イヨ、サラバ

大好きなカステラをおなかいっぱい食べられる日まで
〜胃を患ったちびママの記録日記〜

イヨ、サラバ


胃がん闘病記・・・と言うほど重い内容でもないんですが
家族や友人に支えられ、手芸や料理を楽しみながら毎日を過ごしてます。
胃がんをはじめ様々な病気と闘っている方やそのご家族のみならず
今現在健康な方にも読んでいただいて、何か感じてもらえたらいいな、と思います。
どうぞ、よろしく。
こちらに1クリックお願いします
Thank You for Coming ! 人*´∀`)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 入園・入学グッズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

【tikutiku*petite garden】

はぁ~

2012年08月09日 | 術後3年~

と、ため息しか出ないなんて日もあるでしょ。
ここ数日の私。

‘ちょん’は今日でお盆前の部活最後。
来週末は英国屋で3年生の送別会、
そして週明けからまた夏休み最後まで半日部活&学校での送別会。

英国屋での送別会はバイキング。
去年はあまり食べるものがなかった、というか
料理を出すのがが追い付いていなくて品薄だったらしい。
今年はたくさん食べれるといいね。

学校での送別会は
パートごとに1&2年生がおやつを作って3年生と食べるプチパーティー。
でもパーカスは3年生がいないので、先生にごちそうするらしい。
普段は買わない高級ハーゲンダッツでパフェを作る予定だそうだ。

‘ぼんこ’は明日で学校のプール終了。
先週いっぱい水質が悪くて入れなかったから、今年はほんのちょっとだった。
まだまだ暑いんだからお盆明けも行けたらいいのに。

今ってプールもラジオ体操もお盆でさっさと終わっちゃうから
子供は暇を持て余すんだよね。
私が子供の頃は最終日まできっちり、土日もあったものだけど。
(と、この年代の人は誰でもそう言う)
おまけにラジオ体操のあとマラソンしたり鬼ごっこしたりして遊んでから帰ってた。

ま、今のご時世親の都合もあるし、子供もやる気がないのかな。

そういう私もやる気がなく
お昼台所に立つのもおっくうなので、朝のうちに簡単弁当を作ってしまった。
‘ちょん’が帰ってきたら待たせずすぐ食べられるし。
たまにはいいんだ、こんなんで ♪


また海

2012年08月05日 | 術後3年~

‘ちょん’の部活も一段落ついてこの土日は休み。

昨日は‘ぼんこ’のスイミングがあったので、
どこも出かけず一日中涼しいエアコンの部屋でのんびりまったり。

そして今日は久々に家族が揃い、いいお天気だったのでみんなで海へ。
午後からは絶対暑いから、10時に出発して1時間程遊んで帰ってきた。
お弁当作るのも面倒だったし。

大体‘ぼんこ’の貝拾いがメインだから1時間も遊べば十分。
今日はこの前より波が穏やかだったのと、2回目でちょっと慣れたこともあり
浅瀬で腕立てでゆらゆらしているうちに、顔が水につかないところまで進んでバタ足してた。

帰宅後はまたエアコンの部屋でのんびり。
大体夏休みに入って私はすっかり昼寝の時間が減り、夜爆睡状態。
食べると襲ってくる眠気に合わせてたまにはゆっくり昼寝がしたい。

‘ちょん’が海でバーベキューしたかったと言うので
今日の夕食はバーベキューとはいかないけれど、ホットプレートで焼き肉。
たくさん頂いたなす・ピーマン・じゃがいもと安い豚肉でバーベキュー気分を楽しもう ♪


水道塔

2012年08月03日 | 術後3年~

今朝目が覚めてからやっとお腹が楽になってきた感じ。
やっぱ点滴後1週間は仕方ないんだな。
今後はそれを考えていろんな予定を組まなきゃ。

話は変わって昨日花火見物に行った水道公園。
なぜ水道公園と言うかというと、赤い屋根の水道タンク (水道塔) があるから。
橋を渡るといつも見える、誰もが子供の頃から目にしてきた慣れ親しんだ存在。

水道塔は昭和初期から飲料水供給、
大正からはろ過池の洗浄用高架水槽として使われてきたらしい。
平成に入り老朽化の為使用を終え、その後水道塔をシンボルとした公園が誕生。

‘ぼんこ’も時々遊びに行っている公園は
日よけにちょうど良い木が植えられた広い芝生広場に、ミニアスレチックが隣接。
お弁当持参のファミリーやバーベキューをする人で結構賑わっている。

昨日は長岡祭りに合わせたのかこいのぼりがなびいていた。
いつもはGW (子供の日前後) だけなんだけどね。
花火が終わってからはライトアップされて、それはキレイキレイ。
みんなが写真撮りまくってて、私も例にもれず記念撮影。

