ハー太郎☆女デス☆の美バレエ・エクササイズ@東京*The Vi-Ballet Exercise Tokyo*

バレエ*コンテンポラリー・ダンス*ヨガを取り入れ、ご自分の体幹を強化し、より良いバランスや姿勢をご一緒に創りませんか。

芳賀直子さんのバレエ史のお話し。とっても面白かったです!もっと知りたい!*美バレエ・エクササイズ

2016年10月19日 | ハー太郎の散歩道と小ばなし



先日「バレエ史って面白い!」〜バレエの誕生から現在まで〜。という、舞踊史研究家の芳賀直子さんのお話しをお聴きしました



どんな感じかしら?と思いながらお伺いしたのですが、芳賀直子さんがとてもステキな女性で、お話しも硬い感じではなくとても興味深く、あっという間に楽しく2時間過ぎてしまった感覚でした。



バレエ史は、変わりゆくモノだそうで、新しいモノが発見されるとぬり変えられていくそうです。芳賀直子さんは、舞台を観るコトがお仕事だなんて羨ましくなってしまいます



たくさんの舞台を観ていらっしゃるので、そういったお話しもして下さってとても面白かったです









今はこちらの本を読んでいます。




今は、コンテンポラリーダンスや、モダンダンス、ジャズダンスや、ストリートダンス。色んなジャンルのダンスがあり、その中でも更に様々な種類があり、ジャンルの境目がわからなくなってきていますが



芳賀直子さんのお話しの中で、バレエの特徴は5つのポジションから成り立っている。という基本的なコトをお聴きし、当たり前なコトなのですが、改めて、これが他のダンスとの違いなのね!と大きな発見をした様な気持ちになりました。



「BALLET」の綴りは「BALET」で「L」がひとつなかったそうです



フェンシングで勝つにはアンドゥ・オール(腿の根元から外に開く)して最初の1歩目を踏み込むコトが大切で、そのためにも貴族の方々はバレエを習っていたそうです



たくさんの興味深いお話しをお聴きし、まだまだ知りたくなり、芳賀直子さんの本を購入し読んでいます



本当にバレエ史って面白いなぁ、と思いました。読書の秋はバレエ史の本を読んで見ようと思います






最後までお読み頂いて嬉しいです。良かったら人気ブログランキングへの応援クリックお願いします。ピンクハートをクリック











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月17日(月)のつぶやき | トップ | 10月19日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。