折節の移り変わるこそ

季節の移ろいの中に、感じたままを一日一日。

秋を代表する花、二度目の開花目前です。

2016年10月15日 22時02分35秒 | 寒露

◇ 10月も早いものでもう中旬に入って来ましたが、けさは最低気温が12度台まで下がったようで、何となく足先が冷たい感じがして目が覚めました。

  最高気温も23度でしたから、1週間前の土曜日が30度を超えての真夏日となったことを考えると、さわやかな季節を満喫できることが幸せに思えます。

  せっかく秋らしい陽気の日々が続くようになりましたのに、どういうことかバラの返り咲きが遅れていまして、少しばかりやきもきして参りました。

  もっとも蕾がいくつか控えている株もありますから、開花の始まりも時間の問題でしょうし、昨年と同じように金木犀の開花がもう一度始まりそうです。

 

□ 玄関前の金木犀、10月初めに一度開花してさっと散っていきました。

 

□ 2、3日前に気がついたのですが、二度目の花芽が控えています。

 

□ いち早く9月から返り咲いていて、そろそろお仕舞いの花のようです。

 

□ ザ・ポエッツ・ ワイフ

(The Poet's Wife S 2014 D.Austin England)

 

□ 返り咲きが見られそうなシュラブ、蕾がたくさん見えています。

 

□ ジュード・ジ・オブスキュア

(Jude the Obscure S 1995 D.Austin England)

真夏でもよく咲いてくれる花、この秋の返り咲きはいかがでしょうか。

 

□ 先日から返り咲きの始まったのが、生育旺盛なピンクのバラ。

 

□ クイーン・オブ・スウェーデン

(Queen of Sweden S 2004 D.Austin England)

 

□ 12日の朝の様子、夜明けが遅くなってきて、出勤前の写真は光量不足になります。

 

□ 秋の代表と言えば、この花も…。

 

□ バラの株の隣で、ホトトギスが思いの丈開花してきました。

 

◇ 読書の秋とはちょっと違いますが、私の趣味の世界、楽しくもあり、少し苦しいところもあるところを…。

  毎日就寝前の1~2時間を「お勉強」の時間に充てていますが、それはドイツ語、次の旅行ではコミュニケーションに役立つようにと…。

  これでも脳の活性化が図られて、ほんの少しでも若さが保たれることを信じて、趣味と実益を兼ねた感じで程々に頑張っています。

  「信じる者は救われる」「継続は力なり」 まあ明確な目的があって、あとの楽しみを今の力に替えることができたら、結構続けられるものです。

 

□ 左が辞書、毎日「お世話」になっています。右は参考書・問題集。

 

□ 辞書ではこうした図版で視覚的に憶えるのも面白いものです。

(Wohnzimmer = living room)

 

□ お恥ずかしいですが、右は家内が今日の買い物で忘れないようにと書いたメモ。

用済後はドイツ語と英語を書き加えてみます(この例はイタリア語も…)。

こうすると実用的な用語を手っ取り早く確実に覚えられます。

左はノート、単語を覚えるのに私は書いて口をついてを繰り返します。

(歳の数だけ繰り返したら絶対忘れないそうですが、疲れ果ててしまいます…)

その際、必ず英語を並べて書いておきます。

英語は「お付き合い」が始まって50周年を迎えました。

付き合いが長いですから、知っている単語もそれなりの数です。

だから知っている英単語の数だけドイツ語単語も覚えられたらと、

それを一つのレベルのバロメーターにしています。

 

□ 左はNHKラジオのまさに「まいにちドイツ語」のテキストです。

 

□ 「勉強道具」 いつかは花開くことがあるでしょう…。

 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ようやく秋めいて来た日曜日に | トップ | 束の間の黄金色の秋 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
秋の花 (fuyou)
2016-10-16 21:34:39
折節さま
こんばんは
秋の花 咲きますね
金木犀大きな木のなりましたね
きっといい香りがすることでしょう
ほととぎすもよく育ちましたね
折節さまが大切にしておられる薔薇も素敵に咲いて
柔らかな色がいいですね
語学の学習ずっと熱心に続けておられ頭が下がります
英語もドイツ語もですね
素晴らしいですね
きっと立派に流暢に会話が弾んでおられることと思います
秋の夜長 いいですね
植えて15年以上でしょうか。 (折節)
2016-10-16 22:33:44
fuyouさん、こんばんは。

