Woodlandnoteの自然の中で考えるマガジン・ブログ版

自然豊かな山間の町から日々の暮らしの中で考えたメッセージを発信します。

新米の季節と問題点。

2016年10月18日 15時01分49秒 | Weblog
今年の新米を食べた。うまい。我が家の田んぼは山から湧き出た小川から水を引き込んでいて、そのまま飲めそうなほど透明な水を使っている。四方が山に囲まれていたり棚田だったりすると水の良さは抜群だ。こんなにおいしい米をみんに食べさてあげたいなあ、といつも思う。

ところが、あちこちに耕作放棄した休耕田がある。雑草が生えて荒地になりかけている。稲作農家の抱える問題は深刻だ。田んぼは田んぼ以外に利用することが厳しく制限されている。農作業をする人の年齢が70歳や80歳を超えていて体力や意欲が低下していくのが山間部では問題になっている。

私は農業体験や空き家への移住、特産品の生産や企業の誘致を考えている。全国のそんな仲間と連携を取りながら故郷の復活を目指している。もうすぐ都市と田舎を結びつけるプロジェクトを発足させる。おもしろいアイデアがあったらお聞かせくださいね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マムシの血を飲んだ人はどう... | トップ | 10キロやせても最近太った?... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL