自然の中で考えるマガジン

自然豊かな山間の町から日々の暮らしの中で考えたメッセージを発信します。

わたしの虚偽報道体験。

2017年07月11日 14時02分41秒 | Weblog
話は小学生時代にさかのぼる。
ある時、
山の分校で頑張る少年剣士、みたいな取材をA新聞の記者から受けた。勉強のこと、仲間のこと、家族のこと、そして剣道の稽古のことを聞かれ一生懸命に答えた。
数日後、地方面の片すみに剣道着のわたしの写真と記事が小さく掲載された。
そして驚いた。
わたしの受け答えした内容はいっさい書かれていなかった。記者が書こうとしていたらしい文章が載っていた。
地方紙ではなくA新聞を購読しているのが父の自慢だった。わたしは猛烈に抗議して翌月から地方紙にかえてもらった。
当時の我が家の風呂は薪で沸かす五右衛門風呂で、どっさりたまっていたA新聞は風呂の焚きつけにはかろうじて役に立った。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« でもしか先生。 | トップ | 病室の怖い話(オチあり) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL