イヨ、サラバ

大好きなカステラをおなかいっぱい食べられる日まで
〜胃を患ったちびママの呑気な記録日記〜

悲しくなった小さな出来事

2017年04月17日 | 術後8年~

本日外来受診日。
体重37kg、血圧上100台、下60台、いつもと変わらず。

外科も循環器内科も血液検査の結果は特に問題なく
「変わりありませんか」 「はい、ありません」 で終了。
体重はこれ以上増えそうにないが、減ってもいないので
先生も特に気にはしていない様子。
これが今の私のベストの体調なのだろう。

毎回のことながら、長い待ち時間に見合わない短時間の診察。
しかし先生の一日の対応人数を考えればそれも仕方ない。
初診以来ずっと同じ先生に診てもらっているだけでありがたい。
先生、いつまでも元気で頑張ってください。

おかげで今日も‘ぼんこ’に借りた暗殺教室2冊読破。
ただ、昔は全然平気だった小さい字に目がショボショボで辛い。
完全に老眼だな。
暗殺教室はこれが最終巻。
殺せんせーの教えには共感するところが多く
(あそこまで大胆なことはできないけれど)
山田くんが映画に出たことがきっかけで
‘ぼんこ’共々楽しませてもらいました、ありがとう。

話は全然違うけれど
minne の作品発送をネコポスに変えて、今日が初発送の日。
コンビニから発送できるということで
近くの取扱店を調べたら、なんと病院内のコンビニで対応可。
病院の売店が昨年コンビニに替わって
品揃え豊富になってそれだけでも便利だと思っていたら
通院ついでに荷物の発送もできちゃうなんて、なんてラッキー!

初めてなのでちょっと緊張しながら店奥の端末へ。
案内に従って進めばいいので難しくはない。
が、
最終確認で 「OK」 にタッチするも、反応なし。
通信に時間がかかるのかなと思ったが、しばらく待っても無反応。
もしかして ・・・
通りかかった若い女性の店員さんに声をかけてみた。
「反応しないんですけど」
店員さんが 「OK」 をタッチすると何もなかったかのように 「ピッ」
「また何かあったら遠慮なく声かけてください」
店員さんはにこやかにバックヤードに消えていった。

やっぱり。
若い子の指には反応するんだ。
私の指はカサカサだから反応しなかったんだ。
なんか、悲しい。

そして終了画面にタッチすると、また無反応。
「また声かけてください」 とは言われても、さすがに恥ずかしい。
手を思いっきり擦り合わせて、手汗を出して 「ピッ」
なんとか一安心。

そのあとレジに行って送り状を印刷してもらう。
店員さんも初めての対応らしく
多少時間はかかったものの、無事発送完了。
自分で宛名印刷する手間が省けるから簡単で楽ちん。
世の中どんどん便利になっていっているのね。
色々活用したいけれど、段々ついていけなくなりそうな 。

いや、頑張ってついていかなくちゃ。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 桜並木はお花見日和 | トップ | いいこと発見 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む