ウイズ矯正歯科 矯正歯科情報・医療情報と グルメ、気になる話題

札幌市の矯正専門医のきままなブログ。矯正治療のあれこれや、医療情報などをリアルタイムで更新します!

たばこ1日30本以上の男性、「白血病」リスク2.2倍   愛知県がんセンター研究所

2017年04月17日 23時14分15秒 | 矯正歯科と医療情報
 たばこの害は色々ありますが、白血病のリスクも高くなる事が解ったようです。
 たばこ1日30本以上の男性、「白血病」リスク2.2倍という記事を朝日新聞から参照しました。


http://www.asahi.com/articles/ASK4F7DNDK4FUBQU013.html?iref=comtop_list_api_n01


           *************************************************

    

 たばこを1日30本以上吸う男性は、吸わない男性に比べ急性骨髄性白血病(AML)になるリスクが2・2倍になるとの研究結果を愛知県がんセンター研究所の松尾恵太郎・遺伝子医療研究部長らのチームがまとめ、専門誌に発表した。

 AMLは年間、10万人に約2人が発症するとされる。松尾さんによると、海外では喫煙がAMLのリスクを上昇させるとの報告があったが、国内では関連がはっきりしていなかった。

  

   
   成人T細胞白血病/リンパ腫(adult T-cell leukemia/lymphoma, ATLL)

 チームは岩手や大阪、沖縄など9府県に住む40~69歳の男女約9万7千人の生活習慣や健康状態を、1990年代から平均で約18年間調べた。90人がAML、計47人が他のタイプの白血病を発症していた。

 年齢や性別などによる偏りが出ないよう調整して喫煙との関連を調べると、1日30本以上たばこを吸う男性がAMLになるリスクが高くなっていた。1日30本未満の男性では、明らかな差はみられなかった。他のタイプの白血病や女性は、喫煙者や患者が少ないなどのため喫煙の影響ははっきりしなかったという。

 松尾さんは「多くのがん、循環器や呼吸器の病気と同様に、AMLの発症を防ぐためにも禁煙を広めることが重要だとわかった」と話している。(南宏美)

  

  

           *************************************************

 カナダでは大麻が合法化されるそうですが、日本はタバコも非合法化した方が良いのでは!!これだけ、害があるものを放置して良いものでしょうか??

   

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新型たばこ!! 日本で今売っ... | トップ | ギャンブル依存は不要なリス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。