ウイズ矯正歯科 矯正歯科情報・医療情報と グルメ、気になる話題

札幌市の矯正専門医のきままなブログ。矯正治療のあれこれや、医療情報などをリアルタイムで更新します!

「コーヒーを飲む」などカフェインの摂取が認知症予防に役立つ  インディアナ大学

2017年03月26日 22時42分58秒 | 矯正歯科と医療情報
 カフェインはすっかり悪者扱いですが、どうやら認知症には効果があるようです。
 「コーヒーを飲む」などカフェインの摂取が認知症予防に役立つという研究結果が発表されるという記事をギガジンから参照しました。

http://gigazine.net/news/20170313-caffeine-boost-protect-dementia/

           **********************************************

     

 「NMNAT2」という認知症を予防する効果を持つ酵素を発見したインディアナ大学の研究チームが、新たにカフェインを含む24種類の化合物に、NMNAT2の生産量を上昇させる効果があることを調査した研究結果を発表しました


IU study finds caffeine boosts enzyme that could protect against dementia: IU Bloomington Newsroom: Indiana University Bloomington
http://news.indiana.edu/releases/iu/2017/03/caffeine-brain-plaque-enzyme.shtml

  

Caffeine boosts enzyme that could protect against dementia: New analysis reveals 24 compounds that can help reduce impact of harmful proteins in the brain -- ScienceDaily
https://www.sciencedaily.com/releases/2017/03/170307130903.htm

 インディアナ大学ブルーミントン校のHui-Chen Lu氏率いる研究チームは、2016年にNMNAT2という酵素を発見しており、NMNAT2は脳内で2つの役割を果たしていることを発表しています。1つは脳内のニューロンをストレスから守る保護機能で、もう1つは、老化に応じて脳内にプラークとして蓄積する「タウタンパク質」を監視する機能です。

 特にタウタンパク質のような異常折り畳み構造のタンパク質は、「アルツハイマー病」「パーキンソン病」「ハンチントン病」のような神経変性障害や、「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」などの疾患に関連していることがわかっています。これらの疾患で最も一般的なアルツハイマー病の発症者数は、アメリカで540万人に達しており、人口の高齢化に伴って増加することが予測されています。

  

 Lu氏の研究チームは、アルツハイマー病などの治療に有効な、NMNAT2の生産量に影響を及ぼす物質を特定するべく、既存の薬物などから1280種類の化合物をスクリーニングしました。その結果、脳内でNMNAT2の生産量を増加させる可能性を持つ、24種類の化合物を特定することに成功したとのこと。特定された化合物の1つはカフェインであり、以前に行われた実験でも、高濃度の異常折り畳み構造のタンパク質を生産する遺伝子操作マウスにカフェインを投与したところ、マウスの記憶能力が改善されたという結果も出ています。

   

 今回の研究でインディアナ大学の研究チームが、低レベルのNMNAT2を生産するよう遺伝子操作されたマウスにカフェインを投与したところ、正常なマウスと同レベルのNMNAT2を生産し始めたとのこと。また、NMNAT2の生産量を増加させる化合物として特定された24種類の中には、1990年代に抗うつ薬としての開発が中止された選択的ホスホジエステラーゼ阻害薬「ロリプラム」も含まれていました。

 研究著者のLu氏は「今回発見された化合物の中には、NMNAT2の生産量を増加させるだけでなく、減少させる化合物も見つかりましたが、NMNAT2の生産量を増減させる化合物の体内での役割を調査することは、今後の認知症治療に役立つ可能性があります」と話しています。

  

  

            **************************************************

 「NMNAT2」という認知症を予防する効果を持つ酵素を活性化する物質の一つがカフェインのようです。これまでも、カフェインが脳の活性を高めて認知症などの予防になりそうな研究はありましたが、この作用の一つが「NMNAT2」の活性化かも知れませんね!

 年を取ったら、「NMNAT2」の活性を維持するためにカフェインも良いようですね! 

  

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
 本日、26日(日曜日)まで中標津診療でした。今回もたくさんの患者さんに御来院いただき、ありがとうございます。明日27日(月曜日)に札幌へ移動し、札幌診療室は28日(火曜日)より平常診療です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

癌細胞「兵糧攻め」 阪大チームが化合物開発

2017年03月25日 23時00分54秒 | 矯正歯科と医療情報
 朗報!またまた新しいタイプの癌の薬が登場しそうです!!
 がん細胞「兵糧攻め」、阪大チームが化合物開発という記事を読売新聞から参照しました。

http://www.yomiuri.co.jp/science/20170315-OYT1T50092.html?from=ytop_main5

         ****************************************************

    

 がん細胞の栄養源を断ち、「兵糧攻め」にする新たな化合物を開発し、増殖を抑えることに成功したとする研究成果を、大阪大学の金井好克教授(薬理学)らのチームがまとめた。

 マウスで効果を確認しており、2018年度から薬剤として患者に使用する臨床試験(治験)を阪大病院で開始し、新治療薬の開発を目指す。15日から長崎市で始まった日本薬理学会で発表する。

   

  

 がん細胞は表面のたんぱく質の「入り口」から、栄養源のアミノ酸を取り込んで増殖するとされている。

 チームはこれまでに、様々な癌細胞に共通して存在する「LAT1」と呼ばれる入り口を特定。この入り口を塞ぎ、がん細胞へのアミノ酸の補給を阻む化合物を開発した。

  膵臓 がんや胃がんなどの細胞に試験管内で加えたところ、がん細胞の種類にかかわらず増殖を抑える効果を確認。膵臓がんのマウスを使った実験でも、化合物を飲ませたほうが、何もしなかったマウスより長く生存した。

 患者への負担が少ない飲み薬として開発する方針で、金井教授は「既存の抗がん剤と併用することで、より高い効果も期待できる。治療が難しい患者に対する新たな薬になれば」と話す。

   

         ****************************************************

 これまでの癌薬と併用することができ、しかも飲み薬だと患者さんは楽ですね!
 今後の研究に期待し、さらに一日も早い実用化に期待しましょう!!

   

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
 本日25日(土曜日)と26日(日曜日)は中標津診療です。中標津診療室で治療されている患者さんの御来院をお待ちしております。札幌診療室は27日(月曜日)まで休診しますのでご了承ください。28日(火曜日)より平常診療です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「インターネットで最も恐ろしかった経験はどんなこと?」体験談いろいろ  らばQ

2017年03月24日 23時25分03秒 | 矯正歯科医あんなコンナ
 今日はインターネットで体験した怖い話し。
 「インターネットで最も恐ろしかった経験はどんなこと?」体験談いろいろと言う記事をらばQから参照しました。

http://labaq.com/archives/51881354.html

         **************************************************

  

■インターネットの恐怖体験
 SNS、情報収集、買い物、娯楽など、インターネットは生活に欠かせない便利なものとなりましたが、残念ながらネガティブな側面もあります。
 「あなたがインターネットで体験した最も怖いことはどんなことですか?」
 この質問に対する、海外掲示板の回答をご紹介します。

  
What is the scariest experience you have ever had online?

●最低な自分の裸写真を女性に送ったことがある。するとそいつは本当は男で「金を支払わないとその写真を同僚やFacebookの友人など、全員に送り付ける」と脅してきた。
それを聞いたときはヘコんだけど、すぐに自分の性的嗜好は友人らに全く関係のないことだと思い、そいつに「ハハハ、仕事をしろ」と言った。(結局写真は送られなかった)

  

↑もうちょっとで「ブラックミラー」(イギリスの近未来を舞台に、痛烈な社会風刺を交えたテレビドラマ)のエピソードになるところだったな。

↑父親もそれに引っかかっていたよ。僕(20代で家電修理の仕事)に相談するより、数千ドルのお金を払っていたよ。

↑そういう写真を送ってしまったことが恥ずかしかったんだろう。

↑どうやってわかったんだろう?

↑ええと、父親が真夜中にあわててFacebookのアカウントを消すようにお願いしてきて、ついでに「誰かに股間の写真を送信した経験はあるか?」と尋ねてきたから。


●性欲が強かった10代のころ、初めてHなアニメ動画を見た。
 するといきなり「こちらは○○(自分の住んでいる町)警察です。すぐにこの番号に電話しなさい」とタブが開いた。
もう漏らしそうにびびって怯えていたが、気づいたのが「もし警察が目を付けたなら、なぜ自分のブラウザで強制的にタブを開くようなまねをするんだろう?」という疑問だった。

↑Facebookの広告が開いて、とても魅力的な女性の写真が連続で出てきて、写真の下に「1マイル先」とか出てくる。めちゃくちゃ田舎に住んでいるので、この女の子たちが1マイル先にいるなら、どこかにつながれているか、すでに庭に埋められているしかないと思った。

↑自分のお気に入りは、アメリカに住んでもいないのにFBIから連絡が来るとき。

  

●ある日コンピューターを開いたら、イタズラがいっぱい仕掛けてあった。壁紙が逆さま、アイコンがばらばら、マウスの設定が変更されているなど。そしてデスクトップにテキストファイルがあって、パソコンがハッキングされた、そしてどうやってされたか、そしてどうやってセキュリティを強化するかが書かれていた。
怒ってはいないが、かなりドキドキした。


●アメリカ人とオンラインRPG(WoW)で遊んでいた。彼は日本に住んでいた。そこ直後に津波が起きた。その後、誰も彼を見聞きしたものはいない。


●高校生のとき、ズボン下のリンパ腺が腫れていた。そこで医者に直接見せなくていいように、いろいろなアングルから写真を撮った。
パソコンの授業でパワーポイントを操作するため自分のアカウントでログインした。恐ろしいことに、Google+にアップロードするのを待っている自分の局部写真5枚のサムネイルが出てきた。幸運なことに誰も気づいていなかった。自分はいつも変な浮いたやつだったので、もし誰かに見られていたら、人生は速やかに終わっていたと思う。

   

●それほど怖いわけじゃないが、銃を身近に置いておくようになった。
これは2010年くらいでスタークラフト2(パソコンゲーム)が出たばかりだった。とある男と言い争いになり怒って脅してきた。いったん会話が止まり、それで終わったのだと思っていた。すると彼は戻ってきて、「ハロー、○○(自分の本当の名前)、オレがお前を見つけられないと思っただろう。オレから隠れられると思ったのか」と言ってきた。
そこで自分は「隠れているわけではなく、鍵を開けておくから玄関から堂々と入ってきたらいい」と伝えた。
今日まで、彼がどうやって自分の名前を知ったのかわからない。


●掲示板で相談したことがあるけど、知らない人からメールが来て、私の動画が送られてきた。15歳の時に撮られたもので、撮られていることさえ知らなかった。

  

●急にポップアップで、「未成年のポルノグラフィーがあります」と出てきて、さらに「警察が家に向かっているので、1-800の番号に電話するように」と書かれていた。最初出てきたときは心臓が止まりそうだったが、いったい1-800の番号にかけてどうやって助けになるんだと思って、詐欺だと気付いた。


 インターネットに不慣れな頃は、少なからずドキッとした経験があるのではないかと思います。脅して正常な判断を失わせる手口は詐欺の常套手段なので、冷静になることが大事ですね。

   

        ****************************************************

 使いようによっては、怖いですね〜!!ネット!!
 変なのにひっかからないように、ご注意を!
 それにしても、女性の豹変ぶりは芸術的ですらありますね!

  

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
 本日、24日(金曜日)より26日(日曜日)まで中標津診療です。中標津診療室で治療されている患者さんの御来院をお待ちしております。札幌診療室は27日(月曜日)まで休診しますのでご了承ください。28日(火曜日)より平常診療です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歯垢からネアンデルタール人の食生活やキスをしていたことを示す研究結果  アデレード大学とリヴァプール大学

2017年03月23日 23時25分57秒 | 矯正歯科と医療情報
 歯垢は虫歯の原因と言うだけで、なんの役にも立たないと思っていたら、遺伝子検査をすると色々な事が解るようです。
 歯垢からネアンデルタール人の食生活やキスをしていたことを示す研究結果という記事をギガジンから参照しました。

http://gigazine.net/news/20170309-neanderthal-tooth-plaque-meal-kiss/

          ***********************************************

   

 スペインのSidrón Caveという洞窟では、5万年前にネアンデルタール人が暮らしていたことがわかっているのですが、発見されたネアンデルタール人の歯に残っていた歯垢を分析する研究が行われ、当時のネアンデルタール人がキノコ、コケ、松の実などを食べるという厳しい生活を送っていたことや、病気の治療のためにカビを食べていたこと、おそらくキスを交わしていたことなどがわかっています。

  

Neanderthal tooth plaque hints at meals — and kisses : Nature News & Comment
http://www.nature.com/news/neanderthal-tooth-plaque-hints-at-meals-and-kisses-1.21593

 ネアンデルタール人の歯垢を分析するという研究は、アデレード大学のアラン・クーパー氏、リヴァプール大学のキース・ドブニー氏らの研究チームによって行われました。研究チームは20年以上前に発見されたネアンデルタール人の石灰化した歯垢のDNA配列を分析するという初の試みを行いました。5万年前の歯垢を覆う汚染は古代の微生物や食物の特定を困難にしていたとのことですが、古代のDNAを分析する技術が向上したことにより、当時のネアンデルタール人の食生活から、キスを交わしていたことまで予想できるようになったとのこと。

  

  

 研究チームはスペインのSidrón Caveで暮らしていたネアンデルタール人のグループと、ベルギーのSpy Caveで暮らしていたグループを比較分析しました。どちらのグループもキノコを食べていましたが、Spy Caveのグループは毛皮に覆われたサイの一種や羊などを食べていた一方で、Sidrón Caveのグループは植物を栽培して食べていた、という食生活の違いが判明しています。また、Sidrón Caveのグループは、アスピリンの原料となるサリチル酸を含むポプラの木や、ペニシリンを作り出すアオカビを食べていたこともわかっており、歯の膿瘍や細菌性の胃の感染症を治癒しようとしていたことが予想されています。

   

 また、唾液を交換していた痕跡が残っていることから、「ネアンデルタール人はキスをしていたか、あるいはそしゃくした食物を口移しで分け与えていたのではないか」と研究チームは考えています。なお、ドイツのエバーハルト・カール大学テュービンゲンの古生物学者であるHervé Bocherens氏によると、分析に使われるDNAのデータベースは、ネアンデルタール人が食べていたであろう絶滅種が含まれていないため、正確ではない可能性があり、両方のグループが肉を食べていたことを示す研究も存在するとのこと。Bocherens氏は「ネアンデルタール人の食生活を現時点で結論づけるのは時期尚早です」と話しています。

  

    

         *************************************************

 ネアンデルタールは絶滅したと言われていますが、どうやら東アジアまで達してヒトと交雑していたようで、我々の遺伝子の中にもネアンデルタールの遺伝子が結構含まれているようです!!

   

 しかも、ネアンデルタールさん達はとっても頭が良かったようです!!
 私なんぞ、原始時代に放り出されて歯が痛くてもアスピリンの原料となるサリチル酸を含むポプラの木や、ペニシリンを作り出すアオカビを食べようとは思いませんから!(笑)

 さらに、ヒトと犬がネアンデルタールさん達を絶滅させてしまったという説もあるようですし、食人の習慣や埋葬跡から大量の花粉が見つかったり、実は白い肌と青い目を持っていたのではないか?など、調べるととてもオモシロそうです!!

   

  

      

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
 本日、中標津へ無事に移動しました。明日24日(金曜日)より26日(日曜日)まで中標津診療です。中標津診療室で治療されている患者さんの御来院をお待ちしております。札幌診療室は27日(月曜日)まで休診しますのでご了承ください。28日(火曜日)より平常診療です。

 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヨーグルトと納豆 微生物が生きてる発酵食品の魅力 ここまで分かった 発酵食品   東京農業大学名誉教授小泉幸道氏

2017年03月22日 23時34分54秒 | 矯正歯科と医療情報
 最近は腸内フローラを育てることが普通になって来ましたが、今日は改めて最新の発酵食品の知識を仕入れてみたいと思います。
 ヨーグルトと納豆 微生物が生きてる発酵食品の魅力 ここまで分かった 発酵食品(1)
という記事を日経Goodayカラダにいいこと、毎日プラスから参照しました。

http://style.nikkei.com/article/DGXMZO12830390T10C17A2000000?channel=DF140920160927

          ***********************************************

  

 このところ発酵食品ブームが続いている。ヨーグルト、納豆、塩麹(しおこうじ)、甘酒、漬物、味噌、酢……と発酵食品は多種多様。「体によさそう」なイメージはあるが、何にどんな健康効果があるのかについては、はっきり整理できていない人が多いだろう。そこで、発酵食品の専門家である東京農業大学名誉教授の小泉幸道さんに話を聞いた。

■生きた菌を生食できるヨーグルトと納豆

 発酵食品の健康効果といえば、整腸作用を思い浮かべる人が多いだろう。例えば、「ヨーグルトの乳酸菌は、生きて腸まで届き善玉菌として働く。だから、腸内環境が良くなる」ということはイメージしやすい。

 しかし、生きた微生物(細菌、カビ、酵母など)が含まれている発酵食品は意外に少ないことをご存じだろうか。

 「例えば、酢は酒に酢酸菌を加えて発酵させたものですが、最後に加熱処理を行うため、出来上がりには酢酸菌は含まれません。また、パンは酵母が発酵するときに排出する炭酸ガスを利用して生地を膨らませますが、焼くと酵母は死んでしまいます」(小泉さん)

 つまり、製造工程では微生物が生きていても、製品となった段階では死んでいる場合が多いのだ。味噌のように製造工程で加熱処理をしないものもあるが、調理の段階で加熱すると麹菌や乳酸菌、酵母は死んでしまう。つまり、グツグツ煮た味噌汁には生きた微生物は含まれていない。

   
 生きた微生物を腸に入れる」という観点で整腸作用が期待できる発酵食品はヨーグルトと納豆くらい

 「生きた微生物を腸に入れる」という観点で整腸作用が期待できる発酵食品は限られる。それは、ヨーグルトと納豆だと小泉さん(ぬか漬けやキムチなどの漬物からも生きた微生物はとれるが、確実性が高く、効率よくとれるのはこの2つだという。漬物については第2回で解説する)。

 ヨーグルトは牛乳に乳酸菌を、納豆は大豆に納豆菌を加えて発酵させたものだが、どちらも短時間で急激に菌数を増やし、長期間発酵、熟成させずに出荷する。そして、生で食べる。つまり、この2つの発酵食品は、生きた菌を菌数がピークの状態で口にすることができるレアケースなのだという。

    

 もっとも、菌が死んでいるからといって、健康効果が期待できないわけではない。

 「そもそも発酵とは、米が麹菌や酵母の働きで日本酒になるように、もとの食品が微生物(細菌、カビ、酵母など)の作用で別のものに変化することをいいます」(小泉さん)

 つまり、発酵食品は本来、「微生物が生きているかどうか」というよりも、「微生物が何を作り出すか」という点に着目して作られたものだといえる。たとえ微生物が死んでいても、微生物が作り出したものに健康効果があるものも多い。それは、整腸作用に限らない。


■発酵食品の特色は「風味」「栄養」「保存性」

 発酵には、細菌が働くもの、カビが働くもの、酵母が働くものがある。これらが複数重なってできるものも少なくない(下図)。また、「微生物は関わっていないが、魚介類の内臓に含まれるたんぱく質分解酵素やアミラーゼ、リパーゼなどの酵素が作用してできる発酵食品もあります。代表的なものは塩辛やアンチョビです」(小泉さん)

  

 「微生物は自分が生きていくために食品の成分をエサとして食べ、違うものを放出します。この微生物の“排せつ物”が人間にとって有益な場合が『発酵』、有害な場合が『腐敗』です。例えば、ブドウを放置すると腐敗してしまいますが、ブドウに酵母が繁殖すると、酵母がブドウの糖を食べてアルコールや二酸化炭素、また、香りを生み出し、ワインになります」(小泉さん)

 ワインには「ブドウにはない独特の風味」があり、「ブドウよりもポリフェノールが多い」。また、「ブドウよりも保存性が高くなっている」。小泉さんは、この3つが発酵食品の特色だという。

  

【発酵食品の特色】
●独特の風味が生まれる
●栄養価が高まる
●保存性が高まる

 発酵食品が体にいいのは、発酵によって元の食品にはない栄養素が生まれたり、栄養素の量が増えたり、栄養素が吸収されやすい形になったりするからだ。

     

■「健康効果」より「風味」「保存性」が勝るものも

 しかし、こういった栄養面のメリットが少なく、「風味」や「保存性」の点が勝っているものもあるため、全ての発酵食品に高い健康効果が期待できるわけではないと小泉さんは指摘する。

 例えば、発酵食品のなかには塩分が多いものもあるため、「体にいいから」ととり過ぎると高血圧や腎疾患などの原因になることがある。

 また、甘酒は元の米に比べると驚くほど栄養成分が高まっているため、栄養補給に役立つ。しかし、高エネルギーで、糖が吸収されやすい形で含まれているため、とり過ぎると血糖値を急激に上げてしまったり、肥満の原因になることもある。

 つまり、発酵食品は「流行っているからとやみくもにとるのではなく、自分に合ったものを選んで、適量をとること」が重要ということだ。次回は、さまざまな発酵食品の健康効果について解説しよう。

     

■この人に聞きました
小泉幸道(こいずみ・ゆきみち)さん
 東京農業大学名誉教授。1951年生まれ。1973年東京農業大学農学部醸造学科卒業。1997年東京農業大学教授に就任。専門は発酵食品学。発酵食品の科学的な成分変化と機能性に関する研究を行ってきた。著書に「NHKあさイチ 驚きの効果 ハチミツ&酢のパワー (生活実用シリーズ)」(NHK出版)、「元気がほしいカラダには酢が効く!―酢の健康パワーと痩身効果」(学習研究社)などがある。
(ライター 村山真由美)

           *********************************************

 生きた微生物を腸に入れるという観点で整腸作用が期待できる発酵食品はヨーグルトと納豆なんですね。
 また、発酵には細菌が働くもの、カビが働くもの、酵母が働くものがあり、微生物は関わっていないが、魚介類の内臓に含まれるたんぱく質分解酵素やアミラーゼ、リパーゼなどの酵素が作用してできる発酵食品もあり、代表的なものは塩辛やアンチョビなんですね。

 微生物の“排せつ物”が人間にとって有益な場合が『発酵』、有害な場合が『腐敗』というのも納得ですね。

 写真には、私推薦の「えだまめ納豆」と「LG21」を載せておきました。さあ、上記を意識して、納豆とヨーグルトを摂りましょう!!

   

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
 今週は 24日(金曜日)より26日(日曜日)まで中標津診療です。中標津診療室で治療されている患者さんの御来院をお待ちしております。札幌診療室は27日(月曜日)まで休診しますのでご了承ください。28日(火曜日)より平常診療です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

治らぬ手荒れは皮膚科へ 紫外線治療が効果的

2017年03月21日 23時35分19秒 | 矯正歯科と医療情報
 先日の近視に続いて、今日は治らない手荒れの話し。なかなか辛い手荒れはやっぱり一度お医者さんに診てもらった方が良さそうです。
 治らぬ手荒れは皮膚科へ 紫外線治療が効果的という記事を日経ヘルスより参照しました。

http://style.nikkei.com/article/DGXMZO11479360Q7A110C1000000?channel=DF140920160921

         ************************************************

   

 冬になると決まって手が荒れてつらい、ひび割れに悩まされる……。そんな人は、手荒れのメカニズムを知って、生活習慣を見直そう。手荒れ対策について3回に分けて紹介する。最終回は手荒れが重症化した場合の治療法について見ていこう。

 ハンドクリームでどうにもならず、手湿疹などが見られるときは、皮膚科に行こう。「ステロイド外用薬で炎症を抑えながら、保湿剤を併用していくのが一般的」と、おゆみの皮フ科医院の中村健一院長は説明する。

  

  

 一方、美容師や看護師など、手荒れが職業病になっている場合、皮膚科で治療を受けても、なかなか完治するのは難しいのが現状だ。「現実問題として仕事を辞めるわけにもいかないため、近年、皮膚科医の間でも、職業上の手荒れを治していこう、という動きが高まっている」と中村院長。

  
「エキシライト-マイクロ」。紫外線を照射するマシン。過剰な免疫力の働きを抑え、アレルギー反応による皮膚の炎症を改善する効果がある。保険が適用される場合もある。

  

 「重症期の手荒れは、皮膚の中へ入り込んだ刺激物に対するアレルギー反応も関係しているため、過剰な免疫を抑制する紫外線治療を行うクリニックが増えている。一般的には、週1~2回の照射を2カ月間続ける。健康保険が適用されることが多いので、経済的な負担は少ない。仕事をしながらでもなるべく、手をいい状態に保てるように、相談しやすいかかりつけ医を見つけて、根気よく治療を続けたい」(中村院長)。

  

■手荒れと思ったら「手水虫」のことも

 手荒れによく似た症状の皮膚疾患もある。まず、多いのが掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)。「初めは小さな水疱だが、やがて角質層がはがれ落ちる。しかし、水疱は次第に膿がたまった膿疱に変わり、かさぶたになる。症状の変化に着目して」と、南青山皮膚科スキンナビクリニックの服部英子院長は話す。

 水虫は足にできると思われがちだが、手や指にも発症することがある。「白癬菌による感染症で、角質層がカサカサになり、かゆみはない。足の水虫を触わったりしているうちに感染し、利き手にだけ症状が出ることが多い」と中村院長。

 まれなケースだがダニによる感染症もある。「ヒゼンダニの寄生で発症する疥癬(かいせん)も、角質層が厚ぼったくガサガサになる。高齢者施設で発生しやすく、介護に携わる人は手荒れとの混同に注意」(中村院長)。

 いずれの皮膚疾患もセルフケアでは改善しないので、異常を感じたら皮膚科を受診したい。

  

■この人たちに聞きました


  ■中村健一さん    
 おゆみの皮フ科医院(千葉市緑区)院長。一橋大学法学部、信州大学医学部卒業。聖路加国際病院皮膚科等を経て、おゆみの皮フ科医院を開業。「日経メディカルonline」で「【臨床講座】ドキュメント皮膚科外来」を連載中

  ■服部英子さん   
 南青山皮膚科スキンナビクリニック(東京都港区)院長。東京女子医科大学医学部卒業。日本皮膚科学会皮膚科専門医。保険診療の一般皮膚科と自由診療の美容皮膚科で、女性の心に寄り添う治療を行う。特にアトピー性皮膚炎に実績がある

(ライター 海老根祐子、構成:日経ヘルス 羽田光)
[日経ヘルス2017年2月号の記事を再構成]

         ***************************************************

 「エキシライト-マイクロ」という紫外線を照射する機器は、過剰な免疫力の働きを抑え、アレルギー反応による皮膚の炎症を改善する効果があると言うこと。紫外線は皮膚に悪いものだとばかり思っていましたが、治療にも使うんですね!
 ぜひ、気になる方は皮膚科の先生にご相談を!!

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高カカオチョコレートを毎日25g摂取すると増えるBDNFに認知症予防の期待   桜美林大学老年学総合研究所所長

2017年03月20日 23時29分25秒 | 矯正歯科と医療情報
 高カカオチョコレート毎日25gは知っていましたが、今日は申し少し詳しく。
 高カカオのチョコレートは脳によい影響を与える?高カカオチョコレートを毎日25g摂取すると増えるBDNFって?と言う記事を日経Gooday(グッデイ) カラダにいいこと、毎日プラスから参照しました。

http://style.nikkei.com/article/DGXMZO12707020Z00C17A2000000?channel=DF140920160927

          ************************************************

      

 2月のバレンタインデーシーズンは世界中からチョコレートが集まるおいしい季節。プレゼント用のみならず自分用に購入する人も多いのでは? そんな折、高カカオのチョコレートが、もしかすると脳にいい影響を及ぼすかもしれないという研究報告が出てきた。はたして、チョコの成分と認知症の関係はいかに。

    

■チョコレートを食べると増えるBDNFに認知症予防の期待

 甘くておいしいチョコレート。そのルーツは紀元前後の中南米といわれ、最初の頃はカカオにスパイスを加えた甘くない飲み物を作って、それを皇帝が薬として飲んでいたとか[注1]。その後、チョコレートはヨーロッパに渡り甘いお菓子として発展していくわけだが、現代になって再びチョコレートの健康効果が注目されている。

 「近年、チョコレートに含まれるカカオポリフェノールには抗酸化作用があり、コレステロール値の改善、血圧低下など、生活習慣病の予防と改善に期待できるとする研究報告が数多く出されています」と話すのは桜美林大学老年学総合研究所所長の鈴木隆雄さん。

  

 そうした中、チョコレートの摂取が脳に何らかの効果があるかもしれないという研究が報告された。この研究は日本人を対象にした調査研究で、愛知県蒲郡市、愛知学院大学、菓子メーカーの明治が産学共同で実施したもの。蒲郡市内外の45~69歳までの347人(男性123人、女性224人)に4週間(2014年6月から7月中旬)、カカオポリフェノールを多く含むチョコレート[注2]を毎日25g(5gを5枚)、合計約150キロカロリー摂取してもらい、摂取前後の血圧測定や血液検査などで身体の状態の変化を検証したものである。

  

    

 この研究の結果、チョコレートの摂取前(0週)と摂取後(4週)を比べると、BDNF(脳由来神経栄養因子)の血中濃度が有意に上昇していたことが分かったという[注3]。

 実はこのBDNF、認知症と深く関係があるのではないかといわれている。

 「BDNFは、脳の神経細胞の発生や成長に関与する神経栄養因子の一種。記憶の形成を司る『海馬』に多く存在して、脳の活動を支えていると考えられています。近年、このBDNFがうつ病やアルツハイマー型認知症を予防する可能性があるとして注目されています」と鈴木さん。そのことを証明するような研究報告も多く、例えば、実験的に脳のBDNFを減らしたマウスでは学習能力の低下が見られたという[注4]。

   

   

■BDNFは加齢とともに減るが増やす方法も!

 BDNFを増やす食品はチョコレート以外にもあるのか?(c)Jaroslaw Pawlak -123rf

 認知症の予防に効果が期待されるBDNFだが、65歳以上では加齢とともに減少していくことも分かっている。

 では、減ってしまったBDNFはもうどうすることもできないのだろうか。そこで期待されているのが、記事の前半で説明した通り、チョコレートというわけだ。現在、BDNFを増やす食品はチョコレート以外にもあるのではないかということで、研究が進められていると鈴木さんは話す。

 また、運動をすることでもBDNFが増えることも分かっているという。「いくつかの臨床試験の結果、適度な運動がBDNFを増加させるとともに、認知機能を高めることが分かってきています」と鈴木さん。

 ただし、BDNFと認知機能の研究はまだ始まったばかりで、分からないことも多いそう。「今回の研究ではチョコレートを食べると血液中のBDNFが増えることが分かりましたが、それが本当に脳のBDNFを増やすかどうか、また、脳のBDNFが増えると認知症が予防・改善されるかどうかまでは証明されていません。しかし可能性は大いにあると思います」と鈴木さんは話した。今後の研究に期待したいところである。

   

[注1]日本チョコレート工業協同組合ホームページ
[注2]カカオ分72%のチョコレートを使用
[注3]「チョコレート摂取による健康効果に関する実証研究」レポート (愛知県蒲郡市、愛知学院大学、 明治の産学共同)
[注4]Linnarsson S, Bjorklund A, Ernfors P: Learning deficit in BDNF mutant mice. Eur J Neurosci. 1997.9:2581-2587.

