開発エンジニアの日々

作者の数奇な生活を通じて公開

呼吸が浅いせいかもしれない

2017-06-19 08:36:11 | 日記
腰痛、辛いですよね。
私も鉄板が入ったみたいに、腰がガチガチになってしまいます。
この腰痛の原因、実は呼吸が浅いせいかもしれないという事をご存知ですか?
呼吸が浅いと、血中の酸素濃度が低下し、ドロドロ血液になってしまいます。
このドロドロ血液になると、代謝が落ち、老廃物も溜まりやすくなるので、腰痛になるそうです。
また、腰痛自体が呼吸を浅くさせてしまうという悪循環にも。
そこで、まず自分の呼吸が浅いかどうかをチェックしてみましょう。
みぞおち辺りにメジャーなどを回して、息を吐き切った時と、
思い切り吸い込んだ時の差が3cm未満だと「呼吸が浅い」ということになります。
もし呼吸が浅ければ、深い呼吸法をして呼吸を整えると、腰痛も楽になりますよ。
深い呼吸法は、
1.座ったまま肩の力を抜き、上半身を伸ばすように息を吸います。
2.上半身の力を抜き、骨盤部分にスーッとと落ちるように息を吐きましょう
おへその下にある「丹田」という部分を意識して、緊張を解すイメージで行ってください。
吐く息を、吸う息よりも少し長めに、ゆっくりと出し切るのがコツです。
この呼吸法は、セロトニンの分泌が促進され、リラクゼーションにも繋がります。
福辻式腰痛改善ストレッチをぜひ、やってみてください!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 定番のボーダーは1枚でもOKだ... | トップ | もし今までに…。 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。