わまのミュージカルな毎日

主にミュージカルの観劇記を綴っています。リスクマネージャーとしての提言も少しずつ書いています。

感想をお寄せ下さい6月17日(初日)

2011年06月17日 | 太平洋序曲2011年公演
コメント、トラックバックなどで感想をお寄せ下さい。


この記事には、
2011年6月17日(初日)の感想をお願い致します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さぁ、初日 | トップ | 感想の前に・・・座席どうに... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
祝・初日! (Leina)
2011-06-22 17:45:48
待ちに待ちすぎたこの日。

「こんな素晴らしい舞台、きっとロングラン、毎年公演するだろうなぁ」とたかをくくった初演。
ちょこっと再演はあったものの、その後結局私は10年近く英語版のCDのみで生きながらえて参りました。

また小屋が小さかったからか、余り多くの方がこの作品をご覧になっていない。
誰に話しても解ってもらえない。。。
そんな10年の時を経て、大感動の初日はもうこちらも緊張しまくり。
 
劇場に入ってあのセットを見るや否や、パブロフの犬状態に感涙。ぼやけて見えません。
 
静かに出演者が舞台にすり出てきた時にはまた涙、涙。。。

ということで、感想が書けるほど落ち着くのに数日かかってます^^;

やっと日本語の歌詞だぁ!
屏風だぁ!
帝くん だぁ!
次々と記憶を紐解くアイテムに、副交感神経が刺激されまくり、感涙。

以前出演された4名を除いては、初参加の皆様、いずれも見事に頑張ってました!
この難しいナンバー、展開、段取りをこなされていて、私も少しずつ緊張が解けました。

主役の八嶋さんは初Musicalだと思うのですが、その芝居の素晴らしさから湧き出る歌声、見事でした。

セットの素晴らしさ、衣装の素晴らしさ、なんと言っても大好きな楽曲の数々。。。全てが私にとってNo.1な作品です。
コメントするときりが無いです。。。!

多くの方に見ていただきたい。
今だからこそ見ていただきたい。
そして ロングラン、地方公演、再演、どんどんやっていただきたい!!!

海外でも是非また! 

Welcome to Japan!! でございます。


なつかしいです (わーきんぐまざー)
2011-06-23 00:26:40
Leinaさん、おいで頂きありがとうございます。
以前、掲示板があったとき何度か書き込み頂いていたLeinaさんですよね。

コメントするときりがない作品ですよね。
いつか、「太平洋序曲」を語る合宿をしましょう、笑。

まだ終わっていないのですが、次の再演が企画されるように、盛り上げていきますので、どうぞご協力のほどよろしくお願い致します。
そうなんです。。。 (Leina)
2011-06-23 10:21:38
ほぼ10年ぶりのカキコでした。
この日が来るとは。。。ほんに感慨無量です。

合宿いいですねぇ! 一晩は軽くかかりますよね、「太平洋序曲」語り。。。

19、20日も観てるのですが、まだ消化し切れていません。
好きすぎるっていうのも問題ですね^^;

私も過去の痛い経験(再演されるだろうという思い込みで放置)を生かしまして、今回はなんとか、どうにか、盛上げる!

先ずは何をしたらいいのか解らず、ともかく毎回観劇後にはアンケート書く!を実行中です。

が、KAATで再演されても。。。でしょうか?

どうなんだろ。

よろしく御指導下さいませ

コメントを投稿

太平洋序曲2011年公演」カテゴリの最新記事

トラックバック

太平洋序曲 @KAAT (papermoon)
「太平洋序曲」 神奈川芸術劇場 2011年6月17日(金) ~7月3日(日)  作詞・作曲=スティーヴン・ソンドハイム 台本=ジョン・ワイドマン 演出=宮本亜門 〈キャスト〉 八嶋智人 山本太郎 佐山陽規...