たか爺のワンダースクール通信

「センス・オブ・ワンダー」をキーワードにした野遊び教室「自然体感塾ワンダースクール」の活動記録中心のブログです。

「カブトムシの森探検」事前調査

2017年08月13日 | 夏はやっぱりカブトムシ
 8月10日(木)は、「カブトムシの森探検」の事前調査です。7月の「夜のクワガタさがし」からもう4週間経っているので、改めて夕方から歩いてみました。



 この木は「カブトムシの森探検」のルート外ですが、ビニールシートでぐるぐる巻きにされてしまっております…。
 ルート上にも、樹液をとめるためのパテのようなものが塗りこめられてしまった木がありました。注意書きを設置して、木に近づきすぎないようにさえすれば済むだけの話なのですが…。



 17時すぎからご出勤だったカブトムシです!?



 おチビちゃんのコクワガタも。



 チャイロスズメバチも増えてきましたね。
 近くにはコクワガタも4~5頭いましたが、手は出せません…。



 これは18時すぎですが、19時をすぎて暗くなっても樹液に残っているので要注意!



 常連さんのコシロシタバとオオシマカラスヨトウです。



 樹液の滲出に貢献しているという、ボクトウガの幼虫も姿を見せてくれました。



 カブトムシは19時頃から出てきましたが、発生のピークは過ぎた感じでしょうか。



 トイレの灯りにも来ていましたけれどもねぇ…。
 以下のガたちも、トイレで撮影です…。



 枯枝のようなツマキシャチホコは3~4頭来ていました。
 幼虫はコナラやクヌギを食べますからね。



 渋いカモフラ柄のウンモンスズメです。
 幼虫はケヤキを食べるので、やはり雑木林のガになるかな。



 すっきりくっきりとしたラインのセスジスズメ。
 幼虫は森ではヤブガラシを食べているようですが、サトイモやサツマイモなどを食害する畑の害虫です。秋のお芋掘りの際に、子どもたちがよく見つけている幼虫ですね。



 今年もクツワムシがにぎやかに大合唱していましたねぇ~。
 たか爺としてはクワガタやカブトムシよりも、ウマオイやクツワムシなどの鳴く虫をもう少し探してみたかったのですが、雨が降ってきたので19時半には帰途につきました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鹿沢高原 | トップ | カブトムシの森探検~親子で... »
最近の画像もっと見る

夏はやっぱりカブトムシ」カテゴリの最新記事