セブンシスターズを眺める、英国ならではのリンクスコース・シーフォードヘッドゴルフクラブ(1)

先日ご紹介した、白い崖が数kmにわたって輝くイングランド南部の景勝地「セブンシスターズ」

今日はそのセブンシスターズを眺める海岸べりにあるゴルフ場「シーフォードヘッド・ゴルフクラブSeaford Head Golf Club」のご紹介です。

そもそもここを見つけたきっかけは、「海沿いのいわゆるリンクスコースで手軽にプレーできる場所は無いかな~」とイギリスの地図を見ていて、突然ブライトンの東にあるこのゴルフ場を示す旗マークを見つけたことでした。

そこから何とかウェブ上で調べてたどり着いたのが、こちらの「シーフォードヘッド・ゴルフクラブSeaford Head Golf Club」のホームページ

では写真と共にご紹介いたします。

まずクラブハウスはこちら。(1番のティーからの眺め。手前に横切るのが18番ホールのフェアウェイ)

きわめてシンプルな造りの小屋ですが、簡単な軽食施設、パーティーができるスペース、こちらのゴルフ場のオリジナルグッズ(!)も多数売っているプロショップもあります。

ただし、ここで気をつけないといけないのが、このコースは異常なまでのきついアップダウンがあるにも関わらず、いわゆるゴルフカート(英国ではバギーBuggy)のレンタルをしていないということです。クラブバッグを手で転がす手押しカート(英国ではトロリーTrolley)は貸しているのですが・・・。つまり、楽をしようというゴルフはここでは無理!と言うことで、本気で疲れることは覚悟しないといけません。

この日は突然予約も無しで行きましたが、プレーOK!
プレーフィーは一人19ポンド(=約4000円)です

さっそく1番ホールへ向かいます。

先ほどの写真でわかる通り、1番ホールのティーへは、いきなり18番ホールのフェアウェーを横切って行きます。

で、ここがティーからの眺め。見えているフェアウェーまでは120Yくらいで、それより手前に落ちると18番ホールのフェアウェー(1番ホールとクロスしている!)に落ちるため、後が大変になります。

無事にここを越えて、丘の上で振り返るとこの眺めが!

ブライトン方面に向かう海岸べりが一望です。風はさすがに強いですが、こんな気持ちの良いゴルフは初めてだと思います!
(手前に見えているのが、私が打った後に通っている18番ホールのプレーヤーです)

2番ホールのティーからはこんな眺め。

住宅街へ向かっての打ち下ろしです。

4番ホールは逆に打ち上げているので、グリーンから再び素晴らしい景色が望めます。


5番ホールのティーへ行くと、フェアウェーの場所がよく見えません!

どこに打てば良いのだろう…と迷いながらも、レディースティーのある方向を見てティーショットを打とうとすると…

目の前に犬と散歩をしている少年が!!

危ない危ない…

彼も気づいてすぐに引き返しましたが、そんな場所が散歩道になっているとは!!

結局動揺した私は、手前の植え込みに1球失くしてしまって打ち直しになってしまいました

6番ホールは、住宅街がすぐ左に迫るホール!

しかもすぐ手前には一般の車が走っています!!
これは…左に曲げるわけにはいきません!!
そおっと右方向へ打ち出してごまかすのが精一杯でした

しかもこのホールのグリーンに行くと…

またまた犬の散歩が!!
恐ろしくてトップをするわけにもいきません

こんないろいろな罠が待っているこのコースですが、12番ホールで一気に山を登ると、後は快適な絶景コースとなります!!


