wonder land alice's blog

a lice の趣味(酒味?)のブログ

はっとう

2016年10月01日 03時57分01秒 | 観光等
帰路の途中、中尊寺に立ち寄って見るため早めに北国の故郷を辞し・・・
着いた時は、まだ早朝のため??それとも台風の影響なのだろうか観光客が少ない・・・
店員さんたちも手持無沙汰にのんびりとしていた・・・

  

取り合えず・・・定番の本堂と金色堂の鞘堂を・・・なお、残念ながら金色堂は写真撮影禁止のため拝観しません・・・
そしてNHKの除夜の鐘で有名な鐘撞堂や大日如来を見て帰ることに・・・

  

  

  

なお、以前、訪れた時は、中尊寺の本堂には、あのような大きな輝く阿弥陀仏はなかったのだが・・・
近くの店員さんに聞くと・・・3年前に新たに作られたものとのこと・・・以前の小さな阿弥陀仏は何処に・・・

途中、一関銘菓の「ごますり団子」を買おうかとも思ったが・・・冷凍食品のため購入を断念・・・
代わりに平泉の「弁慶の力持ち」と言う柚餅子を購入・・・

  

  

また、川崎村の道の駅にて「川ガニのハット」なるものがあると言うことで行ってきました・・・
あの有名な上海蟹と同種のモクズガニの汁をメインにした「はっとう」・・・食べない訳にはいかない・・・
早速、行って見ると・・・

ハット(すいとん)と餅の定食料理があり・・・どちらも食べたい・・・
でも、そんなに食べれる訳もなく・・・やっぱりここは、当初の目的通り・・・「カニバット」を注文・・・
※ハット(はっとう)とは、小麦粉を平たく伸ばした所謂、うどんやすいとんのようなものです・・・

  

  

  

食べて見ると何だかほのかにモクズガニの味はするが・・・
子供の頃におふくろが作ってくれたカニ汁よりも味が薄い・・・

長兄に連絡すると・・・今度、帰ってくる頃には、本物のカニ汁を食べさせてくれるとのこと・・・
今から期待度が大きいのは言うまでもないが・・・
バイクによるツーリングは、早くても翌年の5月頃・・・まだまだ遠い夢のような話かも・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホヤの刺身 | トップ | 高遠そば »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。