九星気学の徒然日記

毎日の運気を占う

二黒土星中宮の日

2016-10-13 12:35:30 | 九星気学
10月13日(木)

本日は二黒土星が中央に鎮座する

2016年盤と同じ五黄土星が北東鬼門に座る

今日は「十三夜」じゅうさんや

9月の中秋の名月は旧暦8/15の中国の行事

今日の十三夜は旧暦9/13(新月から13日目)の、日本独自古来からの風習だそうで、中秋の後と言う意味で
【後の月】のちのつき
【栗名月.豆名月】という別名を持つ

中秋と十三夜の両方を愛でていないと

片見月もしくは片月見とされ、良くないことが起こると禁忌(タブー)とされた

そこには諸説あるものの、吉原遊郭にまつわる話が興味深い
    
月見は同じ場所でされるのが普通なため、お客に二度足を運んでもらうため
禁忌とされたという言い伝え
     (辰美の秋月 歌川国貞画)

また吉原の語源はもともと葦の湿地帯に作られたため、葦=悪しに繋がることから(吉)の原と名付けたとか

奇しくも今日の二黒土星は野原、農地を意味し、母を象意とする星

苦労人で地道な二黒土星の懐の広さと寛大さを今日は学びたい


二黒土星が真ん中に座る日は八白土星

が必ず南西裏鬼門にて暗剣殺となる

八白におかれてはケアレスミスと異性

関係に注意されたし

特記すべきは北西に廻座する三碧木星

車など移動中のトラブルに注意

すべての星に共通なのは

豆名月にちなみ、二黒を表す食にも通

ずる豆製品を取ると吉









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三碧木星中宮の日 | トップ | 一白水星中宮の日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL