明日晴れたら

明日、晴れたらいいね

さぁ、瞳を閉じて

2017-07-28 17:38:00 | 徒然なる日々
造林班の特徴なのかもしれないですが、夏の1番の脅威は暑さと蜂です


こないだ上司が言っていた「一人KY」がとっても面白かったので書いておきますと


「一人KYを始めます、目を閉じて下さい
作業の工程を思い浮かべて下さい」

現場監督がそういったので上司は目を閉じ、山での出来事を思い浮かべたそうです


「刈払機をかけ始めます

順調に刈ってます

タナ裏を刈り始めました

蜂が出てきました

チクリ!チクリ、チクリ!

三匹の蜂に刺されました、痛いです

涙がポロリ・・・」


それを聞いて爆笑しました

それ、こないだの私だわ

私、こないだタナ上刈ってて、三匹の蜂に刺されたんだわ


それに作業工程じゃなくって何故か蜂がメインだし

大体に

蜂に追いかけられるのは造林班の仕事じゃないって思ったので久々に爆笑しました

ほんと、面白かったです



蜂に刺されるのは当然痛いから嫌だし

アナフィラキシーショックを考えると怖い、といのが本当のところ

そんなこと言ってても山は蜂の天国なので、何とか面白がって仕事をするだわ

次は絶対逃げ切るし、やられっぱなしじゃ悔しいだけん、一匹でもやっつけてやぁだわ

というのが日々の仕事の一つのテーマだったりします

蜂との戦いです

刺される人間もたまったものじゃないけれど

蜂だってたまったものじゃないです

女王蜂が卵を生んで、土や木くずを運んでお家をどんどん大きくし

働き蜂が毎日働いて蜜を集める生活をしてヤレヤレだわと思っていたら

ブンブンと音がして

進撃の巨人みたいなでっかい人間がやってきて大きな刃物で巣を壊していくんだもの

そりゃあ、蜂だって怒るだわ



さて

童謡の「ぶんぶんぶん」って刈払機を確実にゆっくり進めるのにテンポがちょうど良い気がします

ちょうど、蜂の歌だし

それで動画作ったら面白いよなぁって前から思っちょるんだども

うちにはデジカメがない

そしてアップできるネット環境も無論ない

まぁいつか誰かが面白がって作ればそれはそれでよし


て、いうことで替え歌の歌詞を書いてみました

では、お歌をどうぞ♪



その1 夏の刈払機戦闘モード 


ドラゴンボールZの主題歌にのせて



♪それ逃げろ!蜂アブボンボ!

何故だかいつも戦う運命~♪

蜂スプレー!なくなる逃げろ!

1本だけじゃ、足りない奇跡~♪

この世~はどこでも蜂だらけ!そうさ~今こそ、逃げる~んだ~♪



その2 夏の刈払機悲しいモード

童謡「ぶんぶんぶん」の調べにのせて




♪ぶんぶんぶん、進まない

今年も葛(かずら)がクルクル巻いたよ、ぶんぶんぶん進まない

♪ぶんぶんぶん、暑すぎる

暑くてあばかん(暑くてたまらない)、意識が飛びそうぶんぶんぶん、蜂も飛ぶ

♪ぶんぶんぶん、蜂が飛ぶ

何故だか毎回蜂の巣わかるよ、ぶんぶんぶん人も飛ぶ

↑蜂の巣をみつけると人は意識が飛びそうに暑くても体力を使い切ってヨロヨロになってても、信じられないくらいの素早いスピードで飛んで(走って)逃げます


♪ぶんぶんぶん、デカすぎる

杉苗足元、蜂の巣出てきたぶんぶんぶん、バレーボール

↑たまに苗の足元にバレーボールくらいの大きさのアカンバチの巣が存在しています

そんな時、斥候の蜂が警戒していてひたすら怖い


♪ぶんぶんぶん、蜂が飛ぶ

低ーい羽音、いちばん痛いの

ぶんぶんぶん、スズメバチ♪

↑スズメバチは軍機のコルベットみたいな音がします、さすが蜂の王様♪ 



もうちょい、推敲の余地があるかな?!

まぁ、こがぁなのは遊びなんだから良いのです


私は今年、3年目にして初めて「スズメバチ刺されデビュー」をしましたが、年々に寄って特定の人にいつも当たる、という傾向がみられます

いつも同じ場所を刈る訳じゃないのにね

最近その人が刺されなくなったため、というよりも私が所属する班員の刈払機能力があがったためなのか、蜂に刺される割合は分散傾向にもあります

こないだ私が刺されたと思ったら次は違う人、みたいに毎日日替わりで順番に刺されてるの

蜂刺されを分担しております


私はこないだふと、自分の刈った現場を見てていつの間にか一日2反(200m×10m)刈れるようになっていることを発見しました

それを分かった時は嬉しかった

調子良い時は2反半かな

ろくに山も歩けなかった1年目を考えれば、この3年目の2反はとっても大きいです

それだけ刈ってたら、蜂にもあたるわね


蜂をたくさん発見してる人はいつの間にか「刺されないうちに蜂の巣を発見する」方法を見つけたみたいです

遠目で見てるとものすごい恰好と素早さで逃げていくのが見えます

そして逃げきって刺されてない


その人を密かに「蜂探知機」って呼んでることは秘密です


「さあ目を閉じて、作業工程を思い浮かべて下さい」

全くもって、面白い



written by wood angel
from goo blog
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 皮膚科サイコー! | トップ | 待っててごしない(待ってて... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。