industrial Cooperation
(産学共同による実践的マネジメント人材育成)


いまの経営幹部をグローバル人材に育成するには


ネット時代のグローバル人材育成への提言


海外ビジネス展開している企業あるいは展開予定企業の、人材育成責任者様・ご担当者様、是非ぜひご参加くださいますようお願いいたします!!


詳細・お申込は>>>こちら<<<
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

左ハンドルの時のイメージ

2012-11-16 | つぶやき
以前、どこだったか海外でレンタカーをしたとき、当地標準でハンドルが左についていました。


もっと昔に、とある人から「左ハンドルの時は、車全体を一つの箱のように捉えて、その箱を動かすイメージで運転すると良い」という趣旨のことをいわれたのを思い出し、そのようにしたらすんなり運転することができました。


今、公私にわたりいくつかの組織やチームに所属していますが、何となく同じ感じがします。


その組織やチームを一つの大きな箱のようにイメージして、向かうべき方向へ箱を動かす、あるいは、動かしているメンバの1人として動く。


その箱はどこに向かっているのか。そして、そのために自分がすべきことは何なのだろうか。


そういえば、うまくいっていたレンタカーの運転で、右折した時に思いっきり反対車線に突入していたことも思い出しました(汗


前をよく見る、ということも肝に銘じたいと思います^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「Windows」幹部とBarry Bonds

2012-11-14 | つぶやき
「Microsoftは米国時間11月12日、同社幹部であり、「Windows」事業の基盤を建て直し、また最近では「Windows 8」のリリースに向けた取り組みを牽引したSteven Sinofsky氏が同日付けで退職することを発表した。」

--- CNET Japan MS、「Windows」担当幹部S・シノフスキー氏の退職を発表 より


このニュースについて、Wall Street Journalでは以下のような、アメリカならではの「たとえ話」で報じています。


「Barry Bonds may have been the best hitter in baseball history. But the Giants didn't win a World Series until after he was gone. That, in essence, is Microsoft's take on the departure of Steven Sinofsky, who until Tuesday ran its all-important Windows division.」

--- The Wall Street Journal Taking a Bat to Microsoft's Heavy Hitter より


親近感があり、かつ意外性も兼ね備えた「たとえ話」で、うまい!記事導入部だと思いました。


もう少し先を読もうと思ったら、有料期間の期限が切れてNGでした。購読を再開しようかどうか迷っています・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

非正規という響き

2012-11-13 | 日本
総務省統計局から:

「雇用者(役員を除く)(5156万人)のうち,正規の職員・従業員は3327万人と,前年同期に比べ7万人の減少。
   非正規の職員・従業員は1829万人と,25万人の増加。このうち,パート・アルバイトは18万人の増加。」


非正規の職員・従業員の割合は、雇用者全体の35%を超えるまでになってきた。


「正規」の割合は65%弱で、以前として多数派ではある。


しかし、3人に1人は「非正規」である。


なんとなく後ろめたい響きがある呼称をそろそろ改めて、多様な働き方を社会全体として受け入れていく雰囲気にしてみてはどうだろうか。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

大人の玉入れ

2012-11-07 | 米国
海の向こうで大統領選が行われています。現時点では拮抗しているようで、各州の状況が刻々と報道されています。


まるで子供の玉入れで、赤勝て・白勝て、と玉(票)を取り合っているようです。


シンプルに図式化されたこのイベントが子供の玉入れと大きく異なるのは、その勝敗結果に生活がかかっている人が多く存在するということでしょうか。


米国のみならず世界的にも少なからぬ影響を及ぼし、2013年が始まっていきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加