ウイズ矯正歯科 矯正歯科情報・医療情報と グルメ、気になる話題

札幌市の矯正専門医のきままなブログ。矯正治療のあれこれや、医療情報などをリアルタイムで更新します!

「一生に一度見られるか」幻のササ、一面に咲く   北海道苫小牧市・イコロの森

2017年07月11日 23時10分09秒 | 矯正歯科医あんなコンナ
 ササの花と言えば、確か悪い事の前兆のように言われていたような気がしますが、苫小牧のイコロの森で今年は咲いているようです。
 「一生に一度見られるか」幻のササ、一面に咲くという記事を読売新聞から参照しました。


http://www.yomiuri.co.jp/eco/20170629-OYT1T50081.html?from=ytop_ylist


            ********************************************

        

一斉に開花したササの花。黄色く花弁のように見えるのはおしべ(6月25日、北海道苫小牧市・イコロの森で)=臼井理浩撮影

 「一生に一度、見られるか見られないか」とされるササの花が、北海道苫小牧市内の庭園施設イコロの森で、一面に咲いている。

 6月初め、葉が落ちた高さ1メートルほどのササの枝先に、ムギのような紫色の花穂が付いているのを職員が見つけた。花弁はなく、長さ数センチの穂から5ミリほどの黄色いおしべが垂れていた。

 園内を調査すると、約1ヘクタールにわたってミヤコザサが一斉に開花していることが分かった。同施設では「2008年の開園以来、開花を確認したのは初めて」と驚いている。

 ササが花を付けるのは60年~120年に1度とも言われ、蓼科笹類植物園(長野県茅野市)の柏木治次理事は「昔の人が不吉なことが起きると恐れたほど、非常に珍しい現象」と話している。

  

  

  

  
  
           ********************************************

 東海開発株式会社様の昨年の6月19日のブログでも、奥三河の設楽町、段戸湖一帯の原生林でササの花が咲いている記事を書かれていました。
 意外にあちこちで咲いてるみたいですね!!
 不吉な事と言えば、思い当たる節が、毎年の様に色々起こっているような気がしますが、果たしてどの不吉なのか、教えて欲しいくらいです。

2016-6-19Blog
http://www.tokai-d.co.jp/archives/2486/

  

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
ジャンル:
科学
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あのフルーツやナッツ類。あ... | トップ | 「手元の卵はまだ食べられる... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

矯正歯科医あんなコンナ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。