折節の移り変わるこそ

季節の移ろいの中に、感じたままを一日一日。

梅雨空の下、バラの二番花もそろそろ

2017年06月30日 21時02分32秒 | 夏至

◇ 明け方まだ外は薄暗い頃でしたから4時過ぎでしょうか、久しぶりに雷の音で目が覚めました。

  そう長くは続かなかったのですが、雷雨ということはそろそろ梅雨明けも近いということなのでしょう。

  6月は結構忙しい毎日でしたので、それこそあっという間に過ぎて行った気がしますし、何とまあ、今年も半分が過ぎました。

  庭のバラは二番花が次々に咲き継いで、もうそろそろ終わりの頃でしょうか、玄関先のライラックピンク色の花もお仕舞いのようです。

 

□ 5月の一番花はもっと明るいピンクでした。

 

□ コントゥ・ドゥ・シャンボール

(Comte du Chambord P 1860 Moreau-Robert France)

二番花はライラックピンクのように、かすかに淡い紫色がかっています。

 

□ ハーロウ・カー

(Harlow Carr S 2004 D.Austin England)

この鉢植えは、次々に花が咲いて行ったのですが、

残念ながらほとんどが雨にたたられてしまいました。

 

                             

     □ フィンランドを旅行中の孫娘のKちゃん(5歳)から、今週絵葉書が届いていました。

     (じいじにも、ひと言付け足してありました。。。)

 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この季節らしい雨の土曜日に... | トップ | 梅雨のある朝、真紅のバラ二輪 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (milky)
2017-07-01 20:33:54
Kちゃんの可愛い文字のはがきは宝物ですね~^^
折節さん、フィンランドまで飛んでいきたいんじゃ?(^m^)
夏休みとか帰っていらっしゃるのかな?
会えるといいですね^^
一気に真夏 (折節)
2017-07-01 23:59:27
milkyさん、こんばんは。

梅雨明け宣言はまだですが、もうまるで真夏、蒸し暑さに気分的にうんざりでした。

Kちゃんは旅行の前には、じいじもばあばもいっしょに行こうと誘ってくれてたんです。
でも、こちらは6月は忙しくて、ちょうど東京や大阪への出張も予定していました。
それでやむなく断念したんですよ。
北欧の夏を満喫して、楽しい旅行だったようです。
夏休みは帰ってきませんし、今のところ会えるという見込みもありません。
今日はあちらのIKEAに行ったみたいで、にっこり笑顔の画像が送られてきてました。

大雨が心配です (kokoro)
2017-07-06 16:09:50
折節さんへ

大分の大雨の様子ニュースで見ました。
折節さんの地域は大丈夫だったでしょうか。
大丈夫だったとはいえ、かなりの雨が降ったのでしょうね。
被害がない事をを祈っています。

お孫さんとの旅行残念でしたね。
北欧の夏ですか…
いいですね。
きっと次の計画がされるでしょう。
楽しみですね。
こんばんは。 (アンジェラ)
2017-07-06 20:35:27
折節さん、こんばんは。

北九州の豪雨被害を見て、案じています!
想像以上の大雨で・・・言葉が見つかりません。

無事を祈っています。

Kちゃんからのお手紙、嬉しい頼りですね!
雨も小康状態です。 (折節)
2017-07-06 22:17:20
kokoroさん、こんばんは。

どうもご心配をおかけしてすみません。
こちらの大分市内の方は大丈夫です。
それでも日田や福岡県の朝倉の方は相当な被害のようで、言葉をなくしてしまいます。

昨日は朝の天気予報は雨予報ではなかったんです。
それで傘も持たずに出勤しました。
それが夕方にはものすごい雷雨で、私なんか帰宅を一時見合わせました。
バス通勤ですので、結局は家内に車で迎えに来てもらいました。
道路も冠水しているところを避けて帰るという状態でした。
今日の明け方まで雷雨が続きました。
こちらはやや高台の住宅地ですので、水に浸かる心配はないのですが、それでもいろいろと心配でした。
今日はいったん雨はやみましたが、また次の雨雲が迫っているようで、まだまだ安心はできません。

孫娘との旅行は少し残念でしたが、まあ仕方ありません。
次の機会を待ちたいと思いますし、ドイツに行くことがあったら、誘ってねと言ってあります。
急な大雨でしたし…。 (折節)
2017-07-06 22:31:43
アンジェラさん、こんばんは。

ご心配をおかけして申し訳ありません。
おかげさまで私の住まいの方も、そして大分市内の方は被害もなかったようで一安心です。
それでも長崎県に帰省の際にいつも通過している、日田や朝倉といった身近なところが相当な被害で言葉もありません。
私自身も中学生の頃でしたからもう50年も前になりますが、水害で床上浸水を経験しています。
だから大雨の時は今でも身構えてしまいます。
それにしても、今回は急な、それもものすごい降り方の雷雨でした。
まだまだ明日にかけて雨は降り続くようですので、注意していようと思います。

Kちゃんがサウジアラビアに行って、早いもので2か月になります。
LINEのテレビ電話で時折お話しますが、愉快な女の子に会いたくなりますよ。

コメントを投稿

夏至」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。