イヨ、サラバ

大好きなカステラをおなかいっぱい食べられる日まで
〜胃を患ったちびママの呑気な記録日記〜

体調変化記録

2016年10月13日 | 術後7年半~

突然の発熱から1週間。
熱、体の痛みなどはもう全くなく、普通に生活できるようになった。

顔が黄色いと思った日。
あれはやっぱり黄色かった気がする。
今鏡を見ると普通に白い。
右脇腹の痛みも消えた。
尿の色は元に戻り、下痢もなし。
口角のひび割れも今日は少し柔らかくなって、ごはんを食べやすくなった。

気になるのは水分摂取がいつもより多いこと。
多分軽い脱水状態になっていると思われる。
今日久しぶりにスパッツを履いたら
(今どきスパッツって言わない?レギンスか?)
あまりにキツキツで上に上がらないからびっくり。
脚がむくんでいるっぽい。
便が硬いことや、お腹の傷の膿がほとんど出ていないことからしても
体内の水分バランスがおかしくなっているに違いない。
まだ完全復活ではないのかな。

喉が少しイガイガして時々咳が出るものの
くしゃみ、鼻水、喉の痛みなど何もなく、今回は風邪ではなさそう。
発熱の原因は何だったのか?
結局よくわからない。

月末のCTの時に 「変わりありませんか?」 と聞かれるだろうから
たまには 「実は」 と話してみよう。
いつも 「特にありません」 ですぐ終わりだからね。

それより心配になってきたのは鼠径ヘルニア。
最近、手で触って押しても、横になってみても戻らない。
そろそろ手術を考えた方がいいのかな。
そうなったらついでにお腹の傷もきれいにしてもらって
お腹の中にに残っているポートの先の管も取ってもらいたい。
でもそんなにあちこち切ったら、あとが痛いかな。
とにかくこれも相談してみよう。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 秋休み、おしまい | トップ | ■高3女子のお弁当 ~10月14日 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む