たか爺のワンダースクール通信

「センス・オブ・ワンダー」をキーワードにした野遊び教室「自然体感塾ワンダースクール」の活動記録中心のブログです。

里山体験プログラム「ホタル狩りと暗闇体験」-1

2017年06月28日 | NPO法人むさしの里山研究会
 昨日はさち婆とお気に入りの高原までお花見に出かけたので、ブログのほうはなかなか追いつきませんねぇ…。25日(日)の「ジャガイモの収穫とビーフカレー作り」の写真の整理もまだこれからだし…。とりあえず、24日(土)分をアップします。


photo by takajii

 風布川です。やっぱり水は少なかったですね。


photo by takajii

 ズームでブレブレですが、証拠写真ということで…。
 沢の中を歩くと、ミヤマカワトンボたちがひらひらと舞いあがります。ニホンカワトンボもまだ何頭か見かけました。


photo by sachibaa

 6月24日(土)は、里山体験プログラム「ホタル狩りと暗闇体験」で寄居まで。ホタルだけだともったいないので、希望者は17時から18時半まで風布川でご案内していますが、今年は1家族のみでした…。


photo by sachibaa

 集合場所までは車で10分。サワガニ探しでもしてちょっと遊んでから、軽食をとったりトイレを済ませたりするのにちょうどいいきれいな沢です。
 

photo by sachibaa

 飼育ケースを箱メガネ代わりにして。


photo by sachibaa

 カジカガエルのオタマジャクシたちを観察中だったかな。


photo by sachibaa

 風布川は早めに出て、アシスタントのさち婆とまさパパ&1家族はせっせと梅の収穫です…。


photo by masapapa

 「ホタル狩りと暗闇体験」は19時スタート。
 まずはNPO法人ノアの新井さんに、トンボ公園やホタルに関してのお話をしていただきました。今回は特別にタマネギのおみやげまで用意してくれましたね。
 参加者は定員40名のところ11家族39名の予定でしたが、お子様の体調不良等によるキャンセルが多くて6家族23名に激減。でも、キャンセル待ちのご家族は0になっていたのでよかったぁ…。ノアの会員の方も3家族参加していました。


photo by sachibaa

 19時半頃、いよいよ「暗闇体験」に出発!
 

photo by takajii

 まずは本当の真っ暗闇になる沢沿いのハイキングコースまで探検です。


photo by takajii

 これはハイキングコースからの帰りの出口付近。
 何年か前に復活してから、少しずつ増えてきているような感じだったゲンジボタルは見られなくて残念でしたねぇ…。空梅雨の影響でしょうか。


photo by sachibaa

 ヘイケボタルたちは行きにもすでに光りはじめていましたが、やはり数は増えていました。見られてよかったですねぇ~。ゲンジボタルのほうは少な目でしたが、これだけ見てもらうことができればひと安心です…。


photo by takajii

 ヘイケボタルを観察中。一応ホタルも写ってはいるんだけれども、これではどこにいるんだかわかりませんよねぇ…。


photo by sachibaa

 みんなにも見せてあげてくれていました。


photo by takajii

 手乗りボタルです!?


photo by takajii

 こんな感じですね。


photo by sachibaa

 親子で楽しんでもらえたでしょうか。

 残念ですが、トンボ公園は地主さんへお返しすることになり、看板もすでに撤去済みです。今年は草刈りもしてありましたが、管理しなくなってしまうとすぐに草ぼうぼうの休耕田に戻り、ヘイケボタルもじきに見られなくなってしまうと思います。
 「ホタル狩りと暗闇体験」は、これから参加者名簿を作成してメール連絡する予定の今週末で最後になってしまうかもしれませんねぇ…。無事開催できますように! 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夜のクワガタさがし~キッズ... | トップ | 里山体験プログラム「ジャガ... »
最近の画像もっと見る

NPO法人むさしの里山研究会」カテゴリの最新記事