たか爺のワンダースクール通信

「センス・オブ・ワンダー」をキーワードにした野遊び教室「自然体感塾ワンダースクール」の活動記録中心のブログです。

「夜の森探検隊」前夜調査

2017年07月23日 | 夜の森探検隊


 17時すぎからとりあえず森をひと回りしてみたら、いきなり木の根元にマムシちゃん! あわてて写真を撮ったらストロボ発光禁止のマクロモードになっていて、ストロボ発光に変更している間に逃げられてしまいました…。全身が入る感じで、ちょうど真ん中にいてくれたんだけどなぁ…。



 他の木にいたノコギリクワガタのメスです。
 7月21日(金)は、公園の管理事務所でゲートの鍵をお借りしてから、「夜の森探検隊」の前夜調査でした。



 オオスズメバチの未交尾女王は、前々日と同じ木ですね。



 ヒカゲチョウ。
 このあといったん車に戻って、しばらく読書タイム!? 体力を温存しておかないと…。



 風が強くてブレブレですが、駐車場のハンノキのひこばえにいたミドリシジミです。これまで木の幹でしか卵を見たことがないけど、こんなところにも産卵するのかな?



 19時前から再び森の中へ入ります。
 カラスウリの花はやっぱりきれいですねぇ~。



 カブトムシのメスが来ていました。



 樹液酒場は今年もアカアシオオアオカミキリ祭じゃ!?



 どの樹液にも来ている感じかな。



 出会いの場にもなっております。



 ウスバカミキリも増えてきました。



 モンスズメバチが来ていた樹液に、カブトムシのオスがやってきたところです。



 アカアシオオアオカミキリ、ヨツボシケシキスイ、フシキキシタバ、オオシマカラスヨトウの4ショット!?



 樹液にはベニスズメも飛来します。クルマスズメのほうは撮らせてもらえませんでした。でも、なんだか右下にマムシがいるような気配が…。



 あらっ、やっぱり再びご登場ですかぁ…。夜はストロボ強制発光のマクロモードに固定してあるので、逃げられる前に撮らせてもらえました。



 右端に小さなコクワガタがいますね。



 ものすごいことになっております。みんなクワガタやカブトムシだったら、子どもたちは大喜びするところなんだろうけれどもねぇ…。予想どおり、今年はモンスズメバチも多いなぁ…。



 こんな状況では、たか爺がキープするしかありません。子どもたち自身の手で、カブトムシをつかまえてみてもらうことなんてできませんよねぇ…。



 オオホソクビゴミムシたちもかわいいでしょ!?
 ヤマトゴキブリも写っちゃったけど…。



 フクラスズメ。



 カキバトモエです。



 たか爺が大好きなムクゲコノハも出てきましたね。

 マムシとモンスズメバチには要注意で、今年の「夜の森探検隊」はかなり疲れそうです…。ちゃんと言うことを聞いてくれる子どもたちだといいんだけどな!? でも、例年だと暑くてかゆ~い夜の森ですが、今年はさほど蒸し暑くもなく、やぶ蚊も少なくて助かります。まあ、その分クワガタやカブトムシは、先週の「夜のクワガタさがし」よりも少ないかもしれませんね。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ザリガニの池、その後のその後!? | トップ | 夜の森探検隊-1~キッズ&ファ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む