息を潜める吽息人

霧に巻かれて、時を追い、汗にまみれ、土を喰らい、己という俗凡の者を、ひたすらに信じる、潜息の者です。

何も変わらない。

2017年06月19日 | 日記
 頑張っても、追い求めても、

 真面目を貫いても、

 くさっても、泣いても、

 色んな事を試しても、

 本当に、何かに呪われているのかと思うほどに、

 何も変わらない。

 それでも、諦めないのなら、

 応援しましょう。

 誰にも助けてもらえなくとも、

 誰にも認めてもらえなくとも、

 やりたくもない仕事を一生懸命にやっているあなたを、

 応援しましょう。

 たとえ、夢を叶えられずに、

 志半ばで命尽きようとも、

 そこにあなたの意地があるのなら、

 それで良いじゃないですか。

 それが、今のあなたを支えているすべてでしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 俗凡の者が、 | トップ | 何がどうなろうが、 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。