今日は‘ちょん’がお友だちと花火見物に出かけたから
私たちは涼しい部屋でそうめんを食べながらテレビでちらっと花火鑑賞。
なんでちらっとかと言うと
途中オリンピックの男子400Mメドレーリレーを見たから。
‘ぼんこ’が北島選手好きなんだよね~
彼に水泳教えて欲しいんだって。
そのあとは時々窓から花火を見て
テレビの花火はつまらないから別の番組を見ていた。

あ~、長岡祭りも終わっちゃったねぇ。
あとはお盆が来て、そしたら夏休みもすぐ終わっちゃう。

うーん、一年が過ぎていくのが早すぎる。
子育て中ってこんなもんなのかな。
そう思うと娘たちの成長が楽しみな反面、一人立ちしたら寂しくなるかも。


海、からの花火

2012年08月03日 | 術後3年~

学校のプールが水質が悪くて今週いっぱい入れないということで
夏休みなのに暇を持て余す‘ぼんこ’。

午前中にお手伝いをして、宿題をして
午後からすることないからテレビになっちゃうんだよね。

で、昨日は 「明日お天気だったら海行こうか」 と約束して。
私と二人でも2時間くらいならなんとかなるだろうと。

そして今日も快晴 ・・・ て言うか暑っ。
朝から暑すぎる。

10時頃海へ出発。
ゴーグルやらビート板やら持って行ったけれど
波が少々荒いこともあり、ひたすら波打ち際で貝拾い。
行く前は 「泳ぐー、潜るー」 と言っていた‘ぼんこ’も波が怖かったみたい。
そうして貝を拾う事約1時間。
波打ち際にはそう大きな貝もないので、そこで切り上げて隣の遊具でひと遊び。

‘ぼんこ’は帰りの車中で朝食で余ったホットケーキのハムサンドを食べて
昼食は部活から帰った‘ちょん’と三人、スーパーのお買い得パン。
まぁたまには買ったものでいいよね、安いのだし。

そしてそして、今日は長岡まつり大花火大会1日目。
家族4人で信濃川の土手へ向かう。

毎年打ち上げ場所近くの橋のたもとまで行っているのだが
私が体力的に自信がなかったのと、あとは海疲れで
今年は水道公園の土手で見ることにした。
人混みが苦手な‘ちょん’も 「人の少ないところがいい」 と言うので。
(私に気遣ってくれているところもあるんだろうけど)

水道公園は臨時駐車場なんだけれど、遅く出たので案の定満車。
まぁそうだろうとは思っていたから
グルグル回って小さい空きスペースに無理やり駐車した。

土手に上がると敷物を敷いて長座布団を敷いて、打ち上げ前に夕食タイム。
お弁当も今日は手抜きで作ったのはおむすびのみ。
あとは冷凍のハッシュドポテトと唐揚げ、お惣菜の茹で枝豆、きゅうり。
海で疲れたんだもん、いいよね、いいよね。

私は唐揚げ1コと枝豆少々を食べて休憩。
芝生の斜めってるとこに敷物敷いたから、頭枕なしでも横になれるぞ。
・・・ と、私的には都合よかったんだけど。
みんなはお弁当は滑りそうだし、座ってても段々下にずり落ちていくし。
でもうちらの下の人だってそうやってずり落ちてたし、お互いさまってことで。
ずり落ちたら直せばいいんだよ、直せば!

そんなんでちょっと座り心地は悪かったけど、寝転んでみたら最高!
大きな空に花火が広がってきれい。
橋のたもとではいつも見えなかったナイアガラの滝も見えたし
ワイドスターマイン、天地人花火、復興花火フェニックス、全部ワイドに楽しめた。
いつもの橋のたもとよりちょっと離れたここの方がいいかも。

で、‘ちょん’が 「ブログに載せたい!」 と言うので頑張って携帯で写真撮影。
デジカメは海でバッテリー切れになって充電中だったもんで。
携帯も電波1で最後には充電切れ、2回目の三尺玉とフェニックスは撮れず。
‘ちょん’に 「ごめん」 って謝ったら、「心の目で見ればいいよ」 って。
優しいなぁ、ごめんね。

三尺玉は
他の花火と違って打ち上げ場所が遠いのであまり大きく見えないんだけれど
登り曲導付きでその広がり方と爆音は他の尺玉とは大違い。
(登り曲導 ・・・ 花火が開くまでの上昇中に小さい花火が数回開くもの)
三尺玉は丸く開くと大歓声、欠けると 「あぁ~」 とみんなで残念な声。
毎年見物客全員が三尺玉に期待しているのだ。

そういえば後ろの見物客。
若者っぽかったんだけど、花火が打ちあがる度に大興奮。
終始 「最高!」 「最高!」 と喜んでいた。
ちょっと笑えたけど、花火を楽しんでもらえるのは嬉しい。

2回目の三尺玉を見て敷物撤収、土手に上がって最後のフェニックスを見物。
微かに 『Jupiter』 が聴こえた。

帰りは大渋滞。
どうにか車がすれ違える細い道路の片側に車がぎっしり停まってたからね。
両側停まってるとこはギリギリ通過。
おまけに脇道から入って来る車と自転車と通行人とで道路はいっぱいいっぱい。
当然‘ぼんこ’は寝てしまった。

何時に家に着いたんだっけ?
一旦座ったら立ち上がれないから、長座布団洗濯してゴミ捨てて洗い物して。
全部片付けてようやく私のごはんタイム。

でも食べたいのに眠気が。
自然と目が閉じてきて
こりゃ起きていられないわと、‘ちょん’が寝たのも気付かず熟睡。

そんなんで1時過ぎに目が覚めて、おやつ食べながらブログ書いてる次第。
明日は‘ちょん’のブログ写真用意しなきゃだな。


∞レンジャー、からの前夜祭

2012年08月01日 | 術後3年~

娘二人と∞レンジャーを見に行ってきた。
ネタバレを避けて内容は内緒。
いや~、面白かったね~、笑えたね~
横山、好感度 UP。
石津 (大倉、‘ぼんこ’がまだそう呼んでいるので) はやっぱカッコいい。
見終わって 「スギちゃんの方が好きなんでしょ?」 と聞いたら
「やっぱり石津!」 と‘ぼんこ’。
そうだよねぇ、やっぱカッコいい方がいいよねぇ。

でも昨日まではこんなことしてたんだよ。



一応スギちゃんの衣装に合わせて青の服になってるとこがいい。
でも、∞レンジャーの広告もらって切り抜きしたら
スギちゃんは顔だけになって服は捨てられた。

そして映画のあとはまたサンマルクカフェでランチ。
娘たちはハムチーズベーコンフランス&やみつきドッグに
チョコクロ、ストロベリースムージー。
私はチョコクロに‘ぼんこ’のスムージーを分けてもらった。
私と‘ぼんこ’がゆっくり食べている間に‘ちょん’はまたお買い物。
帰って昼寝して夜に備える。

夜と言えば ・・・

そう、今日は長岡まつり前夜祭。

例年娘たちと見物に行っていたんだけれど。
今年は‘ちょん’がお友だちと二人で行くことになったこともあり
母の体力も持ちそうにないので
‘ちょん’たちを送ったついでに‘ぼんこ’と買い物して帰宅。

‘ぼんこ’はお祭り恒例のキラキラすくい取りでキラキラカメをゲット。
「おまけにもう1コどうぞ」 と言われもうひとつカメをもらってた。

夕食は焼きそばにチーズドッグ、私はたこ焼き。
あとは‘ちょん’がいないから安売りだったまぐろと “えご”。
この辺では “いご” と言ったりもして
“えごのり” という海藻から作るこんにゃくみたいなもので、酢味噌や醤油で食べる。

そんなものを食べながらケーブルテレビで前夜祭鑑賞。
ハーレーダビッドソンの前ぶれ走行、
Y’sによるバトントワリング、
(TDLで演技したりしてるジュニアバトンチーム)
悠久太鼓、消防音楽隊のマーチング等々が次々登場。
続いて大民謡流し、
市内の多数の企業・団体が参加して 「長岡甚句」 と 「大花火音頭」 を踊る。
最後は神輿渡御&悠久太鼓。
18時から約3時間、市民が心躍らせる前夜祭。

前夜祭が終わるころ“ちょん”お迎え。
お友だちが出演したY’sのバトンを見て、たこ焼きを食べて、
あとはイトーヨーカドーでプリ撮ったりアイス食べたりと、楽しく涼しく過ごしたらしい。
同じ中学校の同級生や先輩の他、男バス同級生に会ったとかって、
「マジありえないー!」 と帰りの車の中、お友だちと二人楽しそうに話していた。

明後日はまた二人で近所の土手で花火鑑賞するとのことで
近所のコンビニで待ち合わせて行こうと、楽しそう。

で、二人とも今日は甚平で可愛く変身。
‘ちょん’、日焼けしたとか言いつつ白い。
お友だちはテニス部だから日焼けを免れない。
お互いに 「可愛いー ♪ ナンパされるんじゃね? 」 なんて褒め合っちゃって。
いい匂いさせてお洒落しちゃって、年頃の女の子は可愛いねぇ。