■この人に聞きました
鈴木隆雄(すずき・たかお)さん
 桜美林大学老年学総合研究所所長。1951年、札幌市生まれ。札幌医科大学卒業、東京大学大学院博士課程修了。札幌医科大学助教授、東京大学大学院客員教授、東京都老人総合研究所副所長、国立長寿医療研究センター研究所長などを経て現職に。専攻は骨の老化と疫学や古病理学。主な著書に「超高齢社会の基礎知識」(講談社現代新書)、「骨から見た日本人―古病理学が語る歴史」(講談社学術文庫)、「骨量と骨粗鬆症」(主婦の友社)などがある。

(ライター 伊藤左知子)[日経Gooday 2017年2月9日付記事を再構成]

          ***********************************************

 やっぱりマジに高カカオチョコレートは脳に良いようです!!
 私も最近はチョコレート効果86%を毎日4−5枚(約25g)を毎日楽しみにに食べてます。
 さて、BDNFはそろそろ増えている時期なんですが・・!!(笑)

   

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子どもの強い近視に要注意 「病的近視」失明も    日本経済新聞

2017年03月19日 23時04分51秒 | 矯正歯科と医療情報
 今日は子供の近視で気を付けなければならない「病的近視」についてです。
 子どもの強い近視に要注意 「病的近視」失明もという記事を日本経済新聞から参照しました。

http://style.nikkei.com/article/DGXKZO11695740U7A110C1TZQ001?channel=DF140920160921

             *******************************************

   

 40歳以上の日本人の約4割は近視とされる。ありふれた異常なので軽く考えがちだが、眼球がいびつにゆがむ「病的近視」は侮れない。何十年もかけてゆっくり進行し、視神経をむしばんで、最悪の場合は失明することもある。最近の研究から、病的近視の患者は子どもの頃から眼底に兆候が表れていることもわかってきた。早めの対処で進行を食い止めれば、最悪の事態は回避できるとみられる。

 60歳の会社役員Aさんは、小さい頃から強度の近視だった。眼鏡をかけて生活してきたが、パソコンに長時間向かうと目が疲れるようになった。年のせいだと思っていたが、ある日、ゴルフの大会でボールにピントが合わず、クラブを空振りしてしまった。右目と左目を交互に覆ってみると、左目では遠くの景色がかすんで見え、近くの手のひらを見ると真ん中が暗く、ゆがんでいた。

    

 慌てて眼科に駆け込んだAさんは、「病的近視」と診断された。眼球の後ろ側がいびつに変形し、視細胞が集まる網膜が剥がれる網膜剥離を起こしていた。

 「病的近視はこんなふうに、気がつかないうちに進行していることが多いんです」と、病的近視研究の第一人者、東京医科歯科大学の大野京子教授は話す。Aさんの網膜剥離は幸い手術で治療でき、それ以上の悪化は食い止められた。

   

 眼球は直径約2.4センチの球形だが、前後方向に伸び、網膜に像を結ばなくなった状態を近視という。眼鏡の度数でマイナス6以下になると「強度近視」と呼ぶ。さらに視力が低下し、眼鏡の度数がマイナス8以下になると、眼球が伸びるだけでなく、眼球の一部が飛び出していびつにゆがむ「病的近視」になっている恐れがある。

 病的近視になる原因ははっきりわかっていないが、遺伝的な要因も大きいと考えられている。多くの場合、小児期から発症し、長い時間をかけて徐々に進行していく。

 日本小児眼科学会理事長を務める国立成育医療研究センターの東範行医長は「病的近視は、子どものときには近視以外の症状は表れないので気づきにくい。大人になってから様々な問題が出てくる」と話す。

 強度近視だけなら眼鏡などで矯正すればよいが、病的近視の問題は視力ではない。ゆがみが次第に大きくなり、眼球の奥が変形すると網膜や視神経が傷つき、深刻な合併症が起きることがある。

   

 網膜剥離のほか、視神経が傷つくと、視野の一部が見えなくなる緑内障になる。視野の欠損は症状が重くなるまで気づきにくい。早期に診断できれば眼圧を下げる目薬を差すことで、ある程度は進行を抑えることができる。

 ゆがんだ眼球に亀裂が生じ、新しい血管が目の中に入ってくると、黄斑変性という病気になる。新しくできた血管はもろく破れやすい。血液が漏れ出すと光が遮られ、視野の中に黒い影が生じる。

 治療では血管をつくる物質の働きを妨げるラニビズマブ(商品名ルセンティス)という薬を眼球に注射する。血管を眼球から取り除く効果がある。1回の注射で血管がほぼ消失し、矯正視力が大きく改善した例もある。

  
  写真左は病的近視のために黄斑変性を起こした眼球。中央に白く写った血管が入り込んでいる。同右は治療後。新しく生じた血管が消失した(大野教授提供)

 かつて岐阜県多治見市で実施された調査によると、40歳以上の人のうち強度近視の人は約8%だった。また福岡県久山町で行われた別の調査で、病的近視の人が1.7%いることがわかった。

 現在、病的近視の患者の1割が、最終的に失明に至るとみられる。東医長は「緑内障などでいったん視神経が傷つくと、元には戻せない。子どものうちに発見し、定期的に検査して食い止めることが重要だ」と指摘する。

 眼鏡の度数がマイナス6度以下になったり、強度近視がなくても急に視力が低下したりした場合は眼科を受診し、通常の近視か、病的近視かを調べてもらう。病的近視とわかったら、「できれば同じ病院で年に2~3回、継続して検査を受けるとよい」(東医長)。合併症が起きたらただちに治療して進行を食い止めることが、将来にわたって視力を保つことにつながる。

   

 大野教授らは昨年6月、病的近視患者の多くは、小児期から眼底に兆候が見えることをつきとめた。大人になってから病的近視と診断された19人の過去のカルテを遡って調べたところ、17人は15歳以下のときから網膜が薄くなっていることがわかった。

 網膜の厚さは通常の眼底検査でもチェックできる。子どものうちに病的近視になるリスクを把握し、「合併症の対策に役立てたい」(大野教授)という。

 昨年7月、近視に関心の高い眼科医らが日本近視学会を設立した。今後病的近視の診療ガイドラインをまとめ、患者の早期発見と失明予防に役立てる狙いだ。

◇     ◇

    

  

■根治は難しく レーザー治療の開発進む

 厚生労働省の研究班は2005年度、新たに失明した18歳以上の患者を対象に、失明の原因を調査した。最も多いのは眼圧の上昇などによって視神経が傷つく緑内障で、糖尿病のために網膜の血管がつまる糖尿病網膜症がこれに続く。3番目が遺伝子の変異によって起きる難病の網膜色素変性症だ。病的近視はこれに次ぐ4番目で、失明原因の6.5%を占めている。

 病的近視の根本的な治療はないが、東京医科歯科大学の大野京子教授らは、レーザーで眼球を取り巻くコラーゲンなどの組織を固め、眼球の変形を抑える動物実験を進めている。同様の手法は角膜の治療に用いられており、装置はすでに実用化されている。動物で効果が確認できれば、数年以内に患者を対象にした治験に着手したいとしている。

(遠藤智之)
[日本経済新聞朝刊2017年1月15日付]

           **************************************************

 安易にメガネを作れば良いと言うワケではないんですね!!!
 メガネの前に、必ず眼科を受診しておく必要がありそうです。

    

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ステージ4の癌告知から、職場復帰までを振り返る    キャンサーペアレンツ起案者、エン・ジャパン株式会社人財戦略室所属 西口洋平氏

2017年03月18日 23時38分43秒 | 矯正歯科と医療情報
 今日は癌の方の手記がハフポストに取り上げられていたのでご紹介します。
 
ステージ4の癌告知から、職場復帰までを振り返るというキャンサーペアレンツ起案者、エン・ジャパン株式会社人財戦略室所属西口洋平氏の記事をハフポストから参照しました。

http://www.huffingtonpost.jp/yohei-nishiguchi/cancer-return-to-work_b_15203014.html?utm_hp_ref=japan

          ***************************************************

   

 不定期でブログを投稿させていただきます、西口洋平と申します。
 妻と小学生のこどもを持つ、一般的な37歳男性です。

 「ステージ4の癌」であることを除いては。

 癌だと宣告されたときに、おぼえた孤独感。仲間がいない。家族のこと、仕事のこと、お金のこと...... 相談できる相手がいない。同じ境遇の人が周りにいない。ほんとにいなかった。

 それなら自分で仲間を募るサービスをつくろうと、ネット上のピア(仲間)サポートサービス「キャンサーペアレンツ~こどもをもつ癌患者でつながろう~」を、2016年4月に立ち上げました。

 子どももいて、地元には親もいる。仕事やお金...... 心配は尽きません。

 そんな僕みたいな働き盛り世代で、癌と闘う人たちをサポートしたい。そんな思いから、抗癌剤による治療、副作用と付き合いながら、仕事と並行して、地道に活動を続けています。

   

※キャンサーペアレンツのFacebookページで活動情報をアップしていきますので、「いいね」をお願いします。



■36歳の末期癌患者が、娘に残すために始めた「最後の仕事」

    

 ***

 昨年12月に癌対策基本法が改正され、これまで以上に「癌治療と仕事の両立」が大きくクローズアップされるようになりました。働きながら、癌闘病中である私の「癌告知から職場復帰まで」を振り返ってみようと思います。

 今から2年前、癌を告知された当時は、癌に関してはほぼ知識がなく、興味も関心もなく、まさか自分がなる病気だなんて思ってもみませんでした。

 もちろん、告知後に職場にどのように伝えるのか、復帰できるのか、治療との両立はできるのかなど、不安しかなかったことを覚えています。そんな状況の中で、手探りではあったものの、会社とどのようにコミュニケーションをとり、復帰をしたのか。

   

■がん告知後は、病名を言えず

 2014年の夏ごろから体調に異変を感じ、下痢や体重の低下がありました。2014年の年末には5キロほど体重が低下。年明けには、近所の病院で検査をするものの異常なし。しかし、その後「黄疸」という症状が出て、もしやということで、大きな病院で検査入院をすることになりました。

