20km/h

ジムニーとカメラと・・・

アサマシジミを探して

2017年07月14日 19時14分13秒 | 
シーズン終盤のアサマシジミを探して散策して来ました。
どうしても今シーズン中に会いたかったので半日、休みを取りました。




まず最初に姿を見せてくれたのは・・・

ヒメキマダラセセリ♀


ヒメキマダラセセリ♂





そして



ミドリヒョウモン♂






メスグロヒョウモン♂






これはコチャバネセセリ、何頭も土にへばりついていたけれど近づくとすぐに飛ばれてしまう。






ホシミスジ




そしてやっと見つけました!



アサマシジミ♂シーズン終盤、独特の青味も少しかすれ気味。




その後、なかなかターゲットに出会えませんでしたが、

初めてのイチモンジチョウ







シータテハ






今年は開翅によく出会えるムラサキシジミ






粘って散策、午後3時を過ぎます。聞いた話だと夕方がよく飛ぶと・・・




給水に車に戻ると



ヤマキマダラヒカゲも必死に何か吸ってました。





タイムリミット迫る中現れたのは

ウラゴマダラシジミ





粘って探索していると



アサマシジミ♀がやっと姿を見せてくれました。




もう時間切れだな〜なんて思って諦めかけた時、やっと見つけました。



最初の子より少し新鮮かな。
翅を閉じてからなかなか開いてくれないので一度飛ばしたら林の奥へと消えていってしまった・・・





名残惜しいけど時間がないので帰るとします。
車に戻るその途中、林の高い場所から目の前にピューっと降りて来ました。


山の神様ありがとう

この後すぐに飛ばれてしまった。
目で追うとすぐ近くの下草に留まったようだ。
ラストチャンス。。。







最後にドアップで撮れました!
終盤のようでスレ気味ではありますが、独特の色味を持つアサマシジミ、観撮することができました。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TAMRON 16-300 F/3.5-6.3 MACRO | トップ | ウラをとれず・・・ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ともきりん)
2017-07-15 05:06:25
アサマシジミ撮影おめでとぅ!
レンズも良さそうですね。
ホントにイイblue-grayだ(^-^)
しかもまだキレイな個体ですね。
標高も高め?

半休を取ってアサマ…ということは月曜はゼフ戦ですな。期待しておりますゾ。。。
アサマシジミは貴重 (naoki)
2017-07-15 12:32:56
吸水のセセリはコチャバネセセリ
コミスジとあるのはホシミスジですよ!

アサマシジミの産地があちこち失われています。
私の数あったポイントは壊滅的です。
誰にも教えないのが良いですよ!
幼虫から採集してしまう人とだらけですので・・・!
>ともきりんさん (じんた)
2017-07-15 20:26:03
ありがとございま〜す!
ともさんの写真見たらアサマ撮りたくなっちゃって・・・w
標高はおそらく1400〜1500以内かと。
レンズは少し重いけど、近寄れるしコントラストや描写も気に入りました、安くていいレンズだと思います。
休日をゼフに費やすための半休でした。
バレましたね(笑
>naokさん (じんた)
2017-07-15 20:31:12
ご指摘、ありがとうございます!
修正しておきます。

フィールドガイドにも絶滅危惧種として掲載されていました。
なので会えてとても嬉しかったです。
3時を過ぎた頃かららしき蝶影をちらほら見かけることができました。
いるところには生息していることがわかって嬉しくなりました。
彼らが生息できる環境を守ることができれば、地球はしばらく安泰でしょうね。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。