息を潜める吽息人

霧に巻かれて、時を追い、汗にまみれ、土を喰らい、己という俗凡の者を、ひたすらに信じる、潜息の者です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

何がどうなろうが、

2017年07月27日 | 日記
 傍らにいます。

 夢を諦めようが、諦めまいが、

 挫折しようが、しまいが、

 常に、斜め後ろに控えて、

 いよいよの時は、守ります。

 昔から、仲間はいたでしょう?

 私たちと同じような、遥かな数の勇者たちが。

 神々が。

 伝説上の怪物たちが。

 あなたは味方につけてきたではありませんか。

 それに加えて、今は、私たちや、20人の守護神がいる訳なので、

 何の心配もいりません。

 たとえ現実の苦悩、脅威でさえ、

 守ってみせます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何も変わらない。 | トップ | あぶないです。 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事