今日は未明から雨音がしていました。
耳をすませば雨音が聞こえるくらい、秋の雨らしいなと夢の向こうで聴いていました。

金木犀は確か娘が高校生の頃に植えたものだったと思います。
季節を感じる樹木はいろいろあるでしょうが、植えるなら香しい金木犀がいいよねと植えたものです。
すでに15年は経過して、植えた頃の倍以上の高さになったと思います。
もうすぐまた秋の香りが漂い始めることでしょう。
ホトトギスとともに秋の定番の花が季節を彩ります。

ドイツ語はホントに趣味に毛が生えたくらいで細々と続けているというだけです。
一昨年にドイツ・オーストリアへの旅行が直接のきっかけなんですよ。
中学生の頃から高校生にかけて、ドイツのブレーメンの女の子と文通をしていました。
そんな子供の頃から憧れたドイツ語、あの頃、読めたらなあ、話せたらなあと願っていたことを思い出しましてね。
それから、たとえば次にウィーンに旅行する頃にはビシッとドイツ語を話せるようになってようと…。
そんな無謀な目標を持ちまして、ちょっとずつ続けているという訳です。

秋の夜長、少し眠いので今夜はちょっとだけ「お勉強」して寝ることにします。

まず単語ですね (越後美人)
2016-10-17 10:14:51
折節さん、奥様、お二人ともにえらいですね。
私もお茶席で外国人の接待をする機会があるのですが、
その度に語彙の少なさから、言いたいことが言えずに歯がゆい思いをします。
その後には必ず「勉強しなくっちゃ!」と思ってはみるものの、
実行が伴わずにいつも同じことの繰り返しです(^^;

お二人の場合は、毎日コツコツと勉強を続けておられて、凄いなあと感心します。
昨日も主人の友人のモーリシャス人の家族を接待しました。
英語で単語の羅列でもだいたい意味は通じるようでしたので、
今度こそは、せめて単語だけでも勉強しなくては!と意気込んでいます。
そんな気分の時に、この折節さんの記事はとても良いタイミングで
勉強意欲を後押ししてくれました。
奥様の勉強方法を見習って、コツコツと続けてみたいと思います。
タイミングよく良いお話を有難うございました(^_-)-☆
こんにちは (xiao)
2016-10-17 16:02:23
折節さんは、勤勉でいらっしゃる。
頭が下がる思いです(笑)

丹精されたバラが
折節さんの思いをうけて
きれいな花を咲かせてくれましたね。

今年は雨が多かったせいか
花の傷みが気になります。
特に、バラは傷んでいる花を多く見かけます。
こちらで、素敵な花を拝見すると
もう少し、手をかけてあげないとな、と
反省しきりです(笑)
単語15 !? (折節)
2016-10-17 21:17:57
越後美人さん、こんばんは。

毎晩取りあえず「あがいて」はいるんですけど、なかなか上達を実感できないでいます。
それでも続けることだけでも価値があると思う性分ですから、毎日少しずつ…です。

私たちの趣味の語学は、家内がイタリア語で私がドイツ語です。
家内は近所の公民館で週1回イタリア語のサークル、講師はイタリア人宣教師の奥様です。
私のドイツ語は「音源」はもっぱらCDです。
今では単語を記憶することに時間の半分を割いています。
一日に単語を15も覚えたら、1年間で5,000以上の単語を自分のものにできる…まあ、もちろん無理な話ですが。
毎晩、15語以上をひたすら口に出して、ノートに書いて、記憶したつもりになって…。
なぜ15かと言うと、たんご15(3x5=15)!? こんなシャレって面白くも何ともないですね!

まあ、こんな風にして時間を割いて頭や口や耳や手を動かしていると、1週間前より確実に1歩は進んでいるはずです。
そう思い込むことにしているんですよ。
お互いにボチボチ参りましょう。
総じて不調だと感じています。 (折節)
2016-10-17 21:29:04
xiaoさん、こんばんは。

こちらはこの時間でも23度くらいあって、何だか蒸し暑く感じます。
いつの間にか外の虫の音が聞こえなくなりましたが、それでも秋は行ったり来たりの様相です。

バラの花が、特に秋の返り咲きが、今年は不調だと思います。
しっとりとした花がなかなか咲かないですし、蕾の数そのものも少ないように思います。
猛暑で枯らした株も一つや二つでないですし、いつの間にか寂しい庭になってしまいました。
おっしゃるとおり、咲いた花も傷みの見られるものが多い感じがしています。
今では11月に咲くバラの花がどうかなあと、少し先のことを思いを巡らすようになりました。
夏の猛暑の影響をいつまでも引きずっている秋の庭です。

こんばんは~! (Haru)
2016-10-17 22:46:13
涼しくなりましたね~
寒いぐらいの日もあって急に秋が深まった気もしたのですが今は気持の良い10月の気候のようです。

