なるべく日記2

日々の出来事を、つらつらと。
基本的に自分の記録用ですが、気軽にコメント残してってください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

6年

2012-10-21 | OFF
君と出会って6年。
どれだけ喧嘩しただろう・・・
それでも今君がそばにいる。
ぶっきらぼうだけど、私のためにたくさん変わってくれた。無理もしてくれた。

やっとこれからの人生を一緒に歩いていくのが君だと思えるようになったよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誰かが

2008-10-23 | Weblog
誰かが待っててくれること、
お帰りと言ってくれること、
あったかいご飯が用意されてること、

それがすごく幸せなことだと思った1日でした。
コメント (7)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2008-09-14 | Weblog
結局自分ひとりで空回りして、

私はこの世でたったひとりな気がして、

つないだ手も離してしまった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2008-08-30 | Weblog
不安が渦巻いて、
あっという間に真っ黒になってしまう。

流れる涙もきっと真っ黒だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私は、

2008-08-18 | Weblog
アイシテルと思ってた

アイサレテルと思ってた


だけかもしれない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2008-08-10 14:52:13

2008-08-10 | Weblog
ラブソングを聴いても
カフェ見ても旅行雑誌めくっても、
君の顔が浮かんでくる。
好きな人と一緒にいられなくなることが
こんなにつらいなら…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

写真

2008-07-13 | Weblog
ねぇ、あの日の君は何を考えてたの?

私の隣でいつも通りの笑顔で、心は反対側を向いて。

その時間をきれいに切り取って残す写真は時々残酷だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2008-07-05 01:41:01

2008-07-05 | Weblog
一人になると考えすぎる。
頭がパンクしてしまいそうになる。

楽になるには手を離してしまえばいいことはわかってるのに。

でもそれができずに迷ってるのはなぜ?そこに執着する理由は?
失いかけたからか、好きだからか、さみしいからか…。

私はあの人の何を見て何を知ってたんだろ。

何も知らなかったのかもしれない。

近くにいるようで遠い存在。

これ以上遠くに行かないように必死でつかんでる腕をいつかは離さないといけないのかもしれない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薄っぺら

2008-02-20 | Weblog
一緒にいるにはお金がかかるわけで、


裏を返せば


お金がないと一緒にいられないってことで。


ふとそんなこと考えたら、
すごく薄っぺらな関係なんだなと。

所詮は口約束でつながってるだけの関係なんだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2008-02-08 | Weblog
自分のことを棚にあげてしまうと、

まだまだダメなとこたくさんあるけど、
この人ならずっとそばにいてくれるのかもなぁと思った水曜日でした。

つっかかったりしてしまうのは、
ほんとは不安なだけで
どこか相手の気持ちを信用しきれてないとこがあって
こんなにヤなこと言うけどそれでも離れずにそばにいてくれる?って
問いの裏返しだったり。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加