 数種類の検査後に待っていたのは、思いがけない話でした。

 2015年2月、癌の告知。

 同時に、手術の説明とその日程調整。頭は真っ白。

 すぐに手術をするものの、転移があり切除ができず、進行がもっとも進んだステージ4。そこから、抗癌剤による治療がはじまる。

 検査入院をするときには、検査が終わればすぐに退院すると思っていたので、会社にも「すぐに戻ってきます」とだけ伝えていた。入院後すぐに、癌の告知を受けるものの、そのことについては、すぐには言えず、「しばらく入院することになった」とだけ伝えていた。

 手術後、入院期間が2週間を超えることになり、さすがに長いと思った同僚から「大丈夫?」とか「ぶっちゃけどうなの?」などの連絡が入るようになる。

   

■涙なしでは話せなかった

 手術後の回復を待って、会社、上司、近しい知人には癌であることを打ち明けることにした。最初は、打ち明けるたびに涙が出てくる始末。お互い悲壮感が漂い、涙を流してしまっていた。

 外出ができるようになり、会社側へはまず人事部長に話をもっていった。会社の下にある喫茶店で、癌であること、現在の症状、抗癌剤治療のこと、復帰日のメドなど、ありのまま伝えた。

 助かったのは、復帰を前提に話をしてくれたこと。2月下旬に話をした時には、まずたまっている有給を使って乗り切ろうとか、4月には新たな有給が付与されるから、復帰と治療の状況を見ながら、有給をあてるのかどうするのかは状況を見て判断をしようとか。

 そして、会社としてできることは何かを社内で確認すること、私からの希望や復帰に当たっての注意事項を確認することなどの宿題をもらって、次回の打ち合わせの日程も決めた。

 その後、直属の上司とも話をした。感情的になる部分もあったが、状況を伝えることができた。これを機に、人事部長と上司が話をしてくれて、復帰に当たっての注意点などをまとめてくれました。

   
    抗癌剤による副作用などについても、考慮しながら話合いを進めた。

■復帰前、同僚とのランチ会をセットしてくれた


 4月上旬に退院し、4月中旬からの復帰を目指していた。しかし、退院後すぐに肺炎になり、病院に逆戻りにすることにあるものの、4月下旬に復帰することになる。

 復帰直前には、主治医からの診断書の取り寄せと産業医との面談があった。そして、復帰を翌週に控え、上司の計らいで同僚とのランチ会をセットしてくれた。このとき、同僚はもちろん私が癌であることは知らない。ただ、3ヶ月間にわたって会社を休んでいたので、ただ事ではないという印象を抱いていたことは間違いない。

 上司にとっても、私にとっても、同僚に何も言わないまま、復帰をすることは良くないと考え、ラフな場をもうけて、私の口から話ができるように配慮をしてくれたのである。

 中華料理を食べながら、この3ヶ月間の出来事を話ながらも、どこか気になる私の病気。会も半ばに差しかかったところで、笑顔で、癌であることを伝えた。多少の驚きはあったものの、受け入れてくれた(と思う)。ランチ会が終わるときには、来週から待ってるよとみんなと握手をした。

 そして、2月の告知からおよそ3ヶ月後の4月末、会社に復帰することになった。

     

■時系列で整理してみる


・2015.2 入院(会社にはすぐに戻ってくるとだけ)
     がん告知(しばらく入院するとだけ。病名は告げず)
     手術(2か月~3か月休むことにになるかも、病名は告げず)

・2015.3 抗がん剤治療開始(人事部長と、上司に癌であることを告げる)
→復帰を前提にした話し合いが始まる。治療の流れと副作用、勤務時間や役割などを議論。

・2015.4 抗がん剤治療(通院)
→複数回、人事部長と上司とミーティング。病状や日常生活の確認。
→上司のはからいでチームメンバーとランチ。癌であることを告げ、理解を得て復帰。

・2015.4末 復帰

※会社や上司との関係性、病状、メンタルの状態などによって、様々な対応になるかと思います。あくまでも、一例として参考にしていただければと考えています。
 キャンサーペアレンツのFacebookページへの「いいね」をお願いします!

 西口洋平さんをTwitterでフォローする:www.twitter.com/cancer_parents

    

         ******************************************************

 明日は我が身。2人に1人は癌になる時代です。
 私の弟も癌で帰幽しましので、お気持ちは痛いように解ります。
 長く生きるのが良いワケではない。一日一日を込めて生きる。
 とは言っても、結局毎日を普通に送るのが、一番幸せと気づく日々・・。
 なんとか、応援したいですね!

  

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「精神科の受診を迷わないで」自分の苦しい体験を描いた漫画に経験者からも「本当その通り!」と共感の声

2017年03月17日 23時14分34秒 | 矯正歯科と医療情報
 今日は心の病の話し。
 「精神科の受診を迷わないで」自分の苦しい体験を描いた漫画に経験者からも「本当その通り!」と共感の声という記事をイロリオから参照しました。

http://irorio.jp/endomayu/20170304/389749/

         ***************************************************

   

 漫画家の櫻日和鮎実(サクラカワアユミ)さん(@ayuneo)が3月3日にツイッターに投稿した漫画に、大きな反響が次々と届いています。

■同じような経験をした人たちからは、

「これ本当。早く受診するのがいい」
「判断力が鈍る前に行ったほうがいい」

 という感想が続いています。

 日頃、ツイッターやピクシブに漫画やイラストを投稿し、何事もないように過ごしている櫻日和さんですが、実は一年前から「パニック障害」に悩まされるようになり、通院・治療を受けています。

 そんな櫻日和さんに、今この漫画を描いた理由と思いをうかがいました。

■根性論では治らない

 櫻日和さんは症状が落ち着いて来た今になって後悔していることがあり、そのことを描こうと決めたそうです。

パニック障害になって苦し紛れに検索をすると、本当に多種多様の治療法が出てきてかなり混乱し、その中でも「気力だけで短時間で何とかするんだ」という根性論のものを信じてしまってとても悪化したんです。

もちろんそれで治る方もいるでしょうが、まずはしかるべき検査をしてほしいと思い描き始めました。

    

■「メンタルの病気は心の骨折」

 メンタル的な病気は「心の骨折」であると話しています。この表現も、メンタルの病気を経験した人たちから共感を得ています。

 メンタルの病気は、それまで当たり前にしていた外出や勉強、仕事、睡眠や食事もうまく取れなくなることがあります。健康な時に出来ていた判断力が鈍ってしまうことも、漫画のなかでわかりやすく描かれています。

   

■「受診を遅らせたら、当たり前の日常が遠のいた」

 “心が骨折”してしまった時、自分で正常な判断を下すのは非常に難しくなってしまいます。櫻日和さんは早期に行動せず、受診を遅らせてしまったことに後悔しているそうです。

今になって症状も落ち着いて改めて、行きたかった場所や当たり前だった日常がとても遠くに感じてしまって後悔をしています。

場合によっては治るのに何年もかかってしまうんです。あの2か月程度を無理して強行突破したがためにいまだ完治のめども立たず行きたかった旅行や舞台などにも行けず……ほんとに早期の行動を悔やむ日々です。

  

 メンタルの病気も他の病気と同様、病院を変えて別のお医者様を受診することになるのも珍しくありません。

選択の余裕もなくなってから最初にいった病院があまりいいところではなく、それでさらにひどくなったこともあり、とにかく些細なことでも動けるうちに!と伝えたかったんです。同じ道をたどってほしくないです!

■櫻日和さんはパニック障害の経験についても話してくれました。

 パニック障害は「明るい性格」だとかそういったことに関係なくバタバタっとくるものなので、違和感を感じたらすぐに病院で診察を受けてほしいなと思います。

 一人でも多くの方がこの漫画を読んで、限りある時間を苦しみながら過ごすことがないように、体の異変に気付いてくれればと思います。

  

 近年になってようやく「心の病」について理解が進んできましたが、まだまだ「精神科や心療内科には行きづらい」と考えている人もいるでしょう。

 今もし不調を感じているのに「病院に行くのは抵抗がある」と考える人は、こうして苦しんだ経験を持つ人の漫画を、一度読んでみませんか。

 今後も関連した漫画を描く予定があるとのことなので、櫻日和さんのツイッターやピクシブのページをチェックしてみてください。
※本記事のツイートと漫画は櫻日和鮎実さんに許可をいただいて掲載しています。

   

    

  

         ******************************************************

 当院にも時々、心の病のせいで歯が気になってしまう方が矯正相談にいらっしゃいます。
 なかなか言いにくいものですが、私も積極的に心の治療をお勧めしています。
 これまでの悩みが一気に解決する糸口になるかも知れません。
 ぜひ、試しにメンタルな分野の先生のお話しも聞いて、薬を飲んでみるのも良いと思います。

 下記のページもなかなか参考になりますので、ぜひ!!

   

http://next.rikunabi.com/journal/entry/20160427

著者:大原由軌子(おおはら・ゆきこ)

 漫画家。1970年生まれ。長崎県佐世保市出身。デザイナーを経て2006年、パニック障害+神経症持ちの夫との日々を描いた『大原さんちのダンナさん このごろ少し神経症』で漫画家デビュー。ほかの著書に『お父さんは神経症』『京都ゲイタン物語』『大原さんちの食う・寝る・ココロ』などがある。2011年、生まれ故郷の佐世保市に一家で移住、九州での生活をメルマガ『大原さんちの九州ダイナミック』で毎週発信中。

   

   

   

   

   

   

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

受動喫煙で1.5万人死んでるから、屋内禁煙に!→国民「イイね!」→自民党の半分が猛反対  ハフポスト

2017年03月16日 23時26分49秒 | 矯正歯科と医療情報
 受動喫煙を防止するために屋内を禁煙する法律は自民党の半数の先生が猛反対!!!
 受動喫煙で1.5万人死んでるから、屋内禁煙に!→国民「イイね!」→自民党の半分が猛反対という記事をハフィントンポストから参照しました。


http://www.huffingtonpost.jp/hiroki-komazaki/passive-smoking_b_15346292.html?utm_hp_ref=japan


          ************************************************


 子どもの健康を守るため、保育士は非喫煙者のみを採用している、認定NPO法人フローレンスの駒崎です。
 今回は、ようやく世界に遅れること10数年で、屋内禁煙の法律が提出されたのに、自民党の半分が猛反対して、危機的な状況になっているということで、筆をとりました。


