陽の日記

心のままに・・・

日記

2017年06月09日 15時37分35秒 | 日記
目まぐるしい情報の中に身を置いて居ると、自分の事より、周囲の情報の方に
興味がそれ、自分自身、自分の事はどんどん忘れてしまう。自分の方が、
強くありたいと思うはずが、これでも良いか?と済ませてしまう傾向にある。
太ってしまうか、重い荷物を背負わない限り、まっすぐ歩くのは容易ではない。

梅雨の季節となった。さくらの花びらが舞、新緑の美しい、うららかな春も過ぎた。
”うららかな春”と言う言葉は知っているが、この周辺では程遠く感じられる。
だからか、言葉に出来ない。文学者の様に、湯治にでも出かけ、お金をかけ、
温かい人情にでも触れなければいけないのか?そんなお金は持ち合わせていない。

温かくなると、父の肺炎の心配もなくなった。しかし、人工透析は
治癒ではない。でも、家族の支えと、父の”生きる”と言う姿勢、
今、相まっている。どちらが欠けても、成し得ない。
人を支え、助け合い、そして、それに答える事が出来て、
人生を全う(まっとう)出来る感じがする。

高齢の父が居なくても、誰にでも、成し得る事が出来れば良いのだが、
今の所、出来ていない感じがし、理想ばかり追いかけている自分が目立つ。





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日記 | トップ | 日記 »
最近の画像もっと見る