DAHONなの?

DAHON OEMと思われる安物自転車のメンテログのはずが、、3台のバイクに増殖中!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なんだ?

2012-08-01 21:31:30 | DAHON
古いブログも更新しないとスキンを変更さえてしまうってどうなんでしょうね?
とりあえず更新!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

引っ越しました

2009-09-03 00:10:38 | DAHON
ここに引っ越しました。
ブログの引越しなので古い記事はここにおいたままで、新しい環境に移ります。

1記事に1写真のUPしかできなかった事もありますが、Google mapの表示ができない事が引越しの理由ですね。既に引越し先でGoogle map表示ができる事は確認済みです!!
これからもよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めてのパンク修理

2009-08-30 20:22:48 | CLEAN SPEED

先週の小堀の渡しポタの最中にポタ中のパンクを初体験しました。少年時代はパンクすると自転車屋さんに駆け込んでたので、自分ではパンク修理はしたことがなく、自転車を趣味にしてからもポタに出かけようと思ったらパンクしてたという事が1回あっただけで、出先でパンクした事はありませんでした。(先々週も車内でパンクがありました)

取手本陣を見学後に跨った瞬間にクニュッとしか感覚があり、振り向くとタイヤが半分程潰れています。でも、、それ以上は抜けていかないのでスローパンクですね。という事で奈良漬屋さんの軒下で空気をいっぱいに入れてから帰路に着きましたが、まったく問題なく帰宅できました。

でも、洗車中にタイヤが柔らかくなってしまったので、パンク修理にトライします!一応メンテ本を一通り見てから、パッチを使って補修しました。最後のフィルムはがしを端っこからやったので少しキレイではないですが、修理後にチューブだけで1日放置しましたが、まったく問題なかったです。

上機嫌でホイールにチューブを戻しますが、、平日の帰宅後に作業したので暑い部屋で汗だくの作業中に、、最後のビードをはめる際にやってしまいました。丁寧にやらずにタイヤレバーを使った為にリムとタイヤレバーの間にチューブが挟まった感覚があったのですが、そのまま完了して空気を入れましたが手ごたえがまったくありませんやっぱり、、、諦めて新品のチューブに交換しました。

パンク修理はできるようになりましたが、今まで何度もやっているチューブ交換を失敗しました。やっぱり慣れた頃に失敗が待ってますね。チューブとタイヤを嵌めるタイミングが僕にとって一番の難関(精神的に)のようです。

ちなみに、パンク原因はタイヤを貫通した2mm程の白い突起物でした。爪切りした爪みたいにも見えるし、割れたうろこの破片にも見えました(うーん、どっちも心当たりがあるけど、タイミング的には後者かも)

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

小堀の渡しでハプニング!

2009-08-24 00:34:12 | CLEAN SPEED

今日はチーム東葛(笑)のみなさんは山や沼でイベント参加&観戦だったようですが、僕は家族ポタの約束になっていました。目的は「船」です。そうです「小堀の渡し」に初乗船する事が目的です。(息子は都合が付かなかったので不参加)

自宅から利根川CRを少し走って、12:20頃に渡船場に到着しました。あんなにゴルフ場のすぐ横だとは想いませんでした。13:00まで近辺でのんびりしてたら、船のキャビンから起き上がる人影が、、船頭さんが昼寝してたみたいですね、、

3台の自転車を自転車置き場?に並べて、、結構普通に駐輪するんですね。ちょっと揺れたら自転車は落ちてしまうのでは??柵がしっかりしていたので大丈夫なんでしょうねぇ~。だって原付(バイク)も乗船するようですので。

今日は貸切だったので、キャビンを広々と使ってのんびりクルージングさせて頂きました。娘は窓を独り占めして、「あ!魚が飛んだ!」「あ!なんか泡が出てる!」と楽しんでました。天気は少し曇りですが、湿度が低かったので快適です。でも、桟橋で客待ちしていると暑いので、甲板に出て涼んでました。時間を気にせずに待つのも楽しいですね。

クルージング中にぼーっとしてたら、自転車の方で「バタバタバタ!!」とすごい音がしたので、自転車倒れたか?と思って慌てて見たら、、

鯉が無銭で乗船してきてました。

念願の渡船を体験し、取手で昼食&本陣見学&奈良漬け購入して帰ってきました。すごく短いポタですが、いろいろあって楽しかったです!クリスピのチェーンステーはキラキラと輝いてました(匂いが、、)。船頭さん曰く「れんぎょじゃなくてよかったね、れんぎょだったら血まみれだよー、三倍くらいの魚だから大変なんだ」との事です。ポタのハプニングとして血まみれはひどいので、今回は丁度いいレベルだったようです。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

nuvi205からGooogle Mapへの反映

2009-08-13 23:20:52 | ナビ
先週の裏道ポタで根戸から柏病院の裏道を発見したので紹介します。
画像は柏病院奥のグランド裏の土手での記念撮影です。

根戸小学校前の突き当たりには中央学院大学のグラウンドがありますが、
その手前にあやしい入り口があります。以前から犬の散歩中の方々が消
えるポイントだったので近づくと入り口がありました。この入り口から
入ると森とグラウンドの間を抜けて7号線まで行くことができます。
子連れポタにはぴったりな道を発見!!

今回、初めてnuvi205のデータを地図に反映してUPしましたが、、
最初はALPSLABに写真付きで2時間格闘しましたが、、データが多すぎるのか?
うまく行きませんでしたので、写真は諦めてGoogle マイマップにしました。

1) Nuvi205からgpxデータをPicku
2) gpxデータをカシミール3Dで編集して不要な情報を削除
3) GMM2.exeを使ってgpxをkmzに変換
4) Google マイマップでkmzのインポートを実行
5) Google マイマップでリンクボタンを押した後にカスタマイズを実行して欲しい地図を表示できるようにしてからURLをコピー
6) ブログのTXTモードでURLを貼り付け

なんか無駄な手順がありそうだし、やっぱり写真をマップに貼りたいなぁ
もう少し勉強してみます。と思ったらプレビューでは表示されていた地図が
表示されないよ!もう寝ます。


<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="http://maps.google.co.jp/maps/mm?ie=UTF8&hl=ja&source=embed&ll=35.886547,139.994059&spn=0.035465,0.054331&output=embed">
より大きな地図で 根戸から柏病院ルート を表示

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ディープな裏道探し

2009-08-12 21:45:41 | ナビ

先週の日曜日は近所の裏道探しポタに出かけました。天王台から布施弁天までのルートはちょっと急ぎだったり、子連れポタだったりして、なかなかのんびりポタできませんでしたので、3時間程の待ち時間が発生する事がわかっていたので車載していきました。

今度こそnuvi205のルートを編集してUPするぞ!(これまでは遊んでUPできず、、)

あんなところに道があって、、あんなところやこんなところに繋がってるなんて、、思いもよらなかったです!道以外では、途中で失われつつある森(半分なくなってた)を眺めていたら、全身パッチ(白タイツ)と腹巻のおじいちゃんと30分程の立ち話が楽しかったです。話のないようは息子さんに「土地付き一戸建てを買え!って行ってたのにマンション買いやがって、あれは絶対に嫁にだまされてる!」っていう内容です(笑)。自分の事言われているようでしたが、、、「息子さんも後悔してますよ」とお伝えして別れました。

DAHONにはイージーインストールでnuvi205を着けていますが、リクセンアダプタが干渉して、走行中の視認性はいまいちでしたが、住宅街の裏道を探すのにはすごく便利です!!危ないのですっごく低速移動していますので、、歩行者に声を掛けられますので、、歩いた方がいいかも、、(汗)。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海はやっぱりいい!

2009-08-10 19:02:13 | ナビ

インフルエンザ騒ぎの影響で中々帰省ができなかったので、1年半ぶりに神戸に帰省してきました。子供優先の行動パターンなので、、残念ながらVIVALOに行くことはできませんでしたが、30年ぶりくらいに港めぐり(中突堤ー>造船所ー>浮きドッグー>神戸港沖ー>神戸空港横ー>ポートアイランド)に乗ってきました。やっぱりいいですねぇ、海から眺める神戸は格別でした。昔とは違うルート(というか存在するものが変わった)で明石海峡大橋や神戸空港への離発着がキレイです。30年までにも見た建造中の潜水艦が印象的です。潜水艦なんて普通は見る事はないですからね。

神戸も結構自転車人口が増えているようであっちこっちでロードバイクを見ました。あー!こんどは自転車もって帰ろうかなぁ?

写真は港めぐりの船上から撮影した神戸の街並みです。真ん中のホテルに何度も行きましたので、想いでいっぱいです。こんなキレイな神戸を見ることができたのはラッキーでした。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

名もない公園

2009-08-03 22:29:32 | CLEAN SPEED

今日は夏休み最後の日でしたのでソロでロング(といっても100キロ未満)を考えていましたが、、子供達に休みがばれてしまったので、子連れポタに変更しました。手賀川の新しいCRと木下のパン屋さんを目指しますが、いろいろとハプニングが、、

手賀川沿いのCRを走行中に子供達から「サングラスしていると暗い!」と申告があり、曇ってたので「じゃ、回収~」といいながら子供の前の左端に停止するつもりで、左手を出してサングラスを受け取りながら少し左折して停止。のつもりがSPD固定しているのをすっかり忘れていたので、、、限りなく停止状態でハンドルを左に切った途端ハイサイド寸前でコケマシタ(涙)。あー!また「怖いからペダルに足をくっつけないで」って言われてしまった、、格好わりー!!

新しいCRは快適で、終末処理場の正門前で「気持ちよかったねー」と談笑しながら超低速走行中に何か茶色い生き物が視線に入りました。さ、、サルです。あまりにもびっくりしたので写真はありません。我孫子にサルがいるという情報は知りませんでした。ペット?

恒例のコーラ補充ポイント(リバーサイド前の自販機)で休憩中に、車のおじちゃんが水を購入、、お釣りは30円でたけど、商品がでません、、2回目も同じ結果です。リバーサイドの店長さんも困ってました(自販機はお店とは関係ないそうです)。でも、おじちゃんが諦めて帰った後、店長さんが試したら水が買えました。うーん、おじちゃん不運だったね(ちゃんとお金入れるところから見てたからね)。おかげで店長さんのリーゼントと人柄を知ることができました。今度はお店で補充します!おじちゃんアリガトウ!!

パン屋さんでランチを済ませて、戻る途中で、名もない公園を発見しました。結構細長い公園で自転車でのんびり走れます。遊具もターザン系とジャングルジム系が在って、子供達は大喜びでした(穴場ですね。丁度、成田線を挟んで宮の森公園の反対側辺りです)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ハンドルバーマウントキット for nuvi205

2009-08-02 21:06:45 | ナビ

以前の記事で自動車用ナビを自転車にも使うと紹介しましたが、自転車には専用のマウントが必要になります。付属の自動車用マウントを改造するだけで自転車用にはできそうですが、自動車にも使う僕としては採用できません。ちなみに自動車用マウントは改造して吸盤は使ってません(熱で外れて社外に飛んで行きそうなので)。

WEB上にはいろんな情報があったので勉強した結果、純正のハンドルバーマウントキッとを購入しました(まだ使ってないけど)。nuvi用のRAMマウントはボール部分毎脱落する危険性があるとGPS SHOPの情報があったので、純正にしました。

後日、イージーインストール(ゴムバンド)を購入したのでMTB用はこちらで固定し、クリスピ用には純正マウントを使用していますが、、不安なので輪ゴムで固定してます。じゃゴムバンドだけでええやん!という突っ込みは無しです、、悲しいので。

<ノウハウ> nuvi205は熱暴走なのか?GPSを捕捉できなくなって自車位置を見失う事が時々ありますが、「うみほたる」と入力すると自動的にリスタート(笑)して、最短でGPSを再捕捉してくれます。これやらないと1時間放置しても治らない事がありますので、、お試しあれ(でも、ソフトバージョンアップで使えなくなるかも)。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ヒルクライム?

2009-07-16 22:40:42 | キッズ

我孫子でヒルクライムイベントが開催されるようです。東葛地区にヒルクライムができるような坂や山は、、、筑波山しか思いつかないんだけどなぁ。でも、きっちりとヒルクライムって書いてある。それも手賀沼花火大会の代わりに我孫子市が花火を打ち上げるお祭りの1イベントとしての開催との事です。

坂の名前は「公園坂通り」うーん聞いたことないなぁ、どこだろう?検索してみると我孫子駅前から手賀沼公園の間にある坂の事です。参加者は「小学生または幼稚園児(保護者同伴)」だってぇー!どうりで集合場所は手賀沼公園なわけです。

息子に「自転車レースでる?」って聞いたら「どこは走るの?」と興味がありそうだったので「手賀沼までの坂」と答えると、、「無理!いやだ!」はい!終了!!

花火の前に見学しに行こうかなぁ?とりあえず誤魔化して連れて行くのもいいかも。(笑)

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加