九星気学の徒然日記

毎日の運気を占う

一白水星中宮の日

2017-09-30 10:46:03 | 九星気学

生まれ星=生まれた年

[一白水星]…
昭和2.11..20.29.38.47.56年生   
平成2.11.20年生まれ

[二黒土星]…
昭和1.10.19.28.37.46.55年生
平成1.10.19.28年生まれ

[三碧木星]…
昭和9.18.27.36.45.54.63年生   
平成9.18.27年生まれ

[四緑木星]…
昭和8.17.26.35.44.53.62年生
平成8.17.26年生まれ 

[五黄土星]…
昭和7.16.25.34.43.52.61年生
平成7.16.25年生まれ

[六白金星]…
昭和.6.15.24.33.42.51.60年生
平成6.15.24年生まれ

[七赤金星]…
昭和5.14.23.32.41.50.59年生
平成5.14.23年生まれ

[八白土星]…
昭和4.13.22.31.40.49.58年生
平成4.13.22年生まれ

[九紫火星]…
昭和3.12.21.30.39.48.57年生
平成3.12.21年生まれ
~~~~~~~~~~~~~~~~~

9月30日(土)

本日は一白水星が中央に鎮座する



一白水星を真ん中にした星の位置は

2017年の中で、3回あるうちの
今日が最後の日

感慨深い1年もあと3か月余り

12月が1年の締めくくりと言えども

この9月30日は一白水星にとって
来年に向けた意志の表明にもあたる

また坎入で過ごした六白金星にとっても

さらに己に戦いを挑み鼓舞することにもなる


一白水星が真ん中に座る日は必ず

六白金星が北の坎入に暗剣殺となる



どこまでも追求と挑戦を続ける六白金星

最大限の努力を惜しまず、人と比べず

まい進する姿はいつにおいても変わらず

ただ9月だけは用心するに越したことはないため

くれぐれも無理は禁物

旧暦では10月7日までは9月のため

静寂の時も必要


特記すべきは北東鬼門に日破を背負う
四緑木星

無理に変えようとすることよりも

時間をかけて向き合いたい時

結果を急ぐ余り、性急さを重んじないようにしたい


すべての星に共通なのは

戸惑いも時には必要

静止することでより意図も明確になり

行動もスムーズになる


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二黒土星中宮の日

2017-09-29 12:42:25 | 九星気学
生まれ星=生まれた年

[一白水星]…
昭和2.11..20.29.38.47.56年生   
平成2.11.20年生まれ

[二黒土星]…
昭和1.10.19.28.37.46.55年生
平成1.10.19.28年生まれ

[三碧木星]…
昭和9.18.27.36.45.54.63年生   
平成9.18.27年生まれ

[四緑木星]…
昭和8.17.26.35.44.53.62年生
平成8.17.26年生まれ 

[五黄土星]…
昭和7.16.25.34.43.52.61年生
平成7.16.25年生まれ

[六白金星]…
昭和.6.15.24.33.42.51.60年生
平成6.15.24年生まれ

[七赤金星]…
昭和5.14.23.32.41.50.59年生
平成5.14.23年生まれ

[八白土星]…
昭和4.13.22.31.40.49.58年生
平成4.13.22年生まれ

[九紫火星]…
昭和3.12.21.30.39.48.57年生
平成3.12.21年生まれ
~~~~~~~~~~~~~~~~~

9月29日(金)

