たか爺のワンダースクール通信

「センス・オブ・ワンダー」をキーワードにした野遊び教室「自然体感塾ワンダースクール」の活動記録中心のブログです。

最後の「笑えマス釣り」です…

2017年03月21日 | 魚釣り


 3月20日(月)は、キッズ&ファミリー「笑えマス釣り」で日高市の西部マス釣場へ。



 参加者はファミリーのみ4家族8名です。



 前日の日曜日はけっこう混みあっていたようですが、この日は他の釣人の姿はなく貸切状態でスタートしました。



 さっそくヒット! 今回はアシスタントなしなので、写真のほうはほとんど撮っておりません…。



 子どもたちは現4年生3名と新1年生1名でしたが、新1年生もけっこう釣り上げていましたね。



 自分で魚をキープして、針もはずせておりました。 



 またヒット!



 1月には8匹釣っていた子がいましたが、今回もやはり外側が大当たりです。



 この子は10匹で、歴代第2位となりましたね。



 たぶん誰かが針にはひっかけたものの、釣りのがしたマスでございマス!?



 13時からは、恒例のマスのつかみどりも解禁!



 新1年生が1匹目をゲットかと思ったら、残念…。



 やっぱりこの子でしね。



 キープします。



 これは2匹目。



 これは無理かと思ったら、結局1人で4匹も捕まえておりました!



 着替えも済んで大満足!?
 釣りで10匹、つかみどりで4匹の計14匹でしたねぇ~。



 釣場へ向かう途中の階段に咲いていたタチツボスミレです。



 さすがに川べりの桜はまだでしたが、レンギョウは開花していました。



 ずっとエンコウソウかと思いこんでいたら、どうやらヒメリュウキンカのようです…。



 最後にとても残念なお知らせを…。
 こんなに近くて、11時からだと遊漁料も安くなり、しかも子ども料金の設定もあって、放流してもらう場所も選べたり、最後につかみどりまでOKなんていうマス釣場は他には絶対ありえないので、ほんとうに残念です。たか爺お気に入りのマス釣場だったので、2017年度も3回ほど年間予定に入れていましたが、会員の方たちへは「5月のご案内」の際に中止の連絡を入れるしかありませんねぇ…。
 もうすぐ春休みなので、30日(木)にやりたい子がいたら連れて行きます。これで最後なので学年は問わず、キッズ会員2名以上にて開催。現在参加希望者2名で開催方向です。 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ねりま遊遊スクール「春の小... | トップ | 「化石でワンダー探検隊」事... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む