■【受動喫煙で1.5万人が死亡】


 喫煙している人が健康を害しやすいのは当たり前なのですが、喫煙のタチの悪いのは、副流煙を吸わされる周囲の人たちも健康を害すること。

  

 国立がんセンターによると、受動喫煙によって、肺がんや脳卒中は1.3倍、乳幼児突然死症候群の罹患率は4.7倍にもなります。

 親の喫煙によって、子どもの突然死の割合が5倍近くにもなる、というのは、親が子どもを間接的に殺すことになる、ということです。


■【「努力義務」じゃ解決できず】

  

 政府は国民の健康を守るため、今から12年前、平成15年に「健康増進法」を施行。その25条に

 「・・・多数の者が利用する施設を管理する者は、・・・受動喫煙を防止するために必要な措置を講ずるように努めなければならない。」

 と明記しました。事業者に禁煙の努力義務(「努力してね」)を課したのです。。

 しかし、やはり「努力してね」というだけの努力義務は効果が低かったのです。

 飲食店・遊技場(パチンコ・ゲーセン等)・職場などで、多くの非喫煙者が受動喫煙の被害にあうことになったのです。


■【日本は最低レベルの規制】

  

 日本は国際的に見ても、規制が緩く、WHOのレポート曰く「世界最低」ランクに属しています。

 また、WHOとIOC(国際オリンピック委員会)の2010年合意では、「たばこのないオリンピック」を推進しようということなっていて、合意後、日本を除く全てのオリンピック開催国・開催予定国は、罰則を伴う法規制を実施しています。

  

  

 日本だけが、取り残されているのです。


■【国民の8割は屋内禁煙に賛成】

  

 そもそも、日本では現在、国民のうち2割しかタバコを吸っていません。

  

 それもあり、Yahoo!ジャパンの調査によると、約8割弱の人々が受動喫煙防止法に賛成しています。


■【自民党たばこ議連が猛反発】


 しかし、自民党議員の半分を超える、約280人が参加していると言われる「たばこ議員連盟」は、この受動喫煙防止法に猛反発をしています。

・『自民たばこ議連、禁煙義務化に反発し対案公表 「このまま通すわけにいかない」』
http://huff.to/2lD4joM
・『自民たばこ議連3/7臨時総会がどんな痴呆議論で盛り上がったか、みなさん読んでみます?』
https://www.landerblue.co.jp/blog/?p=31714

 ここで、受動喫煙防止法と、彼らの「対案」を見比べてみましょう。

  
 
 簡単に言うと、

■「学校や病院内でもたばこを吸えるようにしろ」

■「職場でも自由にたばこを吸わせろ」

■「飲食店は、『喫煙』の表示をすれば良く、非喫煙者の客や、アルバイトの受動喫煙は自己責任」

 です。

 むちゃくちゃユルユルで、喫煙天国と言って良いでしょう。

  


■【受動喫煙防止法が審議入りできず】

 このままいくと、受動喫煙防止法を国会の厚労委員会で審議入りさせることはできません。

 たばこ議連と、その後ろのたばこによって利益を得ている方々のロビイング力は非常に強く、一方で規制に賛成する方々は特に声をあげないので、たとえ多くの国民が望んでいたとしても、政治力は弱くなってしまうのです。

  

■【あなたにできること】


 このまま、受動喫煙によって交通事故の4倍の人たちが死んでいくことに、「もういやだ」と思うあなた。

 子どもが突然死で殺されてしまうのは嫌だ、と思う母親のあなた。

 自分の娘がアルバイトで勤める居酒屋で、受動喫煙被害を受け、後で健康を害するのは嫌だ、と思う父親のあなた。

 今が、声をあげる時期です。SNSで、

#受動喫煙防止法に賛成
#受動喫煙で死にたくない

 というハッシュタグで、呟きましょう。

  

 また、あなたが自民党たばこ議連の主だった議員の地元のお住まいなら、「選挙区に住む者なんですが、受動喫煙防止法に反対しないでほしい」とメールや電話をしましょう。

 彼らは、あなたの意向や健康を無視しても、大したことはないだろう、と考えている人たちです。

 しかし、国民の健康というのは「大したことなんだ」ということを、思い知ってもらわなくてはいけません。

自民党たばこ議連 議員一覧(一部) http://bit.ly/2mVByTQ

 そろそろちゃんと怒りましょう。たかだか趣向品に過ぎないたばこによって、人が死んでいく社会を終わらせるために。

*データ等出典
厚労省「受動喫煙防止対策強化の必要性」2016年3月8日

   

(2017年3月13日「駒崎弘樹公式サイト」より転載)
 駒崎弘樹さんをTwitterでフォローする: www.twitter.com/Hiroki_Komazaki

           *************************************************

 私もずうっと以前から「室内全面禁煙」を推進しているつもりですが、タバコを吸われる自民党の先生かた!!あまりにもモノを知らなすぎるんじゃないんでしょうか??

 よやく受動喫煙のない社会が実現しそうと思ったら・・。
 喫煙者の爺さん達に潰されそうですよ!!!

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お酒でクスリ 風邪や鼻炎の市販薬も「やはり危険」    千葉県薬剤師会薬事情報センター

2017年03月15日 23時46分17秒 | 矯正歯科と医療情報
 昨日に続き、脳梗塞や糖尿病などのお医者さんからもらう薬以外でも、やっぱりお酒で薬を飲んではいけません!!
 お酒でクスリ 風邪や鼻炎の市販薬も「やはり危険」 左党なら誰もが気になるアルコールと薬の関係(後編)という記事を日経Gooday(グッデイ) カラダにいいこと、毎日プラスから参照しました。


http://style.nikkei.com/article/DGXMZO13037490X10C17A2000000?channel=DF140920160927&page=2


         ***************************************************

   

 処方薬は、種類によってはアルコールで飲むことで命の危険性もあるそうだが、気軽に手に入れられる市販薬の場合はどうなのだろう。

 前編の「『お酒でクスリを飲む』のはこんなに危険」では、処方箋によって出される薬の例を挙げ、種類によってはアルコールで飲むことで命の危険性もあることをお伝えしたが、家庭の常備薬ともいえる痛み止めや風邪薬はどうなのだろうか。また、これからの季節にお世話になる人も多いアレルギー性鼻炎用の薬への影響は? エッセイスト・酒ジャーナリストの葉石かおりさんが取材、気になる答えを紹介します。

■風邪薬や痛み止めも注意が必要

 痛み止めや風邪薬など、ドラッグストアで簡単に入手できる薬とアルコールの関係について、一般社団法人千葉県薬剤師会薬事情報センターの飯嶋久志さんは次のように説明してくれた。

 「もちろん、市販薬で注意が必要な薬もたくさんあります。例えば、痛み止めや風邪薬に含まれているアセトアミノフェンは、通常、グルクロン酸抱合、硫酸抱合、CYP2E1による3種の代謝経路を中心に体外に排出されます。このうちCYP2E1はアセトアミノフェンをN-アセチル-p-ベンゾキノンイミン(NAPQI)に変化させます。このNAPQIには肝毒性がありますが、さらにグルタチオン抱合を受けることで、最終的にはメルカプツール酸として体外に排泄されます。しかし、アルコール常飲者ではCYP2E1の誘導により、NAPQIの生成が進み、グルタチオン抱合が限界を超えると、NAPQIが蓄積して肝障害を起こします」(飯嶋さん)

 なるほど、普段からお酒を飲んでいる者としては、特に注意が必要なようだ。……今更ながら反省。

   

■アレルギー性鼻炎用の薬への影響は?

 痛み止めや風邪薬が出たところで、これからの季節にお世話になるアレルギー性鼻炎(花粉症)用の薬についても知っておきたいところである。

 「かつてのアレルギー性鼻炎用の薬は、アルコールとの併用で眠気が増すといわれていました。最近では、フェキソフェナジン(商品名:アレグラ)などのように中枢神経抑制作用が少ない医薬品が開発されており状況は変わりつつあるものの、中枢神経に対する作用には薬剤によって程度の差があります。個々の薬剤については必ず専門家に相談するようにしてください」(飯嶋さん)

 私も花粉症の季節はアレルギー剤を服用するが、確かに最近の抗アレルギー薬は眠気がマシになったように思う。とはいえ、アルコールとの相互作用が完全に否定されていないとなると、お酒と一緒に服用するのは避けたほうがよさそうだ。

   

■飲酒後に薬を飲むなら、最低3~4時間は空ける

 ここまでで挙げた例は、数ある薬のごく一部だ。薬によって影響はさまざまとはいえ、やはりお酒で薬を飲むのはやめた方がいいことは十分にわかった。

 とはいえ実際問題、お酒なしの1日など考えられないという左党は多いだろう。朝昼晩と薬を服用するように指示されたら、いつお酒を飲めばいいというのか。また、飲み会の前に普通に飲んでいる胃腸薬のような薬もある。これはどうなのだろうか。


 まずは、お酒を飲んだ後。飲酒後、どのくらい時間をあければ薬を飲んでもいいのだろう。

 飯嶋さんは、「そもそも病気で薬を飲んでいるときは、お酒を控えていただきたいのですが……」と前置きしながらこう説明してくれた。

 「体重、性別などによってアルコールの体内消失時間は異なります。アルコール健康医学協会では、体重約60kgの成人男性で、1単位(純アルコール20g=ビール中びん1本、日本酒1合、焼酎0.6合)のアルコールが体内から消えるまでに約3~4時間かかると説明しています(詳しくはアルコール健康医学協会のページを参照)。このため、飲酒後に薬を飲む場合は、あくまでも目安ですが、最低3~4時間は空けてください」(飯嶋さん) 

 なるほど、薬を飲むなら、アルコールが代謝され、アルコールの影響がなくなった後にするということだ。今後は、最低3~4時間は空けるようにしよう。なお、酒量が2単位になれば、体内に残る時間は約6~7時間と長くなるので、多く飲んだらそれだけ間隔を空ける必要があることにも注意したい。

   

■薬を飲んだ後の飲酒はどうなの?

 では、薬を飲んだ後の飲酒はどうなのだろうか。飲み会前の胃腸薬は?