今日の記事はここまでです。

コースの続きと、このコースに関する詳細情報、ラウンド後の食事に関する情報は、次回の記事でお送りいたします。

次回もどうぞお楽しみに♪

↓クリックで応援していただけると嬉しいです♪
コメント ( 8 ) | Trackback ( 1 )
« クロアチアで... ロンドンから... »
 
コメント
 
 
 
5番と、6番が、、、、。 (金熊)
2006-09-26 23:49:54
5番と6番が、特に危険そうですね。私には無理っぽいです。というか、どこに打てばいいのか、本当にわかりにくいですね。

St Albansのゴルフコースも、フェアウェイのど真ん中がパブリックパスになっていて、犬の散歩が普通に行われていましたし、フェアウェイが交差(?)するというのもよく見かけました。あれは本当に不思議ですね。

ホールを分けている並木って、日本にいる時は、とてつもなく憎い存在でしたが、やっぱりあった方が良さそうですね。

写真を見ただけでも潮風がきつそうです。「ファー!!!」って言うとか言わないとか、それ以前の問題ですね。

でも、あんなに景色のいいところでプレイできると気分がよくなりそうです。大学も新年度が始まってしまいましたが、明るいうちに一度いけたらいいなぁと思っています。

 
 
 
コメントありがとうございます! (Wonder)
2006-09-27 00:22:20
金熊さん

5番は本当にティーグランドからフェアウェイがほとんど見えず、どこに打てば良いかが全く不明でしたね。6番は逆にどこに打ってはいけないかが明らかでしたが…

ホールを分けている並木には色んな目に合わされました。助けられるよりはボールを隠されることの方が多かったと思います。

ここのコースは、本当にと思わされることが多くて面白かったです。是非日が短くならないうちにいらしてみて下さいね!
 
 
 
はじめまして (よこ)
2007-09-27 00:05:59
9月29日からロンドンに初旅行します。
ゴルフできないかなと思っているのですが、
どこかお勧めはないでしょうか。
クラブを持っていくのも大変なので、
貸しクラブでできないかとも思ってます。
ロンドン&ゴルフで検索してたら、
このブログにたどり着きました。
 
 
 
お勧めゴルフ場 (Wonder)
2007-09-28 04:53:38
よこさん
ずっと更新していなかったブログなのに、ご訪問&コメントありがとうございます。
ロンドンから、ということなので、
Stockley Park GC
http://blog.goo.ne.jp/wonderthunder/e/1176298b2db8d7a6315939d6da1c31f3
Airlinks GC
http://blog.goo.ne.jp/wonderthunder/e/222e6f30f5b9e1f954bb029f4017c8a1
がヒースローからも近いのでお勧めできますが、
イギリスらしいゴルフ場と言うのであれば、
Bird Hills GC
http://www.birdhills.co.uk/html/home.html
が個人的にはすごく好きです。
但し、いずれのゴルフ場についても、車で行くことになりますので、レンタカーなどの手配はなさった方が良いと思います。
こんな情報でいかがでしょうか?
 
 
 
ありがとうございます (よこ)
2007-09-28 21:50:19
現地に友達がいるので車はなんとかしてみます。
ゴルフしない友人なんで全くうとくて。
必死に自分で調べてます。
どうもありがとうございまさした。
 
 
 
どういたしまして! (Wonder)
2007-10-08 06:17:00
よこさん
お役に立てたでしょうか?今頃は英国でのゴルフを満喫して戻られているころでしょうか。
後日談を是非教えて下さいね♪
 
 
 
行ってきました! (yutakataka)
2009-05-18 06:57:09
はじめまして。こちらの記事を拝見してからずっとSeaford Head に行きたいと思っていましたが、先日やっとラウンドすることが出来ました!トラバ送らせて頂きますのでよろしくお願いします。
 
 
 
行かれましたか! (Wonder)
2010-05-08 22:22:27
yutakatakaさん
お返事遅くなって済みませんでした。
参考にしていただけたようで本当に良かったです。
また記事に遊びにいらして下さいね♪
お役に立てて大変嬉しいです。
ありがとうございました
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
Seaford Head Golf Course (Student Life at NYU (and beyond))
こちらのブログで見て以来、ずっとラウンドしたいと思っていたSeaford Hea