可愛いさいっぱい

2012年07月30日 | 術後3年~

‘ぼんこ’が今年7歳ということで
ちょっと早いけど七五三の前撮りに行ってきた。

実家の姪っ子が3歳&7歳の時に撮った写真屋さんが
今月いっぱい平日30%OFFということで。
技術料と写真&台紙代以外、着付けは着物&ドレス何着着ても無料!
これはかなりお得、お願いするしかないでしょ。
8月になるとプールで日焼けするし、ドレスで水着跡が見えちゃう。

‘ちょん’と二人のドレス写真は前から撮ってあげたいと思ってたんだよね~
さすがにドレス着て可愛いのも中学生までかな、ということもあり
お願いすることに決定。

いっぱい着ちゃったよー
15時から着物&ドレス選び、着付け→撮影を繰り返すこと10ポーズ以上!
写真選びが済んで会計をする頃には18時を回ってた。

長時間かかってしまい申し訳ありません。
それでも終始優しいスタッフの方々、本当にありがとうございました。

‘ぼんこ’はなかなか緊張がほぐれずひきつった笑顔もあったけれど
お蔭で可愛い写真が撮れて大満足。

まずは着物3着。
母は黒を着て欲しかったんだけれど、本人が気に入らず却下。
それでも黒っぽいものを、と‘ちょん’がすすめた着物は白地なのが良かったらしい。
真ん中は一番に選んだ水色にピンクの花と、見えないけれどうさぎ柄。
右は色々悩んだ末に母がすすめて決めた黄色地の純和風な一着。

そして二人でドレス2着。
いろんな色があるのに二人とも白と水色。
ピンクを進めてみたけれど‘ちょん’はまだしも‘ぼんこ’も 「やだ」 ということで
‘ぼんこ’の選んだ2着に‘ちょん’が合わせて選んでくれた。
その代りヘアアクセは‘ちょん’がセレクト、左はクラウン、右はフラワーアレンジ。

可愛い二人の姿になんとも嬉しく楽しいひと時だった。
ちなみに母はお腹が相変わらずパンパンでなんぎかったよぉ。

秋の七五三お参りには今までお世話になってるHさんの所で着付けをお願いする予定。
私が七五三で着た着物を亡くなった母が大事に取っていてくれて
姪っ子二人もそれを着て写真を撮っているので、‘ぼんこ’もぜひその着物で。
Hさん、よろしくお願いします。

ということで、暑くて 「早く髪切りたいっ」 と言っていた‘ぼんこ’。
明日カットに行こう。


コンクール結果

2012年07月28日 | 術後3年~

吹奏楽コンクール県大会予選。
旦那、‘ぼんこ’、実家の父と4人で上越文化会館へ。

14:45分演奏開始。
さすがに響きが良い、市立劇場とは大違いのいい音。
『さくらのうた』、『三つのジャポニスム』、今までで一番いい演奏だったと思う。

他の学校の演奏も聴きたいところだったが
‘ぼんこ’がもたないので‘ちょん’たちの演奏終了後、記念撮影を見て帰宅。
「手羽先食べたい!」 との‘ぼんこ’のリクエストに応えてバーミヤンで夕食。
ご希望の手羽先を美味しそうに食べる‘ぼんこ’、ポテトとアイスも食べて大満足。
私はオレンジチョコケーキとミルクティーで、手羽先とポテトをちょこっといただく。
あとははちみつ揚げパンと餃子を‘ちょん’へお持ち帰り。

19時過ぎ、帰宅。
それにしても今日はまだ点滴後のお腹パンパン日でなんぎかった。
食べなくてはお腹が動かないからできるだけ食べたいところだが
食べたくても食べられず、ちょっと口にしてもすぐぎっつりぐったり。
そんなんで今年は行き帰り父の車にのせてもらい、終始休むのみだった。
演奏を聴くのも記念撮影見るのもやっとやっと頑張って動いた。
そんなんで‘ちょん’お迎えまで少し休む。

20時前、‘ちょん’お迎え。
玄関で保護者が待つ。
ママ友に 「もう結果聞いた?」 と尋ねると、答えは 「ダメ金だったって」 と。
ダメ金、金賞だけど来週の本大会には進めないってこと。

そっか ・・・ 何も言えない。

いい演奏だったのに。
あんなに練習頑張ったのに。
残念でならない。

音楽室で先生の話を聞く生徒の姿が見える。
先生はどんな言葉をかけたのか、みんなどんな思いでいるのか。
以前先生の心境を書いたことがあったけれど、
今回の結果では先生も帰りのバスの中、みんなの気持ちを思い辛かったことだろう。

しばらくして‘ちょん’が出てきた。
「聞いた?」 と。
「うん」 としか言えない自分が切ない。
‘ちょん’たちはもっと切ないはず。

金賞7校中、本大会に行けるのは6校。
‘ちょん’たちは7校中7位だったそうだ。
6位との点差、わずか1.5点。
診査は減点方式なので基本に忠実に正確に演奏しないと減点対象となる。
審査員の中には5位の学校より高得点を付けてくれた人も一人いたらしいけれど
終わったものは点数がどうのこうの言っても仕方ない。

「でも今までで一番いい演奏だったよ」 と言うと
「そぉ?ダメだったよ ・・ 」 と。
自分も一ヶ所ミスしたし、ソロそれぞれも納得いかず演奏直後泣いていたとか。
他のメンバーもみんな舞台裏で涙していたそうだ。
演奏している本人たちには分かるんだね。

本人たちが納得できない演奏だったってことは、ダメ金でも納得せざるを得ない。
それが悲しいけれどせめてもの救いか?

先生の言葉通り、終わったことを言っても仕方ないから前を向いて進むのみ。
11月、12月と今度は1&2年生での演奏会が待っている。

今まであれだけ頑張って今回の結果だったってことは
他の学校はもっと厳しい練習を積み重ねてここまで来たんだと思わなくては。
練習は今までよりもっと厳しくなるかもしれない。
でもそれを乗り越えて、本番で納得のいく演奏をするためには頑張るのみ。

その頑張りが演奏会の結果だけでなく将来にも絶対役に立つから。
気持ちを前向きに、チャレンジする気持ちを忘れずに、自信を持って頑張れ!
そんな風に頑張れるのは今のうち、将来きっとそれが分かるよ。

お弁当、今となってはこのお弁当も悲しい。
楽器積み降ろしで時間がなく、唐揚げと果物しか食べられなかったと残してきた。
行き帰りのバスの中で軽食のパンを食べるのがやっとだったと。
でも保護者からの差し入れのエクレアや
先輩からのアイス、おやつと美味しいものも食べられたみたい。
家に着いてもあまり食欲がなく、お土産の餃子だけを 「美味しい」 と食べていた。
はちみつ揚げパンや‘ぼんこ’が残したポテトは明日の朝食だな。

明日はお寝坊してもOK。
旦那は出かけてるし、三人でエアコン入れた部屋でのんびりゆっくり休もう。


ワイルドだぜぇ

2012年07月27日 | 術後3年~

学校から帰ってきた‘ぼんこ’が
「○○ちゃんは嵐の中で翔くんが好きなんだって」 と。

‘ぼんこ’は誰が好きなの?と尋ねると 「ニノ以外の4人全部!」 との答え。
なぜニノだけ?
金髪だから?と聞いても 「そういうわけじゃないけどヤダ」 って。
ニノ、ごめんね。
で①相葉ちゃん、②大ちゃん、③松ジュン、④翔くんの順らしい。

でも相葉ちゃんより石津の方が好きなんでしょ?
(関ジャニの大倉、三毛猫の時 “石津” だったから)
とまた尋ねると 「うん、でも石津より好きな人がいるよ」 と。

それがそう、「スギちゃん」

えーっ!?
‘ぼんこ’にとっては石津よりスギちゃんの方がカッコイイの?

聞いてみれば石津は太鼓の達人 (仕分け∞ の時) の時はカッコいいけど
スギちゃんは面白いから好きなんだと。
見た目より面白さ重視なのね。
スギちゃん、嵐より関ジャニより好きなんて言われていいね~
人の好みは分からないものだわ。

そして今日はついにコンクール前日最後の一日練習の‘ちょん’。
最後の最後に例の怖い先生Tちゃんが来た。
こんな寸前まで指導に来てくれるなんて、なんて熱心なこと。

「やだな~、だって怖いんだもん」 と、Tちゃんが来るたび緊張気味の‘ちょん’は
今朝も 「あー、食欲が出ない」 と。
気持ち的な切迫感もあり、先日の熱中症(?)からなかなか体が回復しないようだ。
それでも毎日水筒にペットにお茶2本持って頑張って練習している。

今日はコンクール前日ということで
ホール演奏を想定しての体育館練習だったそうで
窓は少なくとも広い分音楽室よりは暑くなかったのかな。
Tちゃんからは特に何も言われなかったらしい。
それどころか
「方向が同じだから」 と先輩と一緒にバス停までTちゃんを送ったとか。

あとは明日本番全力を出し切るのみ。
平常心で自信を持って最高の演奏をして欲しい。

今日のお弁当はごはん。
サマークリスタルなるものを買ってみた。
ネクタリンの仲間らしい。
すもも (プラム) を買おうかと思ったけれど
あまり安くないからどうしようかと悩んでいたら発見。
すももよりちょっとお安い上に、ネクタリンより食べやすいと書いてあったから。
外は真っ赤、中は白、桃みたいに柔らかい。
食べてみたら ・・・ 美味しい~
ちょっと酸っぱい桃って感じ。
見かけたらお試しあれ。

それにしても、
桃にすもも (プラム) にプルーン、ネクタリン、アプリコット(これは梅の仲間らしい)
見た目は違うけど、どれがどれだか分からなくなりそう。


汗じっとり

2012年07月26日 | 術後3年~

あ~つ~い~

他の部屋はそんなでもないのに、ここ (リビング) だけ空気がモヤモヤしてる。

今朝も早起きしてパン焼いてお弁当作って、買い物行って。
朝食食べてパソコンしてテレビ見て昼寝して。

特に書くことない普通の一日。

エアコン入れたいけどまだ30℃だし、ここは我慢。
誰にも合わないから
キャミにレギンスとできる限りの薄着になって、扇風機で頑張るぞ。

今日のお弁当はフレンチトースト。
ピーナッツクリームをはさんで甘く仕上げた一品。


四者面談

2012年07月25日 | 術後3年~

今日は‘ちょん’の三者面談。
でも旦那が夜勤で面談時間にいなかったので‘ぼんこ’も一緒に行くことに。

面談中‘ぼんこ’は廊下で待たせるよって言ったら
「えー、四者面談でいいよ。
 ○○んちだって△△連れてきて四者面談だって言ってたよ」 と‘ちょん’。
そっか、‘ぼんこ’がいても別に嫌じゃないんだ。
ということで四者面談になったというわけ。

2年生になってからなまけて1回も学習参観に行っていないので
担任の先生とは初対面。
帰宅後‘ちょん’に 「先生どうだった?」 って聞かれたけれど
思ってたよりも細身、‘ちょん’の話からもっと体格がいい人かと勝手に思ってた。

まぁ先生の見た目は置いといて。
話した感じは‘ちょん’の言う通り、気さくで話しやすい感じ。
クラスの子はもちろん他のクラスの子からも好感持たれてるのもうなづける。

で、面談の内容は ・・・
基礎テスト2回と定期テスト1回の結果、
総合評価と自己評価、家庭学習について等々。

とにかく理科がねぇ。
宿題と自主勉用の問題集と、どっちも完璧にできていないと言う‘ちょん’に
「その中途半端が一番よくないんだよ」 と先生。
どうしても同時進行しなくても、
普段は宿題をしっかりやってテスト前に問題集をやるとかメリハリをつけろと。

勉強方法については、社会と理科はとにかく暗記、
テスト勉強の前半でやっても忘れるからテスト前日のラストで一気に覚えるとか。
数学は解き方を悩んで自分でコツをつかむまで時間がかかるけれど
あるときそれがふと乗り越えられて分かるときが来るから
今は悩むことが大事とか。

あとは夏休み中は計画的な生活と体力回復を心がけるように、ってとこかな。

コンクールに向けて暑い中猛練習の今、毎日疲れが取れず辛いようだけれど
なるべく夜はゆっくり休んでダラダラしない楽しい夏休みにしよう。
(先生も 「寝るのは大事」 って言ってたぞ)

今日から夏休みに入り、部活は毎日1日練習。
それも防音の為締め切った音楽室で扇風機もなく、ほぼ一日合奏練習。
熱中症に気を付けないと。
明日も水筒とペットと2本必須だね。

そうそう、
パーカスの2年生でインフルの子は明後日の最終練習には出てこられそうで、
もう一人発熱で休んでた子はインフルではなく今日から練習に来たそうで。
コンクールにはみんな出られそうで良かったよ。
明後日は怖い講師Tちゃんが来るそうで‘ちょん’はまた 「嫌だなぁ」 って言ってる。
そう言わずにさ、それだけ期待されてるんだから頑張れよ。

今日のお弁当は韓国風にキムチチャーハン&ナムル。
キムチ、臭わなかったかな。


あっさり復活

2012年07月24日 | 術後3年~

昨日発熱&頭痛に倒れた‘ちょん’の状況。

帰宅後エアコンの部屋で昼寝すること約2時間。
寝起きボーっとしたままお風呂に入り
上がってみれば
「もう熱ないよー、頭も痛くないしもう全然平気」 とあっさり回復してしまった。

よかったよー。
今日医者行かないとかなぁって覚悟してたから、治ってくれて一安心。

なんかさぁ、それってもしかして熱中症だったんだじゃないの?
体冷やして休めば治るって、熱中症の初期症状でしょ。

学校は
「お茶と言いつつジュース持ってくる子がいるから」 とかで水筒禁止してるけど。
水道の水なんてぬるくてまずいし
大体全員が喉を潤すほどの蛇口数がないじゃん。
一日中エアコンのない扇風機だけの35℃の教室にいたら、熱中症にもなるでしょ。
あんな暑いんじゃ給食の水分とと牛乳程度じゃ到底水分を補えるはずないし。

確かにインフルと診断された子は何人かいるみたいだけれど
熱中症だったっ子もいるんじゃないのかなぁ。
誰かが重症で倒れてからじゃ遅いんだから、水筒持たせて欲しい。
(明日からもう夏休みだけど)

ま、今日の登校状況で何が原因かは少なからず分かるでしょう。
それで水筒OKになってくれることを願う。
今日はせっかくのコンクール前の激励会だってのに出られない子は可愛そう。

取りあえず‘ちょん’には水筒持たせた。
週末のコンクールに出られなくなったら最悪、悔やんでも悔やみきれないからね。
この体調を整えなきゃの時期に一大事だわ。

パーカスのインフルの子はもうコンクール前の練習は出られないって。
「当日は来ます」 って先生言ってたらしい。
登校許可がいつ出るか分からないのに。
もう一人発熱で早退した子は電話したら昨夜はまだ熱がある状態で。
今日は登校できたかな? それとも医者行ったかな?
お願いだからパーカスの2年生全滅なんてならないで。

あと、先生が倒れないでいてくれることが一番かも。
もしそうなったとしても、何が何でも当日は行くって言ってたらしいけど。


なんで今!?

2012年07月23日 | 術後3年~

外来化学療法50回目。
いったい何回まで続くんだろう。

今日はちょっと体重が増えていた。
でも血圧が。
腕が細すぎる上に薄着だったからか、何度ボタンを押しても測定不能。
肩近くまで腕をぎゅっと押し込んでようやく測れた。

血液検査の結果は特に異常なし。
次回はお盆明け、術後3年半のCT検査。
異常ないことを祈る。

で、先生 「いよいよ今週ですね」 と。

そう、吹奏楽コンクールのこと。
先生のお嬢さまの中学校は昨年西関東まで行ったんだよね。
今年県大会予選は初日の1番目。
会場もまだ温まってないだろうし、ちょっと不利かな。

「これからお弁当大変でしょう」 と先生、夏休みのお弁当作りを分かってる。
「そうですね~でもできれば西関東行って欲しいですけどね」 と言ったら、
「そうしたら夏休み中ずっとお弁当ですよ、大会は9月ですから」 って。
いや、西関東行けるんならお弁当作りも頑張りますよー

ということで‘ちょん’は明後日から夏休み。

それなのに ・・・

今日も部活のはずが4時頃 「ただいまー」 と帰宅。
熱があってなんぎいから帰ってきたとのこと。
そういえば、と
昨日パーカスの子が部活休んだから今日は来たか聞いたら ・・・

なんと、この時期にインフルだって!
そしてこれまたなんと2年生は各クラスが10人位ずつ発熱で早退。
3年生はもう部活引退したから大丈夫らいしいけれど
1年生は2年生以上に早退者続出。
どうして今更インフル!?

‘ちょん’曰く
「この休みに○○ (ショッピングセンター) に行った人が多いらしいよ」 と。
えー、そんなとこでこんなタイミング良く (悪くか) 移る?
それは可能性低いと思うけどさ。
先週末に誰かがインフルにかかって
それが知らないうにいろんな人に移ったんだろうね。
で、週末部活や遊びで集まった時に広まったんじゃないかな。

今週末コンクールなのにやばいよ、これは。

私や‘ぼんこ’に移っても困るので
とりあえず帰宅後早々にマスクさせて自分の部屋でエアコン入れて休ませた。
「体温計も消毒しろって先生が言ってた」 と言うのでマキロンで消毒。
今のところ37度台の微熱だけど
今夜以降高熱になって咳でも出だしたら明日は医者だな。

何としてでも週末までに登校許可下りないと大変なことになる。
みんななんとか頑張って早く治しておくれ。


楽しいこと

2012年07月22日 | 術後3年~

いよいよ吹奏楽コンクールまであと1週間。
しかし昨日は先生が不在だったため部活は午前中のみ。

ということで‘ちょん’はパーカスメンバーとショッピングセンターへ。
コンクールに向けて別のパートから1年生3人が応援に来てくれているので
みんなとの懇親を深めるためとお礼も兼ねて。