 「薬の代謝速度・排泄速度(半減期)は薬によって異なりますので、薬を何時間前に飲んだから大丈夫ということは一概には言えません。ただし、胃粘膜の保護・修復を目的とする胃薬、肝臓の保護が目的のドリンク剤は、飲酒の前に飲んでも大丈夫です。ただし、なかにはアルコールと併用できない医薬品もあるので、事前に専門家に確認してください」(飯嶋さん)

 なるほど。私もそうだが、飲み会の前に、胃薬や肝臓に効くドリンク剤を飲む人は多いだろう。これはセーフなわけで一安心だ。ただ飯嶋さんのアドバイスのように、購入時には飲酒前に飲んでいいかを確認するようにしよう。

   

       ◇         ◇         ◇

 恥ずかしながら、これまで私は、「水で飲もうが、お酒で飲もうが、おなかの中に入ったら大した違いはない」などと思っていた。あったとしても、ささいな違いだろうと。だが、今回飯嶋さんの話を聞いていると、さすがにそんなことは言えなくなった。

 風邪のときくらい休肝日だと思って、酒を断ったほうがよさそうである。そもそも風邪の一番の薬は休養だ。働き者の肝臓をいたわってあげてほしい。

■この人に聞きました
飯嶋久志(いいじま・ひさし)さん
 一般社団法人千葉県薬剤師会 薬事情報センター長。1994年日本大学薬学部卒業。薬剤師、博士(薬学)。千葉県薬剤師会 薬事情報センター主任研究員などを経て、2007年から現職。日本医薬品情報学会 理事、日本薬剤師会 臨床・疫学研究推進委員会 副委員長なども務める。鍼灸師、感染性廃棄物安全処理推進者の資格も保有。地域医療連携の推進や医療の質を向上するため、調査・研究やそれに基づいた対策に取り組んでいる。

(エッセイスト・酒ジャーナリスト 葉石かおり)
[日経Gooday 2017年2月1日付記事を再構成]

          *************************************************

 痛み止めや風邪薬は肝障害を起こす危険があるようです。
 また、抗アレルギー薬もお酒と一緒に服用するのは避けたほうがよさそうですよ。
 仕事の疲れるを癒すために毎日飲みたいお酒好きには耳が痛いかも知れませんが、ぜひ知っておきたい知識ですね。

  

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「お酒でクスリを飲む」と、こんなにコワイ    千葉県薬剤師会薬事情報センター

2017年03月14日 23時00分24秒 | 矯正歯科と医療情報
 今日は薬の飲み方の話し。薬をお酒で飲んではいけないのは当たり前のことですが、ナゼそうなのか??
 「お酒でクスリを飲む」と、こんなにコワイ 左党なら誰もが気になるアルコールと薬の関係(前編)という記事を日経Gooday(グッデイ) カラダにいいこと、毎日プラスから参照しまいした。


http://style.nikkei.com/article/DGXMZO13035540X10C17A2000000?channel=DF140920160927&page=2


          ************************************************

   

 「薬は水で飲む」のが基本。だが、ついお酒で薬を飲んでしまった……という人も少なくないだろう。やはりお酒で飲むのはダメなのだろうか。

 薬は水で飲むもの――。それはほとんどの方がご存じだろう。とはいえ、わかっていても、自宅の晩酌や飲み会のとき、ついつい「風邪薬をビールで…」などという経験がある人も少なくないのではないだろうか。ついやってしまいがちな「お酒で薬」。これは本当にダメなのだろうか。左党なら気になるところだ。エッセイスト・酒ジャーナリストの葉石かおりさんが、アルコールと薬について取材した。

 日に日に寒さも増し、ちまたでは風邪やインフルエンザが猛威をふるっている。そんなときでも酒を欠かせないのが左党。いや、状況を逆手に「アルコール消毒だ!」と言い張り、いつにも増して酒の量が増えているのではないだろうか?

   

 しかしいくら「アルコール消毒」をしても、所詮ウイルスには勝てっこない。風邪にかかったら、風邪薬に頼らざるを得ない。だが、薬を飲んでまでも酒を飲みたいのが左党というもの。かくゆう筆者も風邪気味のときは、風邪薬を飲んでから飲み会に挑むことは日常茶飯事である。ごくたまーに、ビールで風邪薬を飲んじゃうなんてことも……。

 だが、そもそも薬は水で飲むのが基本だ。さすがの私もそのくらいは知っている。現に行きつけのクリニックで薬をもらう際、必ずと言っていいほど「アルコールは控えてくださいね」と注意される(厳守してないが)。知ってはいるけど、ついついやってしまうのだ。

 幸いなことに、私の場合は、今まで大きな弊害はなかった。痛み止めや風邪薬とお酒を同時に飲んで気持ち悪くなったことはあるものの、ひどい症状にならなかったのをいいことに、いまだに飲み会前や飲酒後に風邪薬を飲んだりしている。

 実際問題、お酒でクスリを飲む行為は、どんな危険性をはらんでいるのだろうか? そこで今回は、薬とアルコールの関係性について、一般社団法人千葉県薬剤師会薬事情報センターの飯嶋久志さんに詳しい話をうかがった。

   

■やっぱり「お酒で薬」はダメだった

 「薬をアルコールで飲む!? とんでもありません。絶対にダメです!『水で服用』が大原則です」(飯嶋さん)

 予想通り、いきなりダメ出しされてしまった(汗)。「そりゃそうだ」と思っても、命の危険を感じたことがないせいか、ついつい繰り返してしまう。では一体、なぜアルコールと薬を一緒に飲んではいけないのだろうか?

  

■薬が効き過ぎてしまうことが!

 「アルコールは多くの薬の働きに影響を及ぼします。その影響は薬によっても異なりますが、典型的な影響として、薬の作用や副作用を増強してしまう危険性があります。ご存じの方も多いと思いますが、アルコールも薬も肝臓で代謝されます。その際、使われるのがCYP2E1(チトクロームP450)などの代謝酵素です。通常の人が薬とアルコールを併用した場合、この酵素を双方で奪い合う形になるのです」

    

 「あくまで例えですが、仮に代謝酵素によって、通常は50%代謝される薬があったとします。これがアルコールによって、代謝酵素を半分奪われてしまう形になると25%しか代謝されなくなります。すると薬の成分の75%が血中に入ってしまうことになります。当初、半分が代謝されるという前提で処方された薬の量なのに、実際には、より多くの量を飲んだのと同じことになってしまうわけです。これによって薬理効果が増える、つまり効き過ぎてしまうのです」(飯嶋さん)

 なんと、アルコールによって薬が効き過ぎてしまうとは! 確かにそれは、カラダによくないだろう。

 その一方で、「反対に日常的にアルコールを常飲している方は、普段から酵素活性が高いため、薬を代謝し過ぎてしまい、効きにくくなるといった弊害も出てきます」(飯嶋さん)という。

 

■命にかかわる重篤な症状を引き起こす可能性も

 うーむ、薬が効き過ぎるのも効かないのも含めて、「お酒で薬」にはリスクがいっぱいありそうだ。飯嶋さんに具体的な薬を例に挙げてもらいながら、より詳しく教えていただいた。

 「薬理効果を促進させる薬の一例として、血栓症の治療に用いるワルファリンが挙げられます。通常の人がアルコールと併用すると効き過ぎてしまい、出血する恐れがあります。脳など出血する場所によっては、命にかかわる重篤な症状を引き起こす可能性があるのです」

 「一方、日常的にアルコールを常飲している方の場合は、先ほども触れたように、薬が効きにくくなります。常飲者は酵素活性が高過ぎることにより、特に飲酒しないときには薬を代謝し過ぎてしまい、血中に入る成分が少なくなります。これにより、体内で血栓が生成されやすくなり、心筋梗塞や脳梗塞などのリスクが高まるのです」

   

 「また、糖尿病の治療に使われるメトホルミンなどは、過度のアルコール摂取が体内における乳酸の代謝を減少させます(乳酸アシドーシス)。乳酸が過剰になると中枢神経や消化器系に悪影響を及ぼすことがありますので、特に注意が必要です」(飯嶋さん)

 こ、怖いっ。悪酔いするくらいならまだしも、薬によっては命の危険性があるなんて!とはいえ、これらの薬は、特定の病気の際に、処方箋によって出されるもの。該当する病気でない人は、「私には関係ない」と思っているかもしれない。

 では、家庭の常備薬ともいえる痛み止めや風邪薬など、ドラッグストアで簡単に入手できる薬はどうなのだろうか。また、これからの季節にお世話になる人も多いアレルギー性鼻炎用の薬への影響は?これについては次回お届けする。

   

■この人に聞きました
飯嶋久志(いいじま・ひさし)さん
 一般社団法人千葉県薬剤師会 薬事情報センター長。1994年日本大学薬学部卒業。薬剤師、博士(薬学)。千葉県薬剤師会 薬事情報センター主任研究員などを経て、2007年から現職。日本医薬品情報学会 理事、日本薬剤師会 臨床・疫学研究推進委員会 副委員長なども務める。鍼灸師、感染性廃棄物安全処理推進者の資格も保有。地域医療連携の推進や医療の質を向上するため、調査・研究やそれに基づいた対策に取り組んでいる。

(エッセイスト・酒ジャーナリスト 葉石かおり)
[日経Gooday 2017年2月1日付記事を再構成]

          ************************************************

 解っているようで、実は軽く考えていませんでしたか??

 血栓症の治療に用いるワルファリンはアルコールと併用すると効き過ぎてしまい出血することがあり、アルコールを常飲者は薬が効きにくくなり、心筋梗塞や脳梗塞などのリスクが高まるとの事!また、糖尿病の治療薬のメトホルミンは、過度のアルコール摂取が乳酸の代謝を減少させ乳酸アシドーシスを引き起こし、中枢神経や消化器系に悪影響があるとの事!

 まあいいか!というレベルではないですね。
 酒飲みの皆さんの参考に少しでもなれば、嬉しいです。

   

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロによる歯の定期メンテ 30~40代のうちに身に付けたい歯の健康習慣   日経Gooday(グッデイ) カラダにいいこと、毎日プラス

2017年03月13日 23時50分56秒 | 矯正歯科と医療情報
 今日は歯医者らいしい話題を日経Goodayカラダにいいこと、毎日プラスから。
 やるとやらないで大きな差 プロによる歯の定期メンテ 30~40代のうちに身に付けたい歯の健康習慣(1)という記事を参照しました。

http://style.nikkei.com/article/DGXMZO13416380X20C17A2000000?channel=DF140920160927 

          ************************************************

      

 年を取るとともに増えるお口の不調。特に歯周病は年齢を重ねるごとに増え、加齢による体調の変化などで虫歯になりやすくなることもある。年を重ねても、自分の歯でおいしく食事ができ、パートナーや子ども、孫に「口の臭いが気になる」と言われないようにするためにも、今のうちから身に付けておくべき歯の健康習慣がある。山形県酒田市や東京都港区で、「予防」に力を入れた歯科医療を実践している日吉歯科診療所汐留(東京・港)の熊谷直大院長に、歯の健康を守る極意について話を聞いた。

 加齢とともに、口の不調を訴える人は増える。例えば歯周病。厚生労働省の平成23年(2011年)歯科疾患実態調査によれば、歯周ポケットといわれる歯と歯ぐきの境目の溝の深さが4mm以上の歯周病の人の割合は年齢を重ねるほど多くなる(図1)。

■加齢とともに増える口の不調、35~44歳の5人に1人は歯周病!

