イヨ、サラバ

大好きなカステラをおなかいっぱい食べられる日まで
〜胃を患ったちびママの記録日記〜

きのこの母、きのこになる

2016年11月03日 | 術後7年~

‘ちょん’は週末の文化祭に向けて準備も大詰め。
今日も休日返上で集まって、教室の飾り付けを仕上げてきた。
明日は神楽南蛮クッキーの製作、
明後日の文化祭当日はパングループのお手伝いで両日7時集合。
忙しそうだけれど、一つ一つ完成していくのは楽しそう。
それでこそ充実した高校生生活ってもの。
がんばれー

ということで、今日は‘ぼんこ’と二人。
相変わらず疲れているのか外に出たがらないので
特別何をするでもなく、各々やりたいことをやってのんびり過ごした一日。

私はふと思い立って4ヶ月ぶりに髪を切りに行ってきた。
伸びてモサモサ扱いづらいし、長いと抜け毛も気になるので。
‘ぼんこ’も誘ったけれど 「行かない」 とひとりお留守番。
ひとりの時間が楽しいお年頃かな。

で、どうせまたしばらく切らないと思うので
短めにあごのラインでカットしてもらい、鏡を見てみれば
自分で言うのも何だけれど、ちょっと可愛げになり過ぎてしまって恥ずかしい。

‘ちょん’はその実名ゆえ、
マッシュルームカットでもないのに 「きのこ」 などと呼ばれていて
きのこの母がきのこになった、みたいな。

そんな母を見て‘ちょん’は 「ラップのCMの子に似てる」 と言う。
前髪あんなぱっつんじゃないし。
今どきっぽく、アシメっての?斜めにカットしてもらったんだよー
だからラップの子じゃないよー

けど、きのこみたいな外形は同じか。
そう、可愛げって言ったのは、そういう子供みたいなって意味。
年甲斐もなく、とか思われないかしら ・・

 + + + + + + + + + + + + + + +

アルビレックス新潟、J1残留決定!
特にサッカーファンではないけれど、地元チームが頑張っているのは嬉しい。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« やっぱり痛い | トップ | ■高3女子のお弁当 ~11月4日 »
最近の画像もっと見る

術後7年~」カテゴリの最新記事