‘ちょん’はとにかくみんなでプリを撮りたくて、
みんなお小遣いもキツキツなのもあり、2年生でプリ代おごってあげたんだって。
中学生なりにいい先輩してるじゃん。

そのプリ、コスプリって言ってメイド服やいろんな制服着て撮れるそうで。
ドライヤーとかもあってメイクもできるんだって。
今どきのプリってのはすごいねぇ、機能もさることながら写りが可愛い。
で、楽しそうだね~
‘ちょん’は警察官と制服を着たんだって。
全員で寄ってギュウギュウで撮ったのとか何種類もあってとっても楽しそう ♪
いつものように 「余ったらちょうだい」 って言ってみたけれど
今回はいっぱいで撮ったから余らないかな。

プリして買い物してクレーンゲームして、イチゴミルクを飲んで。
お土産にミスドのドーナッツを買ってきてくれて。
(今日の朝食にみんなで食べたよ)
1年生とも一段と仲良くなれて楽しい時間だったみたい。
今は部活が一番楽しいって言ってるから、きっといい仲間なんだろうな。

中学生ってホント楽しそうでいいなぁ。
本人はいっぱいいっぱいの毎日で大変なんだろうけど。

でも、部活以外にも学校では楽しいことがあるらしく。
‘ちょん’もいろいろ考える乙女になったのね。
これからが楽しみだわ ♪

長岡まつりの前夜祭には誰と行くのかな?
昨年買った甚平と下駄でお洒落して、また楽しいんだろうな。
あー、羨ましいっ。

今日はまた講師のTちゃんを招いて、コンクール前最後のホール練習。
怖いTちゃんにみんな 「やだな~」 って言ってるみたいだけれど
上達して欲しいからこそそうやって厳しく指導してもらえるってもの。
どうでもよかったらそんな熱心に指導してくれないんだから、
厳しさを乗り越えて残り1週間の練習を頑張るのみ。

持っている力を全て出し切ってコンクールに臨むんだぞ!
頑張れ、‘ちょん’!

今日のお弁当。
少しでも元気付けられるように考えたんだけど、喜んでもらえたかな?


お肌、気持ちいい

2012年07月20日 | 術後3年~

先日10年来の再会をした友だちが一昨日また来てくれて。

彼女、化粧品の販売をしているんだけれど。
毎月ノルマがあるからって、
買わないけど肌診断してもらってスキンケアサンプルをもらっちゃった。

スキンケアなんて最近全然しっかりしてなかった。
食生活が良いせいか
カサつきやベタベタ、ニキビもなく、お肌のことなんて気にしてなくて。
ただシミがあるのと、年々ハリがなくなってるのは感じてたけどね。
それは年だから仕方ないと。

で、もらったサンプルを使い始めたらスキンケアの気持ちよさを思い出して。
朝はみんなが出かけてから、夜は娘たちが寝てから、
ゆっくりじっくりお手入れするのがちょっとした楽しみに ♪

朝は今まで使ってたもの、夜はサンプルを使ってるんだけれど
普段サラサラしてた肌がなんとなくしっとり。
サンプルの効果なのかはまだ分からないけれど
何もしないよりスキンケアした方がお肌にいいと実感することは確か。

面倒がらずにちょっと頑張って続けてみようかな。
お肌にハリが戻れば今の痩せぽっちもちょっとは見栄えがするかしら!?

申し訳ないけれど今の家計ではとうてい購入はできないので
(ゴメンね、効果があるのはわかってもお高いんだもん)
遅くてもあと2年、治療が終わったら使ってみたいな。

お肌が若返ると気持ちも若返るよね、きっと。


それでいいのか

2012年07月17日 | 術後3年~

大津市立中学生の自殺事件。
加害者とされる三人は 「いじめではない」 と言っているそうだが。

いじめが問題であるのはもちろんだけれど。

いじめてるつもりがないのに
自殺の練習だの葬式ごっこだのするのは問題じゃないの?

その方がもっと問題でしょっ。
遊びでそんなことしていいと思ってんの?
親はそんなことしてる子供を 「いじめではない」 で済ませていいの?

いいわけないよね。

ふざけてしてることが相手を傷付けているって
気付かないような人間に育ててしまったことを恥ずかしく思わないのか?
理解できない。

自殺があってから今までどんな気持ちで毎日を過ごしてきたのか。
「いじめではない」 なんて言っているようじゃ、後悔や反省なんてしてないか。

どうにも納得できず、ニュースを見る度切なくなる。