九星気学の徒然日記

毎日の運気を占う

九紫火星中宮の日

2016-10-15 12:21:54 | 九星気学
10月15日(土)
 (和歌山県みさと天文台)
…天文台は九紫火星の場象


本日は九紫火星が中央に鎮座する

九星氣学は生まれた十二支(子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥)で9つの星にそれぞれ分類される…これを本命星という
   ご自身の生まれた干支でわかります


例えば今日の九星日盤の真ん中に位置する九紫火星は一つの年だけに注目すると
となり1946年イヌ年生まれはすべて九紫火星の運勢を一生過ごす ※1/1~2/3生まれは前年度の星で見るため要注意!

おのずと九紫火星の十二支は…
  丑、辰、未、戌年生まれとなり、三碧木星と六白金星も同じ十二支生まれであることがわかる

今日の日盤を見ると
九紫火星を中心とした8つの星がどこに位置し、どんな一日を過ごすのか
氣の流れとエネルギーで推測できる

これがいわゆる九星占いというものだ

さて注目はここ日の干支午うま
午うま年生まれを含む、(子ね.卯うさぎ.酉とり)年うまれの同じグループはすべて一白水星、四緑木星、七赤金星になる…ただし本人の運勢は同じ学年がすべて同じになるわけではなく、生まれ月や家庭環境、生まれた場所、住んできた場所によりそれぞれ別れてくる


ねずみ、うさぎ、うま、とり年生まれの一白水星と四緑木星と七赤金星は
今日が線路の日となる

線路の日に物事を始めると宇宙エネルギー…氣の働きが良く、結果が良くなったり発展すると言われる

線路は3日に1回のサイクルのため
人はその日が良くなくてもチャンスは必ず巡ってくる→そのチャンスをつかみ、軌道に乗せることで運気をつかむ

今日はうさぎ、うま、とり、ねずみ年生まれの方はチャンスをつかめるキッカケになる日と心得ると一日を気持ちよく過ごせる

ただし四緑木星の人だけは日盤で南に暗剣殺を伴い廻座するため要注意

短気は損気と心得てイライラしないこと

特記すべきは北に位置する五黄土星
        (寅、巳、申、亥)

今日の干支の午うまの逆位置のため

噂話、やっかみからの不快な気分も

我慢してやり過ごすことも一手

すべての星に共通なのは

表沙汰になりやすく、隠し事は通用し

ない日になる可能性あり

嘘はご法度




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一白水星中宮の日 | トップ | 八白土星中宮の日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL