たか爺のワンダースクール通信

「センス・オブ・ワンダー」をキーワードにした野遊び教室「自然体感塾ワンダースクール」の活動記録中心のブログです。

笑えマス釣り~キッズ&ファミリー~

2016年10月14日 | 魚釣り


 10月10日(月)は、キッズ&ファミリー「笑えマス釣り」で西部マス釣り場。
 前日9日(日)の里山体験プログラム「トンボの観察会」は、またまた雨天中止となりました…。


photo by masapapa

 ブドウ虫片手にエサの説明中です。この日はイクラからブドウ虫にエサを変えても、あまり効果なし!? 参加者は7家族18名で、アシスタントはまさパパにお願いしました。



 ワンダースクール用ですねぇ~。
 


 マスの放流開始!
 右手前の岩がある場所からの4区画が貸切スペースです。



 マスの姿が見えますか?
 浅瀬でこんな感じなので釣れないわけがないんだけれども、意外とみんな苦労していましたねぇ…。まだ水温がちょっと高かったからなのかもしれません。念のため1家族2匹分ずつは放流せずに、お土産用にプラスしてもらえるようにしておきました。



 放流後30分が勝負です。



 こちらのパパが一番釣れていたかな。


photo by masapapa

 子どもたちも釣れる子は釣れる!?


photo by masapapa

 でも、つかめるかな?


photo by masapapa

 もっとしっかりつかまないと…。


photo by masapapa

 この子は針を飲みこまれちゃいましたねぇ…。針はずしを使用中です。


photo by masapapa

 下流側のフリースペースでも釣れますが、ウグイやカワムツも多くてねぇ…。


photo by masapapa

 1時からはつかみどりタイム!? もちろん釣り場の方の許可をもらって、1区画を子どもたちに開放しました。


photo by masapapa

photo by masapapa


 もう大騒ぎですよねぇ~。




 1匹目はこの子。



 2匹目はこの子です。



 3匹目もこの子でしたねぇ~。たか爺としては、みんなで10匹は捕まえられると思っていたんだけどなぁ…。



 送迎組は2時にて終了。現地組はそのあともねばっていかれたご家族が多かったようです。



 難しい時間帯に一人で釣りあげて、マスもしっかりとつかめるようになりましたね。



 駐車場に咲いていたコスモスです。



 たか爺お気に入りのシャクチリソバ。



 昨年は釣り場の上流部だけだったのに、今年はかなり増えていてうれしい限りです。

 次回は1月5日のキッズ冬休み企画「初釣りでございマス」。キッズ2名以上にて開催予定です。初めての子も、自己記録を更新したい子も、ぜひチャレンジしてみてくださいね。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セイタカアワダチソウの処理 | トップ | 秋の木の実~ワンダーキッズ~ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む