写進化・ヲアニーの徒然日記

秀峰大山を中心に山陰地方の風景等を掲載。
ときどきは親父ギャグを交えた米子弁のコメントもあるよ(笑)

[鳥取駅構内]しゃんしゃん傘踊りに遭遇

2017年05月18日 | その他

久しぶりに鳥取市に出かけてきました。
目的は、同じ部署にいた仲間1人がこの3月で定年退職を迎え、その慰労会に10人の仲間が集まったのでした。
県西部に住んでいるのは私一人ですが、いつも何かあるとこうして声をかけてもらえるのはありがたいことです。
かつては同じ部署にいた仲間も、異動でそれぞれの部署で働いていましたが、今は定年退職した者が多くなり、現役で残っているのは2人となりました。
そのうちの2人は、当日の夜には都合が悪いということでやむなく欠席。
昼は都合がつくとのことなので、私と3人で昼食を食べることにしました。


待ち合わせ時間より少し早く着いたので、鳥取駅構内を少しウロウロ(笑)


駅構内では、智頭急行の「スーパーはくと」で鳥取駅に到着した乗客を出迎えるため、JR米子支社の社員が「しゃんしゃん傘踊り」で出迎えです。


威勢のいい歌声で北島三郎の歌う「平成鳥取音頭」に合わせて傘踊りで出迎えをしていました。


鳥取駅北口にも、しゃんしゃん傘踊りのシンボルが立っていますね。(画面右上)
先方の通りが若桜街道で、向こうに見える山が、平成鳥取音頭の歌詞にも出てくる久松山(きゅうしょうざん)です。この山頂に、かつては城が建っていました。

鳥取しゃんしゃん祭りは、毎年8月13~15日にかけて開催される鳥取市のイベントです。
14日は、この祭り大イベントの一斉傘踊りでは、約4千人の踊り子が若桜街道、智頭街道を連なって踊ります。
息子が小学生のときに、この踊り子連に加わって踊りました。私や妻、娘も、踊りが終わるまでずっと付き添いましたが、懐かしい思い出です。

さてさて、そうこうするうちに友人2人がやってきて久しぶりに旧交を温めました。
夜の宴会は6時からでしたが、4時ごろまで時間つぶしにつき合ってくれました。

『鳥取県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庭の闖入者 | トップ |   

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (もとかみ)
2017-05-20 05:39:57
おはようございます。

時間が経っても、昔なじみの友との食事などは楽しいですね。
最近はそれぞれの時間が忙しくて、一段とそう思えてきた私です。

しゃんしゃん傘踊りは、まだじっくりと見た事が無いです。
そして写真を楽しむようになってからは、写してみたいなとも思うのですが(笑)
まあきっとそのうちに機会があるでしょう。
たぶん。


もとかみさんへ (ヲアニー)
2017-05-20 10:03:20
おはようございます(^^)
同級生と会うのとは違い、かつての仕事仲間と会うのも、齢を重ねるとまた別な感慨がありますね。
仕事で見解が違いお互い衝突したこともあるのですが、議論を重ねたことも懐かしい思い出です。

息子は小学校転校前に、初めて傘踊りに参加しました。あのときのビデオがあるのですが、今はデーブイデーになってしまい、家では見ることができません。
ビデオをダビングしたいとも思うのですが、幼少のときから撮っていてかなりの量なので、なかなかその気になれません(笑)
今は孫が来る度にSDカードで撮っているのですが、孫が大きくなったら、もしかしてまた違う機種が出現しているかもですね。
ビデオテープが回転して映像を撮るのが普通と思っていたのに、四角いカードに保存できるなんて想像がつきませんでした。なかなかOA機器には頭がついていきません(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。