金木犀って2度咲くのですか?
10年ほど前までは植えていたのですが大きくなりすぎて足元が暗くて何も育たないので抜いてもらいました。。。
バラを増やした頃です・・・
この花の香りを嗅ぐと秋を感じますね。

バラはウチの場合まだこれからという感じです!
9月初めに剪定をしたので10月の末ごろでしょうか。
楽しみに待っています。
折節さんのバラは素敵に咲き始めてきて良いですね~~秋秋バラは色合いもいいですよね~♪

ドイツ語を毎日やっておられるのですね!
語学って地道な努力しかないって思いますね。
やらないと忘れる、ドイツ語もフランス語も昔やったのに今では単語レベルでわかるものが少し・・・
せめて英語だけは自由に話せるレベルになりたくって頑張っています~(*^_^*)
月2回、友人4人で集まって2時間ほど英語だけで話すという試みをやっていて
それが結構良いかなって思っています~
もっとTVやラジオを活用しようと思いながら他のことに忙しくなかなかですが、
通っている会話スクールが楽しくて良いなって思っている状態です。
お仕事しながらばっちりと学習されている折節さんを見習わなければと思いました~(*^_^*)
今日はまた夏日でした。 (折節)
2016-10-17 23:10:46
Haruさん、こんばんは。

今日はこちらはやや蒸し暑く感じる時間帯がありました。
最高気温26度ですから、ここまで上がると10月ではないですね。
金木犀の「二度咲き」、不思議な感じがしますが、確か3年連続で一度咲いて1週間か10日程間をおいて、また咲いています。
明日の朝は、もしかしたら花芽が黄金色に変わっているかもしれません。

庭のバラはどちらかというと9月に一つのプチ盛り(!?)を迎えました。
おそらく今度は10月下旬から11月上旬にかけて少し咲くのではないかと予想しています。
株を枯らしたことなどこれまでのことは忘れて、秋のバラを楽しみに待っていたいと思います。
5月だけでなく、秋のバラも楽しみたくて、真冬の寒い時期に植え替え・施肥・剪定と頑張ってるんですものね。

「月2回、友人4人で集まって2時間ほど英語だけで話すという試み」って、本当に素晴らしいですね!
私たち二人は英語でも5分と持たないはずですよ。
もっとも食事時などに「〇△は英語で何と言うのかな?」をきっかけに、イタリア語⇒ドイツ語⇒英語と話題が流れて行ったり…。
それにそういう言葉や言い回しって、結構覚えているものですよね。
私は会社の昼休みの20分くらいと夜の就寝前の1~2時間がドイツ語に浸かっている状態です。
先程は26のドイツ語単語を「学習」しまして、もうすでに10くらいの数を思い出せませんが…。
…などと、こうしたコメントをドイツ語で書けるレベルまでというのも目標の一つなのです(ムリかな!?)。
コツコツ!語学学習 (マーサ)
2016-10-18 22:37:57
折節さん、こんばんは。
金木犀の花は2度咲くのですね。
知りませんでした。
秋バラも楽しみですね。

毎日お昼休みと寝る前に、コツコツと語学学習されているんですね。
奥様は、イタリア語♪
ご立派です!
コツコツと勉強することは難しいです。
何か自分自身に言い訳をして、楽に過ごしてしまいます。
私も今年から英会話を習い始めました・・・。無謀です。
語彙不足を痛切に感じます。聞き取りも難しいです。
ドイツ語は、文法が難しいと感じます。
でも何事も前向きに取り組んでいれば、先へ進めますね。
世界も広がります♪


一つひとつです。 (折節)
2016-10-18 23:48:34
マーサさん、こんばんは。

朝の出勤前に玄関先で金木犀の香りに包まれました。
金木犀は必ず二度咲く訳ではないと思います。
ただ2、3年前からうちのは二度咲いています。
今年も明日以降すぐに満開になるでしょうが、何となく不思議な感覚です。

マーサさんは英会話をなさっているんですね。
外国語の学習は地道な努力がどうしても必要ですから、つらく苦しく感じることも当然ありますよね。
でも目的や初心を常に忘れないようにして少しずつでも頑張ると、道は自ずと拓けるものです。
ドイツ語も語彙と聞き取り、毎日嫌になるくらい足りないものを感じます。
それでもちょっとでもわかったり覚えたりできたら、それだけで幸せな心地にもなれます。
できなかったことを嘆くよりも、できたことを励みにするのが上達へのコツだと、勝手に思い込んでいるんですよ。

少しずつ世界が広がっていくって、素敵なことですものね!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。