前略、いろいろやってます

多趣味なもので、好きなことを書きます。
日々の雑感がほとんど。たまに考古学。

浅間古墳に行ってみた

2017-07-29 13:10:15 | 考古学もの
6月27日、今日は2時間ほど代休で早く帰れるので、以前から考えていたことを実行した。
浅間古墳はいつも高速道路から見えてはいたが、実際に行ったことがなかったので、行ってみようと。
狭い根方街道から、さらに細い道を登っていく。対向車が来たら終りだなーと思っていたが、平日の昼間はほとんど車など走っていない。東名の橋を渡ると、道は浅間古墳で行き止まりとなる。農道には方向転換は出来るくらいのスペースがあり、路駐して階段を上った。上には大きな鳥居があり、真新しい感じがしたけど、すでに建てられてから数年経っていた。 
進んで行くと看板があり、説明が書かれている。この地域では古い古墳だということが書かれている。前方後方墳だしね。

墳丘上には神社が鎮座していたが、草に阻まれてしまった。こんな時期にくるのが間違いだったな。

後ろを振り返ると、駿河湾と沼津の町が一望出来る。

古墳の横には切り通しの農道が通っていて、まだ上の方まで畑が続く。

切り通しでホタルブクロの群生を見つけた。ここらへんは自然が豊かだね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月下旬の庭 | トップ | 7月初旬の庭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

考古学もの」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL