ウイズ矯正歯科 矯正歯科情報・医療情報と グルメ、気になる話題

札幌市の矯正専門医のきままなブログ。矯正治療のあれこれや、医療情報などをリアルタイムで更新します!

日本は西暦3700年代に滅ぶらしい   子ども人口時計より

2016年09月19日 21時00分01秒 | 矯正歯科と医療情報
 どうやら、このままだと日本人は絶滅危惧種のようです。
 日本は西暦3700年代に滅ぶらしいという記事をロケットニュース24から参照しました。


http://rocketnews24.com/2016/09/14/800300/


       *****************************************************

   

 西暦3766年。あなたは、この年に何が起こるかご存じだろうか? なんと “日本が滅亡する年” だというのだ。
 そんなこと聞いてないよ! と思うかもしれないが、今、数々の海外メディアが「3766年に日本は滅ぶ」と報じている。一体なぜ?

  

  

■「“性の危機” が日本を滅亡させるかも」と伝える海外メディア

 「“性の危機” が日本を滅亡させるかも」「運命の時計が、日本が滅ぶときを告げる」と報じているのは、『Business Insider』や『Metro』などの海外メディア。

 性の危機? 日本が滅びる? 運命の時計? とよく分からないが、どうやら彼らが取り上げているのは、東北大学の「子ども人口時計」のことのようだ。

http://mega.econ.tohoku.ac.jp/Children/index_2015.jsp

     

■東北大学の「子ども人口時計」

 そう、2012年に東北大学経済学研究科の吉田研究室が公開した、日本の少子化の状況をリアルタイムで知らせるサイト「子ども人口時計」のことである。

 2016年9月14日午後1時現在、このサイトを確認してみると日本の子供が1人になるのは、3782年6月10日となっている。サイト情報は1分間ごとに更新されるので、各海外メディアが報じていた年月日とは異なっている。

 海外メディアは2015年版の「子ども人口時計」を参照にしたようなので、このような結果の差が現れたとも考えられるが、いずれにせよ3700年代あたりに日本の子供は1人になり、その後日本人がいなくなる可能性があると考えていいだろう。

   

■急速に進行する日本の少子化

 東北大学のプレスリリースによると、刻々と変化する「子ども人口時計」の数字には、日本の少子化が急速に進行していることを知らせ、早急な対策を打ち出す必要性を強く印象付ける目的があるという。

 深刻な少子化問題に頭を悩ませている日本。内閣府の調べでも、年少人口(0~14歳)は2010年1684万人 → 2015年1500万人台 → 2046年1000万人を割り → 2060年791万人の規模になると見通されている。

 そのような日本の出生率減少の背景に、日本人カップルは仕事をしすぎて疲れているため性交渉に及ぶ時間やエネルギーがなかったり、仕事と家庭が両立しづらい社会環境があるのではないかと海外メディアは伝えているのだった。

  

  

  

参照元:Business Insider、Metro(英語)、子ども人口時計、東北大学 プレスリリース、内閣府 執筆:小千谷サチ

   

        ***************************************************

 こりゃやっぱり一夫一婦または「一夫多妻」または「一婦多夫」制を選択するようにして、子供の養育費は全部税金でまかなうくらいの姿勢が必要かも知れません!!高齢者に対する社会保障も勿論必要ですが、これから生まれて来る子供に対しても今のうちにケアしておかないと日本はなくなると言うことです。子供が多いと貧乏になるという社会は間違ってますよね!!子供が多いのは豊かなではないでしょうか!!いつかは朽ち果てるヘンテコリンな建築物より、よほどこちらの方が重要です!

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
 明日9月20日(火曜日)まで、院長出張のため休診させていただきます。患者様にはご不便をおかけしますがご了承下さい。27日(火曜日)より平常診療です。皆様の御来院をお待ちしております。
『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 凍結保存を経て生まれた赤ち... | トップ | イルカ同士が言葉で会話? ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

矯正歯科と医療情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。