たか爺のワンダースクール通信

「センス・オブ・ワンダー」をキーワードにした野遊び教室「自然体感塾ワンダースクール」の活動記録中心のブログです。

鹿沢高原

2017年08月13日 | みんなの花図鑑
 8月9日(水)の続きです。
 池の平湿原のあとは、群馬県側に下って鹿沢高原まで。



 もうヤマトリカブトが咲いていました。
 寄道はせずに、まずは野草園です。



 ゴマナも早いですね。



 キツリフネ。



 ツリフネソウ。



 シラネセンキュウ。



 メタカラコウ。
 でも、今年は野草園の手入れが行き届いていないようで、園路は草ぼうぼう…。歩くとアザミの棘がちくちく痛かったり、楽しみにしていたシラヒゲソウはまったく見られませんでした。ガッカリです…。



 キバナノヤマオダマキ。



 池の平湿原ではまだ見られなかったノハラアザミも咲いていました。



 オカトラノオ。



 キンバイソウは名残り花です。



 チダケサシ。



 タムラソウの蕾にはアキアカネ。



 ワレモコウだとつきすぎかな!?



 初めて見たシジミチョウはウラキンシジミでした。



 ヨツバヒヨドリにはミドリヒョウモンが来ていましたね。



 エルタテハです。



 コオニユリ。



 イワアカバナ。
 今年はちゃんと草刈りがされていないので、シラヒゲソウだけでなく、イワアカバナ、ゲンノショウコ、ミゾソバ、モウセンゴケなども草丈の高い草に埋もれてあまり見られません…。今年は手抜きなのか、管理者が変わったのか、いったいどうしちゃったんでしょうね?
 今月下旬には1泊で池の平湿原と鹿沢高原、2日目は女神湖から夢の平林道の予定でしたが、宿泊先はいつもの休暇村鹿沢高原ではなく、女神湖畔のペンションにしたほうがいいかな。こんな草ぼうぼうの状態だと朝露でぴしょびしょになっちゃって、朝食前のお花見散歩もできませんからねぇ…。いっそのこと池の平湿原と鹿沢高原はパスして、久しぶりに夢の平林道から女神湖、宿泊先は女神湖畔か八島山荘にして、2日目は八島湿原から霧ヶ峰でもいいかもしれません。
 そんなわけで野草園は早めに切りあげ、お気に入りの林道へと向かいました。



 カラマツソウです。



 ゴイシシジミは今年も多産でした。



 ほんとうにかわいいチョウです。



 ミドリシジミの仲間。



 後翅裏面からいくと、メスアカミドリシジミのオスになるかな。



 ヨツバヒヨドリにはやっぱりアサギマダラが来ていました。



 大きくてきれいだし、舞いかたも優雅だし、見ごたえのあるチョウですよねぇ~。



 オオチャバネセセリ。
 セセリチョウの仲間は地味だけれども、目がチャームポイントです。



 きらいな人はごめんなさいねぇ…。
 ヤナギランには大きなイブキスズメの幼虫がおりました。



 クガイソウです。



 ノギランも多かったですね。



 コウリンカ。



 昨年は気づきませんでしたが、かなり咲いていました。



 ノシメトンボも避暑にくるのかな?
 この日の東京は37℃越えの猛暑日となったようです。たか爺たちも避暑のお花見となりましたね!? 10℃は違いますからねぇ~。まあ、お留守番のくん爺のために、朝からクーラーは入れっぱなしにしてきましたけれども…。
 17時すぎには現地発。関越の事故渋滞があって花園ICから川島IC間は下道利用です。帰宅は20時半すぎとなりました…。
ジャンル:
みんなの花図鑑
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 池の平湿原 | トップ | 「カブトムシの森探検」事前調査 »
最近の画像もっと見る

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事