働くこととは

仕事をするためのアドバイス

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブラック企業を見分けるこつ 求人情報 給与面2

2017-04-29 18:56:30 | 正しい求人票の見方
ブラック企業を見分けるこつ

給与と賞与について考えてみましょう


給与の内容で基本給とあります。
これが意味するものは何でしょうか

そうこれは基本給=賞与に関係してきます
そして残業代の計算の計算

基本給が20万なら賞与は20万の※倍になります。

ここで見えてくるのは中小企業では1倍です
20万なら賞与は20万しか支給されません。

中堅企業になると基本給の2倍
20万×2=40万になります。

大手はテレビなどで聞かれる内容です
年平均100万以上などです。


求人票で20万~35万+手当とあるのは
未経験者は20万+手当
ベテランは22万+手当
賞与は基本給×1倍です。
中小企業で2倍以上支給できる会社は優良企業と言えます。

この35万が意味するものは
この会社に定年まで居たら最高で35万もらえるかも?
入社して40年たったらこれくらいという意味です。
若しくは今一番貰っている役員等の給与が35万と
思ったほうがよいでしょう。






























ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 求人票の給与の幅が大きな会... | トップ | 同族経営に気を付けろ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL