goo

中古マンションリノベーション日記.6

Img_0177_2 Sさんより板貼りの壁をどこかに作ってほしいということでしたので、こちらに作りました。

でも実はこれは板貼りの壁ではなく引き戸になっていて、全開にしたり、和室だけを仕切ったりといろいろな使い方のできるようになっております。

全開にすると約27帖の大空間LDKになり、Sさんの広いリビングが欲しいという希望をかなえることができました。

しかもこの板は世界の最高級木材の一つと言われるチーク材の無垢板を貼っています。

なんとも贅沢な壁です!

壁の裏は和室になっていて、和室から見るとこんな感じです。

Img_0185_2

なかなか変わった雰囲気のある和室に仕上がりそうです。

和室は収納のために床を上げたので、逆に天井を折上げにして高さを確保しています。

しかし、天井を貼ることができないのでコンクリート剥き出しになってしまいますが、Sさんはこれも雰囲気があっていいということなのでこのまま塗装してしまいます。

これに間接照明を入れる予定なので出来上がりが楽しみです!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

中古マンションリノベーション日記.5

今日は電気屋さんに来ていただいて配線と配管の工事です。

P1020288

各部屋へのLAN配線とホームシアター関連の配線がたくさんあり、電気屋さんはかなり大変そうでした。

でもこの配管を仕込んでおくことによって、わずらわしい配線はすべて天井裏に隠れていますし、後々配線を入れ替える場合でも簡単にできるようになります。

P1020297_4

こういう見えないところの努力が大事なんですね!

心配していた配管工事も大工さんと電気屋さんの連係プレーでなんとか納まりました。まぁ無理やりに押し込んだ感じになってますが・・・

Img_0169

こちらは和室になります。

収納スペースをたくさん取るため一段上げて畳下収納にしました。かなりの収納力です。季節物など入れるのに大変重宝しそうです。そして間仕切りの壁もないので長物でもらくらく入ります!

しかも真ん中の畳をはずすと堀ごたつになるようにしています!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

中古マンションリノベーション日記.4

P1020105_2 フローリング貼り工事が終了しました。

キズがつかないようにベニヤ板を養生していますのでお見せできないのが残念です。

完成まで楽しみにしていてください。

次はTVを壁掛けする壁面を作っています。P1020115

ここにスクリーンを垂らして映画鑑賞もするので御隣に音が漏れないように遮音シートを貼っています。せっかく大画面での映画鑑賞なので小さな音で聴くのも嫌ですよね。これで多少大音量でも安心です!

少し心配なのは、この壁面にプロジェクターの映像ケーブルやスピーカー線やLAN配線などのためにかなりたくさんの配管を仕込まないといけないのですが、それがうまくいくかどうか・・・

P1020145_2

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

中古マンションリノベーション日記.3

P1020078_3 まずは、フローリング貼りから工事が始まりました。

このフローリングはオークの無垢板です。

普通マンションは防音仕様のフローリングを貼らないといけないので、直接P1020076_2 無垢板を貼ることはできないのですが、このマンションもともと防音フローリング仕様なので、その上に直接貼ることができました。手間もコストも大幅ダウンです!

無垢フローリングといえば高価なイメージがありますが、今回は節があり、パテ埋め補修もしているものを使用。

本来なら使うのを避けるようなものを製品としているので、かなりの格安です!

Sさんはキレイなものより、少し古い感じのものが好きだということで、このフローリングを選ばれました。

フローリングの塗装は、自然健康塗料の植物オイルを塗ります。

本来の木の機能を損なわずにより強くし、年月が増すことに無垢板のいい味が出てきて、しかも赤ちゃんが舐めても大丈夫という、良いこと尽くしの塗料です!

実際貼り並べてみるとすでにいい味でてます。

これにオイルを塗って、後々飴色に変わっていって・・・いや~かっこいいです!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

中古マンションリノベーション日記.2

Img_0102_5 解体工事が終わりました。

何も無い状態はさすがに広い!

このままワンルームで適当に家具で間仕切るだけでも面白いんじゃないかと

ふと思ってしまう・・・

そんなことはさておき、肝心のプラン通りに工事できるかどうかですが、

マイナス要素として、天井フトコロ(天井面から上のコンクリートまでの隙間)がほとんどなくダP1010562_5 ウンライトが埋め込めない!

ダウンライトを諦めるか、天井を低くするか・・・ すぐにSさんに確認。

やはり、ダウンライトは譲れないということで、天井を低くすることで解決!

ただ、予想より大工手間が掛ってしまいますが・・・

それよりも、プラス要素がたくさん出てきました!!

梁やパイプスペースの関係で無駄なスペースがたくさんあったのです。

なによりも洗面所の幅が約40センチも広くなり、狭くて収納も取れなかった空間が、

広々快適に収納も十分取れるようになりました。

その他、いたるところに収納スペースが生まれSさんも大変喜んでおられました。

解体工事が終わり大きな問題もなく、いよいよこれからが工事本番です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