イヨ、サラバ

大好きなカステラをおなかいっぱい食べられる日まで
〜胃を患ったちびママの記録日記〜

イヨ、サラバ


胃がん闘病記・・・と言うほど重い内容でもないんですが
家族や友人に支えられ、手芸や料理を楽しみながら毎日を過ごしてます。
胃がんをはじめ様々な病気と闘っている方やそのご家族のみならず
今現在健康な方にも読んでいただいて、何か感じてもらえたらいいな、と思います。
どうぞ、よろしく。
こちらに1クリックお願いします
Thank You for Coming ! 人*´∀`)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 入園・入学グッズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

【tikutiku*petite garden】

フルタイム

2016年02月07日 | 術後6年~

今日は‘ちょん’が部活で3年生送別ライブのため一日学校。
‘ぼんこ’は暇を持て余しそうなので、丘陵公園へ雪遊びに行くことにした。

朝の天気は雪。
「晴れたら遊ぼうね」
たくさん降っていたら遊べないけれど、一応スキー道具一式を持って出発。
‘ちょん’を学校まで送り、スーパーで買い物をして雪の様子を見る。
買い物が終わって外へ出てみると雪がやんで青空に。
「晴れたからスキーできるね!」
途中、実家によって父に早めのバレンタインのチョコレートを渡し、丘陵公園へ。

初心者コースはロープリフトがないので
スキーを担いで一番上まで登って、ゆっくりボーゲンで降りてくるの繰り返し。
それだけじゃ疲れるので時々平地でスケーティング練習。
去年はできたのに今年学校でやったらできなくなったと言う。
でもちょっと練習したらすぐできた。

それにしても寒い。
ヒートテックを着て、カイロを持って、マフラーと手袋をして、
寒さ対策をしてはみたものの、やっぱり外は寒い。
‘ぼんこ’はスキーをして動いているから 「暑い」 と言うけれど
見ているだけの私は時折吹く強風に凍えそう。
午前中1時間遊んでようやく 「お腹空いた」 と言ってくれたので
プレハブの休憩所でおにぎりを食べて一休み。
‘ぼんこ’はアメリカンドッグとポテトも買って
「からしたっぷりね」 と
マスタードをたくさんかけたアメリカンドッグを美味しそう食べた。

休憩所が暖かかった分、外に出ると一段と寒い。
雪も降ってきたので施設内の遊具で遊ぼうと誘ってみた。
「ボルダリングがあるよ」 と言うと 「行ってみる!」
よかった~、暖まれる。
ボルダリングは小学生用の壁で、4年生くらいだと難しくはないんだけれど
VS嵐のクリフクライムみたいだと言って喜んで登っていた。

外が晴れてきたのでまたスキーへ。
寒いけれどこれが一番の目的だから頑張って相手をしてやらねば。
斜面を滑ったりスケーティングをしたり、疲れるとスキーを脱いで雪だるまを作ったり。
15時近くなり、また雪も降ってきたのでそろっと帰ろうと言ってみる。
きっとまだ遊びたいと言うと思ったので 「アイス食べようよ」 と。
作戦成功!
「もうスキー終わりでいい?」 と聞くと 「うん、スイーツには弱いの」
とアイスにつられてすんなりスキー終了。
アイスを食べて、もう1回ボルダリングで遊んで帰った。

そのあと買い物をして‘ちょん’を迎えに行く予定だったのだけれど
「お母さんの家の鍵持ってるんだけど」 と‘ちょん’からメール。
朝、私の鍵で玄関を閉めて、そのままポケットに入れていたらしい。
おまけにみんなで打ち上げに行くから夕ごはん食べて帰ると言う。
まぁ、急いで家に帰る用事もないし、
‘ちょん’が帰る時間まで私たちも夕ごはん食べたりして時間つぶしすることにした。

いつものショッピングセンターに行って‘ぼんこ’は雑貨や文房具を見る。
母は疲れてベンチで休憩。
そのあと駅ビル内のタルトのお店に行って‘ちょん’のバースデーケーキを予約。
旦那の夕食用に同じく駅ビル内のお惣菜屋のお惣菜を買って、
来週ガソリン値上りするって言ってたからガソリンを入れて、
ドラッグストアでドライマウス用のケア用品を見て、サイゼリアで夕食。
‘ちょん’の打ち上げが江戸沢だというので、そのお隣で。
「‘ぼんこ’の食べたいものでいいよ」
ペペロンチーノとチョコレートケーキを二人で分けて
母は辛くて口が痛かったけれど、‘ぼんこ’は 「おいしい」 とモリモリ食べた。

