たか爺のワンダースクール通信

「センス・オブ・ワンダー」をキーワードにした野遊び教室「自然体感塾ワンダースクール」の活動記録中心のブログです。

空とぶ魔法のフシギダネ~キッズフリー~

2017年11月18日 | 光が丘公園


 イチョウ並木はもうこんな感じです…。
 11月15日(水)はキッズフリーのリクエストがあったので、「空とぶ魔法のフシギダネ」で光が丘公園。まあ、家庭教師の野遊び版のような感じでしょうか。野外遊師!?



 ハクモクレンの毛皮のコートです。
 ちょっと「ネイルアート」でも遊ばせてもらいました。



 芝生広場では、カエデの紅葉も始まっています。
 こちらのイチョウの黄葉はこれからでしたね。



 ヒマラヤスギの球果もばらけて落ちはじめました。



 種つきの鱗片を見つけたところです。



 てっぺんのバラも10個以上は拾えたけれども、小さなものが多かったかな。写真は、薄い翼つきの種やその種つきの鱗片も入れて。



 「オオスズメバチと記念撮影」はパスしておりました…。



 種も綿毛もきれいにたたまれておさまっているガガイモの袋果。
 袋果が裂けて、妖精たちが舞いはじめる前に輪ゴムでとめておいたものです。



 輪ゴムをはずして、種飛ばしですよねぇ~。



 これはヒマラヤスギだったかアオギリだったか…。



 「種と知恵比べ」中です。



 合格!
 ちゃんとマツやカエデの種のように回っていました。



 ニワウルシの種の模型を製作中です。



 たか爺が作ってみせたものといっしょに投げてもらいました。
 きれいに回りますよねぇ~。



 紙ラワンも。



 本物のアルソミトラです!



 模型も作ってもらいます。



 いい感じですね。



 ロケットラワンは手投げから。



 輪ゴムを使って。



 打ち上げます!
 けっこう高く上がっていたかな。



 最後に、「ねりまの名木」のアメリカスズカケノキの実も拾って。



 駐車場まで戻ります。「冬の散歩道」!?



 駐車場に到着。
 11・12月の放課後は、真っ暗になるまで遊んでいくしかないですねぇ…。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お墓参りへ | トップ | 自然体感塾ワンダースクール ... »
最近の画像もっと見る

光が丘公園」カテゴリの最新記事