wonder land alice's blog

a lice の趣味(酒味?)のブログ

しゃも丼

2017年05月15日 04時44分26秒 | そば等(定食等)
息も絶え絶えに何とか下山したメタボオヤジだが・・・
朝食も取らず・・・水分も取っていないため・・・空腹と喉がカラカラに・・・

そこで下山(登頂もしていないのに下山と言うのだろうか??)し、麓の食事処にて休むことに・・・
登るときに見たのだが・・・アユが美味しそう・・・と、「アユの塩焼き」と「いも串焼き」を注文・・・
するとサービスでコンニャクの刺身?を頂いた・・・

  

  

  

アユは瑞々しくて美味しい(以前、昇仙峡で食べたニジマスは、水分がなくモソモソしていたが)・・・
そしてコンニャクの三杯酢の刺身が美味しい・・・一瞬、買って帰ろうかとも思ったが・・・荷物になるので断念・・・
他の名物は??と、メニューを見ていると・・・しゃも肉の蕎麦やうどんがあるようだ・・・

そこでメタボオヤジがネットで「しゃも肉」の美味しい店を検索すると・・・大子町(だいご)の「しゃも丼」がお勧めのようだ・・・
と言うことで、アユ等を食べたばかりなのだが行って見ることに・・・(しゃも肉はこの奥久慈地域の特産品のようだ・・・)

  

すると町中には露天の屋台が道路一杯に店開きをしており・・・目的の店に行くと・・・
今日は、4年に一度のお祭りで・・・町民一同、総出となるため・・・どこの店もやっていないと言う・・・
※祭りは1200年以上前に守護神として祀られた大子十二所神社の大祭の「ぶんぬき祭」と言うようだ・・・

メタボオヤジは、祭りを見たい訳ではないので・・・「しゃも丼」が食べたいと交通整理の警官に尋ねると・・・
近くの「道の駅」に行けばあるかもと行って見たが・・・ない・・・(こらっ、警察官・・・嘘ついたら逮捕だぞ~・・・)
仕方なくネットで調べると・・・数キロ先に有名店があるようなので・・・当然、行ってきました・・・

  

  

  

そして「特上しゃも丼」を注文して食べたのだが・・・美味しい・・・鶏肉の独特の味とは異なり臭みもない・・・
でも、以前、神保町で食べた1,000円のなめこ汁お代わり自由の「親子丼」も美味しかったが・・・
この「しゃも丼」は、1,728円と神保町の「親子丼」に比べると・・・メチャ高い・・・やっぱり名物とは高いのかも知れない・・・

でも、美味しかったことに間違いはない・・・ごっつあんでござんす・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 袋田の滝 | トップ | 筑波山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。