19時過ぎ、‘ちょん’と合流。
ライブは上手くいったかな?
本番前まではあまり乗り気じゃなかったみたいだけれど
今日一日、ライブに打ち上げにみんなと楽しい時間を過ごせた様子。

と、朝から晩までフルタイムの一日。
こんなに歩き回るのはTDRに行った時くらいなもので
雪道を歩くので足はガクガク、さすがに疲れた。
でも楽しい一日だった、かな。

と、これだけあちこち動き回ったのに大切な買い物を忘れた!
明日出荷予定の巾着の紐。
今日は‘ぼんこ’の紅白帽と学校のノートと青鉛筆と ・・・
と買いたいものは全部買ったと思ったのに。
明日買いに行かなきゃ。


冬から春へ

2016年02月03日 | 術後6年~

本日発送の3件。
入園・入学準備の時期になり最近注文増で毎日ちくちく製作中。



今日は節分ということで恵方巻きを買おうか迷ったものの結局買わず。
いわいうたやさんの今月のメルマガコラムのお題が 「えほうまき」 だったので
恵方巻きについて調べたところ、
どうも商業戦略によるところが大きく、古くからの風習でもなさそうなので
高いお金払ってわざわざ買うほどでもないかな、とまた貧乏性 ・・・ いや節約節約。

その代り年越しそばの残りがあったので 「節分そば」 を食べた。
年越しそば同様 「細く長く生きる」 とか 「厄を断ち切る」 と言った意味があるらしい。
‘ちょん’の大好物のけんちん汁にした。

おそばだけじゃさみしいので、簡単に手巻きのり巻き。
酢飯を作るのが面倒だったので単にのりに温かいごはんと具を巻くだけ。
大葉の上に娘たちの好きなかにかまやチーズ、
それからスーパーの味付き肉(青椒肉絲)を焼いて巻き巻き。
のり巻きだとなぜか、みんないつもよりたくさんごはんを食べるから不思議。

あとはでん六豆とポリッピースパイシーをつまんで、夕食後に豆まき。
大豆か落花生かが毎年話題になるが、我が家は外にまくのは大豆。
娘たちが小さい頃、家の中で巻くときは落花生だったけれど
落花生を外にまくのは目立ち過ぎかなと。
ちなみに新潟県は落花生をまく方が多いらしい。
それは家の中でのことなのかな?

朝明るくなるのが段々早くなり、夕方暗くなるのも段々遅くなり、
まだまだ寒いけれど、季節は春に向かって少しずつ移り変わっている。
明日は立春。
豆まきで邪気を追い払ったことだし、新たな気持ちで一歩前進。


乾燥注意報

2016年02月02日 | 術後6年~

2週間前のスキー教室が雪不足で中止になって
今日2回目は積雪も十分、「リフト7回乗ったよ」 と楽しかった様子の‘ぼんこ’。
お弁当が足りなかったのか、動いてお腹が空いたのか
おやつを食べてもまだ足りず 「ごはん食べたい」 とごま塩おにぎりを食べて。
そしたら夕食の準備をしている間に寝てしまった。
夕食の時間になっても起きず、そのまま眠り続けて21時過ぎにやっとお風呂。
上がってから 「ごはん食べる」 とひとりで遅い夕食を食べた。
お疲れさま。

さて、私は先週雪が降ったあたりから体全体の乾燥がひどい。
胃の手術以来、年齢的なことや、一日暖房の効いた部屋にいることも重なって
この時期乾燥するのは恒例のこととなっている。
部屋に洗濯物を干してもすぐ乾いてしまって効果なし。
マスクをしようにも、一日中何か食べているのでマスクは邪魔。
加湿器買った方がいいのかなぁ ・・・

手足や体の乾燥はクリームで対応。
口角が割れるのもリップでなんとかやわらぐ。
でも口の中の乾燥は困ったもので、
体質上液体を一気に飲めないから口の中をなかなか潤せない。
しょっぱいもの、辛いものが舌や頬の内側にしみて痛い。
ビスケットやせんべいも口の中に当たって痛い。
歯茎と頬の内側の間に食べたものがくっついて取れない。
喉までカラカラなので
うっかりよく噛まずに飲み混んだりすると、喉にくっついて飲み込みにくい。
こうなると食べることがストレスになってくるから、早くなんとかしなくては。

