九星気学の徒然日記

毎日の運気を占う

一白水星中宮の日

2016-10-14 11:27:55 | 九星気学
10月14日(金)

本日は一白水星が中央に鎮座する

日の干支は己巳つちのと、み(蛇)、きしとも読む

どちらも陰で五行は土と火になり
金運に恵まれる縁起の良い日

己巳は弁財天の縁日の日に当たる
      (弁才天坐像 妙音天)

弁才天はインドのヒンドゥー教女神
サラスヴァティーが仏教にとりこまれたもので蛇や龍の化身と言われる4本の腕に数珠と聖典と弦楽器を抱えたサラスヴァティー


もともとサラスヴァティーは水と豊穣を司る芸術家の女神でもあり、

水…流れる物すべての意味から弁や言語の才能ある神様とも伝えられる


己巳の日は銭洗いの日とされ
洗った紙幣を使わずに財布にしまうと増えるという言い伝えもある
1年で6回あるこの日の今日はあいにく仏滅のため適さないとのこと
今年は12月13日(火)がまだある
  (銭洗い弁財天 宇賀福神社 鎌倉市)

七福神の一人である弁才天(弁財天)が宝船にほかの神様と乗る姿はよく目にする


一白水星もサラスヴァティーと同じ水の星

今日は財運に恵まれるよう信心深く過ごしたい


一白水星が中央に座る日は六白金星が

北に暗剣殺を必ず伴い廻座する

六白におかれてはゴタゴタに巻き込まれたりクレーム処理に終われる日になるかも

誠意を持って対応するのが吉

特記すべきは北西に位置する二黒土星

年長者をたてることを忘れずに
車に注意


すべての星に共通なのは

弁術も戦術と心得るも一手

苦労を水に流すがごとく報われる日にしたい
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二黒土星中宮の日 | トップ | 九紫火星中宮の日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL