明日をひらく

吉田 俊明 (株)ネットラーニング 社長執行役員

人生でいくつの仕事を持つのか?

2017-06-22 | 米国
米国の労働統計局の調査によると、40才以前の平均的労働者は現時点で10の異なる仕事を持ち、生涯では12~15もの仕事を持つようになると予測している。


5. About how many jobs will the average person have in his or her lifetime?


時代の変化スピードが速くなっていることや、働き方がより多様になっていることなどがそうした要因だろうか。


仕事をポートフォリオとしてみた場合、分散投資ならぬ分散ジョブの方が効率的なリターンにつながるだろう。


今の子どもたちが大人になる頃には、一つの仕事を長く続けられるということがとても珍しくなっているのかもしれない。


そもそも、ひとつ、ふたつ、と数えている仕事のくくりもさらに変化するのだろう。


どのように仕事をくくるのか。その人の生き様でもあると思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MIT の高校現場向け STEM ビ... | トップ | 学習履歴の最前線(無料セミ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。