wonder land alice's blog

a lice の趣味(酒味?)のブログ

カクレミノ

2017年02月09日 04時37分30秒 | 草木(果実・酒)
何だか以前、ディズニー映画で有名になったファインディング・ニモの・・・主役のクマノミと似ている言葉・・・
カクレミノ・・・似ても似つかないとも言えるが・・・

実は、この植物・・・「このぉ~木なんの木、気になる木」と言うことで・・・
種を蒔いた記憶も植えた記憶もないものが芽を出し・・・何時の間にやら大きく育っていた植物・・・

何だろう~・・・と調べてみると・・・多分、カクレミノ(鬼や天狗の姿を隠す隠れ蓑??)と言う植物・・・
しかし名前程、体を隠すような大きな葉でもないのだが・・・何故、何故、隠れ蓑と言うのだろうか・・・
これじゃぁ~・・・天狗だって隠れることは不可能だろうが・・・

  

どうも、このカクレミノ・・・アダムとイブのように一枚の葉っぱで秘所を隠すのではなく・・・
雨露をしのぐために藁や木の葉、樹皮で編み込んだものにより体の一部または全体を覆うもの・・・
それが蓑というもののようだが・・・木の葉で蓑なんて・・・本当に雨露を凌げるのだろうか・・・
と考えてみると・・・この植物は、天狗の隠れ蓑・・・と言うことで雨露を凌ぐものではないようだ・・・

まあ~名前の由来は別として・・・取り合えず植物の名前は解ったのだが・・・
どうやって芽をだしたのだろうか・・・近隣に同様の植物がある訳でもなさそうだが・・・とっても不思議・・・
やっぱり、カクレミノ・・・その出生(発芽)さえ隠されたものなのかも・・・??
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マグロのほほ肉 | トップ | 煮干しラーメン2 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
カクレミノ (春日井のクマ)
2017-02-09 17:09:23
このブログ掲載と同じ日に、池波正太郎の同名小説「隠れ蓑」を読んで、ブログの写真と相まって、感動が倍増しました。池波正太郎の「剣客商売」の中の一話として短編小説が収録されていますので、興味がありましたら是非読んでみて下さい
結びの前に 前庭の一隅に常緑の喬木が淡黄色の小さな花を見つけた小兵衛が「かくれ蓑が花を付けたか」・・・・。
カクレミノ (alice)
2017-02-13 06:31:32
コメントありがとうございます。

池波正太郎の時代劇小説はメタボオヤジも大好きで・・・
もっぱらTVにかじりついて見ている状況です。

しかし、「隠れ蓑」は知りませんでした・・・
(記憶にないだけかもしれませんが・・・(笑))
知っていれば記事内容が異なっていたかも・・・

この頃は、外も寒く、活動する元気もなく家に引きこもり状態です。
そのため、記事内容がマンネリ化ですが・・・
引き続きご覧頂ければ幸いです。

コメントを投稿

草木(果実・酒)」カテゴリの最新記事