リップを塗ってなるべく飲み物を飲んで
今はピーク時より軽くなったけれど、やっぱりまだ乾燥気味。

目もカラカラ、というかショボショボ。
これは100%暖房のせいなんだけれど、仕方ないから目薬対応。

そしてこれも乾燥の影響か、お腹の傷の膿が急に減った。
ついに膿も出ないほどに体内の水分が不足しているのだろうか。
それともようやく傷が治ってきたのか?
よくわからないけれど、これだけはちょっと良かった。

百均にも売ってるペーパー加湿器ってのは効果があるんだろうか?
わざわざ買わなくてもフェルトとかでも作れるらしいけれど
(濡らした新聞紙でもいいらしい)
だったら濡れタオル干しておくのと変わらないか。
とにかく加湿しないと干からびそう。


やっぱり車が

2016年01月27日 | 術後6年~

昨日から雪も落ち着き、今日から電車は通常運転。、
念のため30分早く出たけれど、渋滞もなく早めに駅に到着。
ようやく普通に戻りそう。

帰りがけ、3日ぶりにスーパーへ寄ると、悪天候の影響で品薄状態。
チラシの特売品にはお詫びの貼り紙、納豆や加工食品などの日配の棚はスカスカ。
朝食用に買おうと思った食パンもロールパンも何もない。
とりあえず在庫のある特売品と夕食のコロッケを買って帰宅。

道路の雪もだいぶ少なくなってきた。
ところがなぜか我が家とお隣りの2軒の前だけ雪が多い。
そしてその雪のところでやっぱりハンドルを取られ、
後ろから車が来ないかとヒヤヒヤしながら何度か切り返して無事車庫へ。
あんなちょっとの雪にハマるなんて、タイヤがもうダメなのかな。

今日は時折日が差して少し温かい。
雨も降ったからこれでやっと我が家の前の雪も融けるだろう。
‘ぼんこ’は明日から通常登校。
一段落したからまた内職ちくちく頑張らなくては。

ちくちくと言えば、
宮崎あおいちゃんは撮影の合間に裁縫をしているんだとか。
以前嵐にしやがれに出たときにも見事な刺繍を披露していた。
私よりずっと若いけれど、密かに憧れの存在。
可愛いし。
で、何で撮影の合間に裁縫をしているのかって 「集中力が高まるから」 だそう。
そうそう、わかるー
細かいことして疲れるかと思いきや、神経が研ぎ澄まされてすっきりするから不思議。

さ、ちくちくしてシャキーンとしよう!


なんとか車は出たものの

2016年01月26日 | 術後6年~

昨日発送できなかった着替え袋2つ、新柄の赤のストライプは初出荷。
‘ぼんこ’から 「それ作って!」 とおねだりされた。
でも着替え袋、必要ないでしょ。
その代り小さい巾着作ってあげようかな。



昨日はあのあと旦那が車庫前を雪かきしてくれた。
こういう時にはやはり力のある男が活躍してくれると助かる。
途中から‘ぼんこ’も雪遊びがてら一緒に雪かきしてくれて
行き場のなかった雪の山が小さくなって、シャッター前が広々とした。

小学校は昨日夕方連絡が来て今日は2時間遅れの登校。
「休みでいいのに」 と‘ぼんこ’はふてくされ気味。
‘ちょん’は電車が 「一部運休」 ということなので
とりあえず駅まで行ってみてどうするか決めることにした。

昨夜はさほど雪が積もらなかったので
今朝は除雪車が置いていった雪をよける程度でOK。
心配なのは今日も渋滞している家の前の道。
スノーダンプで雪をよけながら様子をうかがっていたけれど全然進まない。
すると近所のおばあちゃんが 「ダメダメ」 と信号の方から歩いてきた。
これから‘ちょん’を送るんだと言ったら 「やめた方がいいよ」 と。
確かに、雪かきしておばあちゃんと立ち話して10分以上も経ったけれど
家の前の車は1台も動かず。
そのうち‘ちょん’が出てきて、駅まで行った子が電車がないとLINEで言っていたと。
「だめだね、行かないにしよう」
ということで今日も公欠。

しばらく温かい部屋で3人でまったり。
2時間遅れで出発した‘ぼんこ’を見送り、
私も今日こそ発送完了したいので、思い切って車で出発することに。
旦那には 「いつ帰れるかわからないからやめた方がいい」 と言われたけれど
私が行きたい方面はまだ車が動いているからなんとかなるだろう。
それより心配なのは昨日越えられなかった車庫前と道路の段差の雪。
案の定1回では出られず、数回前後してなんとか脱出できた。
あとは大通りから裏道に入れば渋滞知らず。
無事用を済ませて1時間で帰宅。
唯一圧雪の道でハンドルを取られそうになった以外はスムーズで
一番厄介だったのはやっぱり車庫前の雪。
後ろに車が続いていたから、とりあえず敷地内に入ろうと適当にバック。
予感的中、ハマった。
また何度か前後して車庫に入れたからよかったけれど
あの雪を何とかしないと明日も苦労しそう。
旦那が起きたらきれいにしてもらおう。

‘ちょん’は午前中、知らないうちのチョコレートのお菓子を焼いていた。
今はお弁当も食べないで部屋にこもってる。
昼寝でもしてるのかな?


これぞ新潟の冬、だけど

2016年01月25日 | 術後6年~

昨夜‘ちょん’が寝る前に雪かきしてくれたにもかかわらず
今朝起きてみればまた30cmの積雪。
夜掘っていなかったら60cmにはなっていたであろう。
おまけに除雪車が通ったあとの堅い雪が家の前に壁を作り
スコップも突き刺さらないくらいカチコチ。

電車・バスは全線運休。
でも学校からは休校の連絡はないので車を出さなくては。
「英検、今日じゃなくてよかったね」
全くである。
朝食&お弁当の準備の間また‘ちょん’が雪かきをしてくれて、
‘ちょん’が出かける準備をしている間私が雪かきをして、
とりあえず玄関前の階段と道路までの1本道は確保。
‘ぼんこ’は登校班に混ざって無事出発した。

車を出すため、また車庫前を雪かき。
道路との段差のところがガタガタで、このままだとハマること間違いなし。
でも硬くて私の力じゃ歯が立たない。
スノーダンプで平らにならしても、雪を捨てる場所がない。
消雪の水を出そうにも蛇口が雪に埋まってて使えないし。
はぁ、困ったと思っていたら
‘ちょん’が出てきて 「電車もバスもなかったら公欠になるみたい」 と。
それならあとは旦那が帰ってきたらやってもらおう。
‘ちょん’も 「学校行かないなら雪かきする」 とまた掘ってくれた。

一段落ついて朝食を食べていると小学校から電話。
「給食の手配ができないので休校になりました。これから下校班で下校します」
自宅に入れることが確実は子は帰宅することになった。
昼前に帰ってきた‘ぼんこ’は 「行かなきゃよかった」 とふてくされ気味。
授業は何もなくずっと教室で遊んでいたらしい。
おまけに給食がないから 「お腹空いた~」
‘ちょん’に作っておいたおにぎりを半分食べた。

そんな状況の中、本日発送予定のものがあったので
「コンビに行きたい」 ‘ちょん’と、「何か食べ物買いたい」 ‘ぼんこ’と共に出かけることに。
旦那が帰ってきて雪かきをしてくれたけれど、家の前の堅いところはまだ残っている。
絶対あそこでハマるはず。
‘ちょん’と二人で掘ってみてもかたくて大して進まない。
凸凹がないように雪をならしていざ出発。

ハマった。

まだ道路に出る前の敷地内だったのでよかったけれど
前にも後ろにも動かない。
また‘ちょん’と二人でちょっと掘っては動かし、掘っては動かししてみても無理。
そのうち車で待っていた‘ぼんこ’も降りてきてミニスコップで雪かきを始めた。
そんなこんなで1時間は奮闘しただろうか。
家の前を数十メートル行くとバス通りに出るんだけれど
その道が朝からずっと、昼を過ぎても渋滞中。
家の前の道が渋滞するなんて今まで見たことがない。
これじゃあ、車が出たとしてもバス通りに出るまでに何分かかることやら。
おまけに帰ってきても渋滞してたら車庫に入れるのも難しそう。
そこでまたハマったら最悪である。

ということでお出掛け中止。
それからバックして車庫に入るのに手こずったけれど、とりあえず動いてよかった。
発送先の方々にはお詫びのメールを送ることにして、今日の発送は断念した。

温かい部屋で体を温めながら
お弁当用に作った山古志汁もどき(今日の給食のメニュー)を三人で分けて
あとはいただきもののカステラで遅い昼食。
二人とも今日はお疲れさま。
とっても助かったよ、ありがとう。

さっき、‘ちょん’の学校からも 「本日休校」 のメールが来た。
雪の降りは治まってきたものの、予報では明日朝までの予想積雪量40cm。
明日も学校ないんじゃない?


これぞ新潟の冬

2016年01月24日 | 術後6年~

今日は‘ちょん’の英検1次試験日。
週間予報で前々から 「日曜日新潟県は大荒れ」 と言っていた通り
夜中から雪が降って荒れ模様。
家を出るなり真っ白、これがホワイトアウトてやつ?
前に車がいないとどこが道路なのか曲り角なのか分からず、一寸先は白。
路面は踏み固められた雪が滑りそうで怖いから、みんなのろのろ運転。
早めに出発したおかげで集合時間の30分前に会場に到着できてよかった。

試験終了は昼前。
私と‘ぼんこ’は荒れる中あちこち買い物して時間つぶし。
スーパーの駐車場は消雪の水と溶けた雪で、歩くとびしょびしょ。
それでも車を止めて買い物できるだけありがたい。
そのあと行ったイオンでは立体駐車場の中まで横殴りの雪が入り込んでいた。
100均を物色して手芸雑貨を購入。
‘ぼんこ’は洒落っ気付いてネイルシールを買っていた。
あと学校で使う縄跳びを買おうとスポーツ用品売り場を見たんだけれど
気に入ったものがないので、大型スポーツ店に行ってみようかと。
そしたらそこはまだ駐車場の除雪途中、半分くらいしか止められるところがない。
白線も見えないけれどとりあえず平らな所に止めて縄跳び購入。

そのあと‘ちょん’を迎えに行き、
三人でちょこっと買い物をして 「お昼どうする?」 と。
どこかで食べてもいいし、パンとか買って家で食べてもいいし、
と相談した結果、コメダに行くことに決定。
あそこはソファ席でゆったりできるから二人とも気に入っているみたい。
頑張った‘ちょん’へのご褒美だからどちらでもお好きな所へ。
昼時だから混むかなとも思ったけれど
こんな荒れる日にわざわざ喫茶店に出かける人はそういないだろういう予想通り
「お好きな席へどうぞ」 と空席がちらほら。

‘ちょん’はたまごピザトースト、前も食べたけれどやっぱり好きらしい。
それと大好きなコーンスープ。
‘ぼんこ’はジャーマンプレート、ウインナーが4本にパンが2コ。
“大皿” とあるからシェアして食べるんじゃないかと思うんだけれど
トマトときゅうりだけ残してひとりで全部食べてしまった。
母は小さいシロノワール。
それでも多いから1切れずつ二人に分けて
メイプルシロップととろけたソフトクリームをからめながら美味しくいただいた。

雪は降り続き、旦那が夜勤出勤前に雪かきをしてくれたにも関わらず
夜中にはもう30cm位積もっていて、‘ちょん’が寝る前に雪かきをしてくれた。
この分だと明日の朝はすごいことになっていそう。
学校あるのかな?


願いが叶う?

2016年01月23日 | 術後6年~

ミサンガが切れた!

‘ぼんこ’が作ってくれたミサンガで、2年近くつけてただろうか。
なかなか切れそうにないから気にも留めていなかったんだけれど
昼食の準備をしていたら突然パラッと落ちてびっくり。

これって願いが叶うってこと?
でも私の願ったことは、現時点ではまだ実現の段階ではないんだけれど。
いずれ叶うってことなんだろうか?

その時が来るまで楽しみに待っていよう。


笑顔に悩むお年頃

2016年01月22日 | 術後6年~

本日発送の巾着3枚。
ピンクは思い入れのあるアンティーク生地なので、選んでもらえて嬉しい。


【送料無料】名入れ巾着■小花&チェック■4タイプ

昨日は久しぶりに‘ちょん’の軽音があって
(色々あって活動休止状態だった)
迎え時間がいつもより遅くなったので、その前に‘ぼんこ’と買い物へ。
100均で雑貨を色々見て、スーパーでお弁当の食材を買って、
‘ぼんこ’は買い物中も車の中でもいつもよりお喋り。
「今日なんかいっぱい喋るよね」 と自分でも言っていた。
多分眠いんだろう。
本人は 「眠くない」 と言うけれど
今日は学年レクでヒップホップダンスをやったから疲れていたんだと思う。

あれこれと喋る中で時々言うのが 「なんか最近ねぇねに似てきた」
何が似てきたのかって
「ほらまたねぇねとおんなじこと言った」 と
ふとした時に口にする言葉(口癖)が無意識に同じになるらしい。
そりゃ姉妹だし、同じお父さんお母さんから生まれてきて
毎日同じもの食べて同じように生活していたら似るのも当然。
でも、それ以上に姉に対する憧れみたいなもの?
自分も背伸びして大人ぶってみたい気持ちがそうさせているんだろう。
可愛いじゃないの。
よく喋るついでに 「ねぇねって可愛いよね」 なんて言う。
二人でいる時は何かにつけて難くせ付けているくせに、今日は本音がチラリ。
「ねぇねのプリクラの笑ってる顔は自然で可愛い」
笑顔コンプレックスで写真を撮られるのが嫌いな‘ぼんこ’は
どうやら‘ちょん’が羨ましいらしい。
まぁ、プリクラは可愛く修正されてるからね。
‘ぼんこ’だっていい笑顔だよ、と言っても 「そんなことない」 って自信なさそう。
ちょうどそういうことに悩む年頃かぁ ・・・ まぁまぁ、気持ちはよくわかる。

でも母はその可愛い笑顔をいっぱい写真に撮りたいんだよー
どうか嫌がらず自信を持って笑っておくれ。


ヤキニク、ガウ

2016年01月17日 | 術後6年~

旦那が焼肉をご馳走してくれると言うので
すごぉーーーく久しぶりに、見附の焼肉店きらくへ。

会社勤めしていた頃は職場の飲み会で時々行っていた。
上司がきらくの近所に住んでいたことから、何度かご馳走になったこともある。
‘ちょん’が生まれてからは1回くらい行ったかどうか。
でも娘たちと一緒に行ったことはまだないから、今日が二人のきらくデビュー。

私が最後に行った10数年前で既にかなり年季の入っていた店。
今日久しぶりに訪れると色々リニューアルしていて、まず店の脇に駐車場。
細長くて出入りしにくいけれど、以前よりたくさん止められる。
店内は元々小上りだったところにカーテンが付いて 「個室」 になっていた。
ロースターは相変わらず小さい。
しかし、大きく変わっていたのがそのロースターの上の排煙ダクト。
ロースターのすぐ上まで排煙ダクトが伸びて、煙をどんどん吸う。
以前は行けば全身臭くなるのが当たり前だったけれど、これなら臭くならない。
すごい!どんどん焼いちゃおう!

みんなの大好きなカルビはジャンボ皿で、あとはシロとタンとハラミ。
カルビ以外、牛が苦手な‘ぼんこ’用にはトンロース、キムチ。
カルビもシロもやわらかくて美味しい~
ホルモン(シロ)初体験の‘ちょん’もやわらかくて気に入ったみたい。
肉以外にサラダやソフトドリンク、デザートもメニューが増えていて
なんと 「Cafeメニュー」 としてコーヒーやココアもあるのにはびっくり。
(それも150円!)
シーザーサラダがさっぱりして美味しかった。
私以外の三人はシメにソフトクリーム。
10種類くらいある中からバニラ、マロン、チーズビスケットと
どれも美味しそうなので、私も一口ずつもらって食べた。

お洒落な雰囲気には程遠いけれど、これぞ 「大衆焼肉店」。
気取らず、美味しい焼肉をリーズナブルなお値段で食べられて
焼肉はやっぱりきらくだね、と再認識。
高級肉が似合わない我が家には、こういう焼肉店がいちばん。

「肉食べる分ごはんも食べたい」 ごはん好きの‘ちょん’は
‘ぼんこ’のごはんを半分もらって満腹。
‘ぼんこ’も肉に野菜にデザートにたくさん食べて満腹。
私は肉だけでほどよく満腹。
あ~、美味しかった。
しばらくして焼肉が恋しくなったら、またきらくに行こう!


風邪かな

2016年01月13日 | 術後6年~

昨日の夜からなんとなく頭が痛いような、
なんとなくお腹の調子が悪いような、
なんとなくやる気が出なくて、とにかく眠い。

今日も一日やる気が起きなくて
パソコンの前に座ってみても、手を動かす気にならず。
ちょっとの寒気とちょっとのお腹の不調と、なんとなく頭が重い。
喉もっちょっと痛くて、鼻水が出る。

これは風邪を引いたのかも。
胃の手術以来、風邪で辛かった記憶がない。
何が良かったのか分からないが
免疫力が低下している割に、病気にならなかったのだけは幸運だと思う。
ちょっと調子が悪くても、鼻をかむくらいで済んでいたので
逆にもし重症化したら今の体で耐えられるかが心配。
悪化しないよう、今日は温かくしてのんべんだらりと過ごした。

なんといっても眠い。
午前中から眠くて、お昼を食べても眠くて、
結局日中は大して内職もはかどらず、‘ぼんこ’が帰るまで寝ていた。
夕食後もいつもの爆睡で気付けば23過ぎ。
こんなに眠いのは体が何かしらダメージを受けているからに違いない。
もしくは寒くて冬眠状態か。
そういう時は無理をしないに限る。

内職と言えば、
昨年秋からいわいうたやさんのメルマガの原稿をお手伝いすることになって。
毎月季節のお題でHさんが詩を作り、
私はそのお題に沿ったコラムを担当、20行程度の文章を書かせてもらっている。
昨年11月のお題は「しちごさん」、12月は「クリスマス」、そして今月は「さるどし」 。
申年に赤い下着を贈る風習について書いてみた。
自分の仕事が誰かの役に立つ、この充実感は生きていく上でとても大切なもの。
知らないことを調べることで新しい発見があり、知識も増える。
この仕事は私にとってプラスになっていると思う。
Hさん、どうもありがとう。
メルマガ、読んでみたい方はこちら → お名前から詩を制作~いわいうたや


冬休み最後のデート

2016年01月07日 | 術後6年~

本日発送の着替え袋は、縦ストライプにかぶとむし。
小さいのは従妹の娘ちゃんにプレゼントした巾着。


【送料無料】名入れ着替え袋■ストライプ2色■4タイプ


【送料無料】名入れ巾着■小花&チェック■4タイプ

‘ちょん’は今日から3学期。
‘ぼんこ’は今日まで冬休みで
宿題も済んでひとりゴロゴロしているので、お出掛けすることに。

いつものショッピングセンターに行ってランチ。
「今日はパン系じゃないのがいい」 と
バーガーNG、ドーナツNGで、悩んだ結果ラーメン。
あまりお腹が減っていないので、母が1/3くらいいただいた。

そのあとすくうゲームを何回かしたけど今日はあまり収穫なし。
キラキラ1コとチョコ3コ、残念。

普段持つショルダーバッグが欲しいとずっと探しているんだけれど
今日もいまひとつ心ときめくものに出会わず、
冬物の服やコートも見たけれど、まだそんなに安くなっておらず、
結局何も買わず終いで、なんとなく元気がない。

気分転換にお菓子ガチャでレモンキャンディを買って喜んでいたけれど
今日のデートは不完全燃焼に終わってしまった。
明日は早帰りだから、どこか他のお店に連れてってあげようかな。


手巻きまきまき~

2016年01月03日 | 術後6年~

実家へ新年のご挨拶。
我が家のみんなが楽しみにしていたお昼ごはんは ・・

手巻き寿司 ♪

フィルムを剥がしてごはんをコロコロコロ~
初めての手巻きずしに喜ぶ娘たち。
「うちも来年はこれがいい!」
そうだね、これなら楽しんでもらえるかも。

他にも子どもたちが食べやすいようにとローストポークや
唐揚げ、エビフライ、ごぼうの漬物なんて珍しいものもあって美味しかった。
定番のれんこんきんぴらやポテトサラダは我が家全員の大好物。
とにかくいつも通りどれも美味しくて、お喋りも楽しい。

そしてやっぱりまた食べ過ぎてしまった。
お喋りしているうちにお腹が苦しくなり、眠気が襲ってきてソファへ。
深呼吸しているうちに意識が遠のき
「・・ぁさん、お母さん、おやつにしませんか?だって」 と‘ちょん’に起こされた。
みんなが後片付けしている物音も何も記憶がない。
相変わらず恐ろしく深い睡魔。

私が眠っている間、娘たちはみんなと楽しく過ごしていたみたい。
一方、毎度食べるためだけに行ってるみたいな私はお役に立てず心苦しい。
みんなに甘えてゆっくりさせてもらって、いつもどうもありがとう。

ありがとうと言えば、
先日‘ちょん’とも話していて、今日も妹と話題になったこと。
働きながら毎日の家事をしっかりこなしていた母はさぞ苦労したことだろう。
祖父母もいたから、疲れたからって休んでいられなかっただろうし。
自転車に乗れない冬の間は雪の中を歩いて仕事に通っていた。
帰りにスーパーに寄って重い正月食材をぶら下げて、大変だったと思う。
当たり前のように過ごしていたお正月、変わりない毎日の生活、
全て母のおかげであり、自分もそのようにありたいと思い、でも到底母にはかなわない。
横で父が
「お母さんは気苦労が多かっただろうな、だから病気になったんだろうな」
みたいなことを言っていた。
そう、だから普段何もないときから大切な人を大切にしなければ。
後悔してもどうすることもできなくなる前に。

お昼におやつにとたくさん食べてみんな満腹。
「今日は夕ごはんいらない」 とそれぞれのんびり夜を過ごした。

三が日も終わって明日からは少しずつ普段の生活に戻らなくては。
まずは‘ぼんこ’の書初めだな。


今年は筑前煮も

2016年01月02日 | 術後6年~

本日、恒例旦那兄妹ファミリーを招いての食事会。
作り置きのおせちにきんぴらと筑前煮をプラスで作るだけだから、お盆よりは楽。

大好物は自分で作ってみたい気持ちになるらしく
ここ数年栗きんとんの主担当は‘ちょん’。
年末にたっぷり作った栗きんとんを毎日食べて満喫している。
そして今年は同じく大好物の筑前煮にもトライ。
我が家のお正月は毎年煮しめが定番だったんだけれど
ある年筑前煮にしたら‘ちょん’がことのほか気に入って、それ以来毎年筑前煮。
「筑前煮も覚えたい」 と言われたら母も嬉しいもの。
ぜひ覚えて美味しい筑前煮を作って欲しい。
今年は教えながらだったので母との共作になったけれど
お気に入りの味に仕上がって大満足、美味しそうに食べていた。
そんな美味しいものを食べる時の‘ちょん’の顔を見ると母は嬉しい。

と、我が家のみんなは満足そうなのだけれど
旦那のまきはみなさんお静かで、食べるのも控えめ。
こちらが食べるのをためらうくらい箸が出ない。
けれど聞くと 「お腹いっぱい」 だそうで
果たして満足してもらえているのか、口に合っているのか、20年経っても未だにわからず。
それでも大きくなった甥っ子姪っ子たちが、今も勢揃いで来てくれるってことは
それなりに楽しみにしてもらえているのかな?
その中の一人、昨年の春新社会人となった甥っ子くん。
今年はなんと娘たちにお年玉を用意してくれていて、一同びっくり。
優しいのね~
なんか自分が一気に年を取った感じがする。

無事こちらの正月食事会が済んで、明日は実家でのお食事会。
我が家のみんなは妹の料理にこの上ない親しみを感じていて
盆・正月とご馳走になる度 「今日も美味しかったね~」 と大満足で帰ってくる。
みんなどんどん箸が進んで、私もついたくさん食べてしまうのだ。
「今年は何が出るかな?」 と楽しみにしているみんな。
明日も満腹間違いなし!


晴れやかな年明け

2016年01月01日 | 術後6年~

穏やかな年明け ・・・

とタイトルに書こうとしたら、昨年も同じだった。
でも、普段と変わりなく穏やかに過ごせる一日一日が何より。
今年もそんな毎日が続きますように。

早めの夕食を食べて、笑ってはいけないを見て、
年越しそばを食べながらジャニーズカウントダウンを見て、
ひとり早起きをして初日の出中継を見て、
遅めの朝食でお雑煮を食べて、
年賀状を読んで、テレビを見て、おやつを食べて、のんびり。
今年はみんなで ”何もしないお正月” を満喫中。

年賀状と言えば、
古くからの同級生Nちゃんの次男くんと‘ちょん’が同じクラスであることが判明。
春に名簿を見たときに 「もしかして」 と思ったんだけれど
‘ちょん’に聞いてもらおうにもなかなか話す機会がないらしく
「多分○○中学校だと思う」 とイマイチ確信が持てずにいたところ。
Nちゃんとは妊婦健診で一緒になったことがあって、
次男くんと‘ちょん’は、実は17年前にお腹越しに会っていたってことになる。
そんな不思議な巡り合わせに心は晴れやか、よい一年のスタートを切れた気分。
Nちゃん、ブログ読んでくれてありがとう。

さて、一年の計は元旦にあり、ということで今年の抱負をひとつ。
「一呼吸置いて心に余裕を」
カッとして、言わなくてもいいことを言ってしまったと後悔することしばしば。
あれこれ思いを巡らせて取り越し苦労なこともしばしば。
心を落ち着かせて、視点を変えてみたら案外上手く事が運ぶもの。
肝に銘じておきたいと思いつつ、なかなか難しい自分への課題。
心の安定した大人になりたい。

今日は午後からも何もする予定なし。
強いて挙げれば夕食の新巻鮭を焼くことくらい。
録画したテレビを見て、おやつを食べて、昼寝して。
あ~、いい正月だわ~