本日は二黒土星が中央に鎮座する



秋の深まりと共に

気持ちをひと区切りさせたり

新たな舵取りを目指す二黒土星も多い

人生の拡大路線に入った人も多く

さらに来年に向けては飛躍が見られる

目指すものや極める事を明確にすることで

ハッキリとした指針もできあがる


二黒土星が真ん中に座る日は必ず

八白土星が南西裏鬼門に暗剣殺となる



我慢比べも時には必要

やせ我慢ではなく、自分を努めて抑えることで

相手の出方も読める



特記すべきは北東鬼門に日破を背負う
五黄土星

ツキのなさを嘆くより

懸命な態度と心掛けで事態が良好に転じる


すべての星に共通なのは

停滞期に無理をして動くよりも

いったん休止してエネルギーを蓄える事で

思考も行動もクリアーになる



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三碧木星中宮の日

2017-09-28 10:00:14 | 九星気学
生まれ星=生まれた年

[一白水星]…
昭和2.11..20.29.38.47.56年生   
平成2.11.20年生まれ

[二黒土星]…
昭和1.10.19.28.37.46.55年生
平成1.10.19.28年生まれ

[三碧木星]…
昭和9.18.27.36.45.54.63年生   
平成9.18.27年生まれ

[四緑木星]…
昭和8.17.26.35.44.53.62年生
平成8.17.26年生まれ 

[五黄土星]…
昭和7.16.25.34.43.52.61年生
平成7.16.25年生まれ

[六白金星]…
昭和.6.15.24.33.42.51.60年生
平成6.15.24年生まれ

[七赤金星]…
昭和5.14.23.32.41.50.59年生
平成5.14.23年生まれ

[八白土星]…
昭和4.13.22.31.40.49.58年生
平成4.13.22年生まれ

[九紫火星]…
昭和3.12.21.30.39.48.57年生
平成3.12.21年生まれ
~~~~~~~~~~~~~~~~~

9月28日(木)

本日は三碧木星が中央に鎮座する



そろそろ10月の運氣も気になり始めた
三碧木星

奇しくも10月の月盤と2018年の年盤は同じ

決断と変化に応じる三碧木星が想像に固くない

まだまだ気は抜けないものの

気持ちの上ではスッキリしてきたことで

モチベーションもアップしつつある

強欲さを捨て、理想を追い求める
三碧木星らしい
未来予想図が描けると運も開ける


三碧木星が真ん中に座る日は必ず

一白水星が東に暗剣殺となる




分が悪い状態の9月を過ごす一白水星なら

なおさら人の眼も気になるところ

いまはあまり見た目にこだわらず

がむしゃらに自分の本質を固めることで

開けてくる運もある



特記すべきは北の坎入に日破を背負う
八白土星

体調不良や体のメンテナンスに努めたいところ

気持ちの不安定さも相まって
多少の事には目をつぶりたい


すべての星に共通なのは

自分自身の本心や才能がはっきりすることで

今後の方向性も変わり結果もついてくる



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四緑木星中宮の日

2017-09-27 11:21:25 | 九星気学
9月27日(水)

本日は四緑木星が中央に鎮座する



10月からの転機に入る四緑木星

9月後半から徐々に運気も10月に流れ始め

自他ともに変化を余儀なくされる

閉塞感とともにプレッシャーも感じるなら

気持ちの解放と融和を心掛けることで

思いのほか進み方も変わる


四緑木星が真ん中に座る日は必ず

三碧木星が東南に暗剣殺となる



たくさんの出会いのある9月で

対人関係にも助けられる三碧木星

相手からの信頼を得る上でも

相手の気持ちを優先して進みたい


特記すべきは北の坎入に位置する九紫火星

定位対沖という
本来の自分の位置とは真逆のところに
今日は座る

よって、なにかしらの不都合や不便
が生じる事もあり



特記すべきは

北西に日破を背負う五黄土星

自分中心が上手くいかない日でもある

普段らしくない自分も時には必要


すべての星に共通なのは

思い込みや考えすぎによる相手への不信感は

落ち着いて事態を正確にとらえ、気持ちのぶれをなくすことで防げる
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五黄土星中宮の日

2017-09-26 08:21:32 | 九星気学

生まれ星=生まれた年

[一白水星]…
昭和2.11..20.29.38.47.56年生   
平成2.11.20年生まれ

[二黒土星]…
昭和1.10.19.28.37.46.55年生
平成1.10.19.28年生まれ

[三碧木星]…
昭和9.18.27.36.45.54.63年生   
平成9.18.27年生まれ

[四緑木星]…
昭和8.17.26.35.44.53.62年生
平成8.17.26年生まれ 

[五黄土星]…
昭和7.16.25.34.43.52.61年生
平成7.16.25年生まれ

[六白金星]…
昭和.6.15.24.33.42.51.60年生
平成6.15.24年生まれ

[七赤金星]…
昭和5.14.23.32.41.50.59年生
平成5.14.23年生まれ

[八白土星]…
昭和4.13.22.31.40.49.58年生
平成4.13.22年生まれ

[九紫火星]…
昭和3.12.21.30.39.48.57年生
平成3.12.21年生まれ
~~~~~~~~~~~~~~~~~
9月26日(火)

本日は五黄土星が中央に鎮座する



秋分以降2017年の運氣は
徐々に2018年の氣の流れに移行しつつある

五黄土星の本領発揮な9月も残りわずか

やり残したことはないか

思い残すことはないか

後悔はしていないか

自問しラストスパートをかける時期でもある

9月も最後の最強運日は、30日の土曜日

その日に焦点を合わせて
五黄土星の底力の見せ所となる


五黄土星が真ん中に座る日は凶方暗剣殺は存在しない




特記すべきは自らのポジション北西に日破を背負う六白金星

ひたすら走ってきた道のりが

何のためになるのか自問自答する事もあり

豪快さを売りにする六白金星でも

より繊細な心の修繕も時には必要


すべての星に共通なのは

純粋であればあるほど気持ちも上下しやすい

人の心の機微に触れることで

感情を押し止めるのではなく

感じるままに行動に移したい




コメント
この記事をはてなブックマークに追加