wonder land alice's blog

a lice の趣味(酒味?)のブログ

とり天とだご汁

2017年05月18日 04時26分52秒 | そば等(定食等)
先日、東京都庁の職員食堂のメニューをインターーネットで見ていると・・・
熊本地震の復興支援としての「大分とり天&熊本だご汁定食」と言うものが紹介されていた・・・
当然、このメニューの定食を食べたことのないメタボオヤジは、早速、行ってきた・・・

東京都庁の食堂は、誰でも利用可能なことから近隣の住民や他会社の従業員が毎日のように押し寄せている・・・
以前にも紹介したが・・・ちょっと遅れると目当てのメニューは、売れ切れとなってしまう・・・
と言うことで、ちょっと早めに会社を出て・・・行ってきました・・・

そして当然、注文したのは、「大分とり天&熊本だご汁定食」690円・・・
そして出てきた料理を見てみると・・・こんなに食べれるだろうかと言うくらいにボリュームがすごい・・・
メタボオヤジにとっては、麦ごはんも、とり天も半分程度で十分な量なのだったのだが・・・
※見たか「牛タンのねぎし」・・・こっちの「麦飯」の方が数倍、「麦」が多いぞぉ~・・・(笑)

  



なお、初めての「だご汁」を美味しく頂きましたが・・・何のことはない、先日、紹介した「すいとん」と同じ・・・
出汁が味噌仕立てになっているだけで、具材も殆んど同じ・・・どうも地域での呼び名が違うだけのようだ・・・

  

メタボオヤジの北国の故郷では、「はっとう」と呼び・・・山梨では「ほうとう」、群馬では「ひもかわうどん」・・・
そして熊本では、「だご汁」と呼ばれているが・・・メタボオヤジには、みんな同じように感じられてしまった・・・
※全国的には「すいとん」と言われるものだろう・・・

まぁ~確かに、日本では、主となるのは米と小麦・・・それに副菜と言うのだろうか大根やニンジンを混ぜたもの・・・
地域が変われば、味付けも変わると言うように・・・メタボオヤジの故郷の「はっとう」は醤油味だが・・・
熊本の「だご汁」は、味噌味・・・だったと言うことなのだろう・・・

なお、「大分とり天」と「麦飯」の量が多くて・・・メタボオヤジは、「とり天」も「だご汁」も残してしまった・・・
でも、よ~く考えてみると・・・「だご汁」は本来、主食なのでは??・・・プラス「麦飯」では、やっぱり量が多いのだろう・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北海道土産 | トップ | ホンビノス貝の侵略 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。