森にかこまれた高知の積み木 キュウブ君だより

木の積み木から生まれた、井筒屋キュウブの日記です。高知のいろんなくへ行ったり、高知のもんを紹介するきね。

四角と丸を分けて、角を合わせて

2016年10月13日 | 積み木と子どもたち
かわいいお写真が届きました
どうもありがとうございました。

--------------------------

双葉(2歳半)がここまで積木を積み上げられるようになりました。(^^)
集中力が要求されるから、とても良い刺激になると、思ってます。
もっともっと積木で沢山遊んで手先の器用さや集中力を養って欲しいです。



四角い積木と丸い積木を分けて、角を合わせて積み上げられるようになっててびっくりです。

積木って、知育玩具として本当に良い物だと再認識させてもらいました。
原材料も高知の檜だから安心して子供に触らせてあげられるし。
井筒屋さんにはこれからも安心・安全を根底に良い物を作り続けてもらいたいです。

大きさも大きすぎず、飲み込む心配も無いし、小さい子供が片手で持ってもツルツル滑る事なく、
かといってザラザラでもない丁度良い肌触り、子供の心をイライラさせないあの感触はとても大事だとも思います。













双葉くん 8ヶ月の時のお写真です ふたばくん



ジャンル:
子供
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 工場にて製作中 | トップ | ブラックボードに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。