wonder land alice's blog

a lice の趣味(酒味?)のブログ

番外編

2017年07月31日 04時53分41秒 | 観光等
金沢から岐阜(近江八幡)のツーリングにて紹介しきれなかったところも多々あるが・・・
金沢(兼六園の土産売り場)にて購入した九谷焼のビアーカップ・・・
メタボオヤジは、基本的にビールは飲まないのでもっぱら焼酎用に使用している・・・

本当は、九谷焼の窯元に行けば種類も豊富で値段も安いと言うことのようだが・・・
時間もなく良く見ないで購入したのだが・・・帰宅後、良く見ると釉薬が一部まばらに・・・
やっぱり専門店での購入をしなければならなかったようだ・・・

  

金沢から敦賀・舞鶴を通り・・・天橋立に行く途中で・・・由良川の畔の国道を走っていくと・・・
突然、銅像が見えてくる・・・何だろうとみてみると「安寿と厨子王」の像・・・
どうしてこんなところにと・・・解説を読んでみると・・・

森鴎外の小説である「安寿と厨子王」兄弟は、陸奥の国から九州に左遷された父に会いに行く途中・・・
騙されて丹後の国の由良の山椒大夫に奴隷として売られ・・・その後、弟を逃がしたため姉は殺される・・・
そして数年後に丹後の国の国司として赴任した厨子王は山椒大夫に復讐すると言うもの・・・

  

それにしても銅像だけがポツンと建っているいるのは、ちょっと寂しすぎる感じがしたが・・・

滋賀(近江八幡)からの帰り道は、名神高速から東名高速の約450㎞を休みながら走ってきたのだが・・・
途中、ご飯を食べようとサービスエリアに寄ったのだが・・・何だか食べたいと思うようなものもなく・・・
結果、コンビニのパンとカップラーメンになってしまったが・・・

  

  



どうせだったら・・・B級グルメの「富士宮焼きそば」でも食べればよかっただろうが・・・
でも、深夜では、屋台が営業していないため・・・やっぱりカップラーメンになったのかも知れない・・・

こんなボンビーな金沢からのツーリングでしたが・・・1,650㎞の2泊3日は疲れた~・・・(終わり)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記念品 | トップ | 貧困のなせる業 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

観光等」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。