 30~34歳ではおおよそ5人に1人(20.3%)、35~44歳ではおおよそ4人に1人(23.3~25.5%)、45~54歳ではおおよそ3人に1人(30.5%~35.5%)が歯周病にかかっていることになる。

   
         平成23年歯科疾患実態調査より作図

 では、なぜ加齢とともに歯周病にかかる人が増えるのか。

 実は、歯周病も虫歯も歯周病菌や虫歯菌による感染症だ。口腔内は常に約37℃で湿度が保たれ、食事により栄養分が供給されるため、細菌が繁殖する絶好の環境にある。細菌は唾液1ミリリットル中に7~8億も含まれるが、多くの細菌は4時間ごとに約2倍に増殖する。

 歯周病の原因となる主な因子は3つある。1つ目が感染を引き起こす細菌。2つ目が免疫などの体の中の状況、3つ目が喫煙習慣やストレスなどの環境因子だ。こうした因子が絡み合いながら、歯周病が発症する。加齢とともに、免疫力が低下したり、悪い生活習慣が重なることで歯周病になりやすくなる。不十分なブラッシングなどで口の中の歯垢(しこう)や歯石が徐々に蓄積することも、年齢が上がるにつれ歯周病が増える要因だ。

   

 一方、大人で虫歯になる主な原因も3つ。1つ目は、治療した虫歯の詰め物の下で虫歯菌が繁殖してしまうこと。経年変化で詰め物と歯の間にすき間ができるなどで感染してしまう。2つ目は、歯周病の進行とともに歯ぐきが下がり、もともと歯ぐきに隠れていた、エナメル質で守られていない歯の根っこの部分が露出し、そこに虫歯ができやすいこと。

 3つ目は、常用薬の副作用や全身疾患の影響により唾液の量が減ること。唾液は口の中を清潔に保つために重要な役割を果たしている。1日に分泌される唾液の量は1.5リットルにもおよび、それが口の中の雑菌や食べカスなどを洗い流す。

 唾液には緩衝作用があり、食事などで口の中が酸性に傾いても、それを常に中性に保ち、虫歯になりにくくしている。また、唾液にはカルシウムやリン酸が含まれ、酸で歯の表面のエナメル質が溶けても(脱灰)、修復する(再石灰化)働きがある。さらに、唾液中にはリゾチームやラクトフェリンといった抗菌成分が含まれており、細菌の増殖を抑える作用もある。加齢とともにこのような機能を持つ唾液が減ると、虫歯になりやすくなる。

   

■歯周病は全身の病気とも密接に関係

 「歯周病は、単に歯が抜ける原因になるだけではない。日本人の死因の第3位を占める肺炎の原因となったり、糖尿病や心疾患、脳梗塞、早産など、様々な全身の病気に関わることが分かってきました」と日吉歯科診療所汐留の熊谷直大院長は話す。

 歯周病菌を含む唾液が誤嚥(ごえん)などで肺に入ると、特に免疫力が弱った状態の人ではそれが肺炎を引き起こす。

 また、歯周病は糖尿病の合併症の一つで、糖尿病の人はそうでない人に比べて歯周病にかかっている人が多い。

 これは糖尿病により免疫力が落ちて感染症にかかりやすくなることや、末梢血管の血流が悪くなり傷が治りにくくなること、歯周病で炎症を促す成分が作られることなどが関係していると考えられる。さらに、最近では逆に歯周病になると糖尿病の症状が悪化し、糖尿病の人が歯周病の治療をすると血糖値のコントロールが良くなることがあることも分かってきたという。

   

 歯周病菌など口の中に存在する細菌が体内に入るルートは肺だけではない。歯周ポケットでは歯ぐきが炎症を起こしており、出血したところからは細菌や細菌が作り出した毒素などが体内に入り込み、様々なトラブルを引き起こす。全ての歯が歯周病になり、深さ5mmの歯周ポケットができたと仮定すると、炎症を起こした歯ぐきの面積は大人の手のひらとほぼ同じ面積になるともいわれている。

 炎症を起こした歯ぐきから体内に入り込んだ毒素などが原因で起こると考えられているのが動脈硬化による心疾患だ。歯周病にかかっている人はそうでない人に比べて1.5~2.8倍も循環器病を発症しやすいというデータもある[注1]。

 また、歯周病にかかっている妊婦は、早産(妊娠37週未満の出産)や低体重児(2500g未満)の出産のリスクが高くなることが分かっており、歯周病の人はそうでない人に比べて約4.3倍早産しやすく、早産と低体重児の出産リスクは合わせて2.3倍になると報告されている[注2]。

 加えて、アルツハイマー型認知症のモデル動物(マウス)を使った実験では、歯周病のマウスは歯周病でないマウスに比べて認知機能の低下が認められたという[注3]。

 怖いのは歯周病だけではない。歯周病とともに歯を失う要因の一つが虫歯だが、歯科疾患実態調査によると40歳以上の人で歯を抜く原因の4割は虫歯だ。残った歯の数が少ない人ほど寿命が短くなり、残っている歯の数が19本以下の人は20本以上の人と比べて要介護状態になるリスクも高いという報告[注4]があるからだ。

 このように、将来の健康維持のためにも、若いころからのお口の健康習慣が大切だ。

   

■歯周病や虫歯を防ぐにはどうしたらいい?

家での歯磨きももちろん大切だが、自分のウィークポイントを知ったり磨き残しをフォローするには、プロによるチェックやメンテナンスも欠かせない。

     

 歯周病や虫歯を予防するには、プロの手によるチェックとメンテナンスが必要だ。

 「家でのブラッシングなど、ホームケアも大切だが、それを実のあるものにするために欠かせないのが定期的なプロの手によるチェックとメンテナンス、およびコンサルテーションです」と熊谷院長は指摘する。

 例えば1日に何度も歯を磨く人は少なくないが、それをやっているからといってしっかり磨けているとは限らない。

  

 「歯並びはその人ごとに異なり、歯が重なり合った箇所や、奥歯の奥など、歯ブラシが届きにくいところは磨き残しが多い。また、その人その人の磨きグセもあり、歯並びが悪くなくても歯ブラシが当たらない箇所が出てくることもある。そうした“歯磨きのウイークポイント”を知るためには、まずは歯科医院で歯垢の染め出しなどを行い、磨き残しが多い場所を実際に目で確認するのがいい。その上で、歯科医や歯科衛生士からウイークポイントの上手な磨き方などを指導してもらうといいでしょう」と熊谷院長。

 また、プロならではのメンテナンスも必要だという。


 「歯周病も虫歯も原因は細菌。口の中ではこれらの細菌がバイオフィルムという塊を作ります。バイオフィルムではヌルヌルした“多糖類”に細菌の集団が包まれて生息しやすくなっており、これを歯磨きなどで全て取り除くのは難しい。バイオフィルムをしっかり破壊して取り去るには、歯科医院での機械的な除去が必要です」(熊谷院長)。

 プロの手による機械的な除去は、PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)といわれる。歯科医が口の中の状況をチェックした後、歯科衛生士などのプロが歯石をかき取る器具や研磨器具などを使って、歯垢や歯石を取り除く。「ただし、PMTCで除去しても2~3カ月でまたバイオフィルムは元に戻ってしまう。そのため、3カ月ごとに定期的なメンテナンスが必要です」と熊谷院長は話す。

    

 山形県酒田市にある本院の日吉歯科診療所ではこれまで延べ1万5000人がPMTCを含む定期的なメンテナンスを受けており、そのうち約3300人が20年以上メンテナンスを受けている。「長年メンテナンスを受けている人は、歯や歯ぐきが美しく保たれており、残る歯の数も多い。例えば15年以上メンテナンスをしている人と15年以上治療のみの人を比べると、メンテナンスをしている人では歯の残っている本数が多い傾向があります(図2)」と熊谷院長。

山形県酒田市にある日吉歯科診療所に来院した人の残存歯数を調べたところ、15年以上メンテナンスをしている人は15年以上治療のみの人を比べ、残っている歯の本数が多い傾向があることが分かった

 日吉歯科診療所では、初診時や、メンテナンスの効果を評価する際、唾液の量と質や、フッ素の使用状況、歯垢の蓄積量、飲食回数、虫歯菌の数、喫煙本数など、様々な項目を確認するという。

   

 「虫歯や歯周病のなりやすさは人によって異なります。また、同じ人でもライフステージによって変化します。生涯口腔の健康を維持するためにはリスク評価を通じて、虫歯や歯周病の成り立ちを理解し、その人に合わせたメンテナンスとホームケアプログラムを作成、実施することが必要です」(熊谷院長)。

 口の中にいる細菌の種類や数、唾液の性状などのチェックは、保険でカバーされないために自己負担となるが、最近ではそうした検査を取り入れる歯科医院も増えてきている。

 プロによる歯のメンテナンスを始めるのは若ければ若いほど効果的だ。少なくとも歯周病などのリスクが高まる30歳を過ぎたらそうした習慣を身に付けたい。

  

  

◇   ◇   ◇

[注1]beck j, garcia r, heiss g, vokonas ps offenbacher s : periodontal disease and cardiovasculardisease. j. periodontol., 67:123-137,196

[注2]khader ys, ta'ani q : periodontal diseases and the risk of preterm birth and low birth weight :a meta-analysis. j periodontol,76:161-165,205

[注3]長寿医療研究開発費 平成24年度 総括研究報告「アルツハイマー病修飾因子としての歯周病の可能性に関する研究」

[注4]『健康長寿社会に寄与する歯科医療・口腔保健のエビデンス 2015』、日本歯科医師会

■熊谷直大(くまがい・なおた)さん
 日吉歯科診療所汐留所長。2005年新潟大学歯学部卒業、2006年タフツ大学歯科大学院審美歯科専攻課程修了、2009年タフツ大学歯科大学院歯科補綴専門課程修了。米国歯科補綴専門医。2009年から日吉歯科診療所歯科補綴専門医、2010年タフツ大学歯科大学院修士課程修了、2010年~15年タフツ大学兼任講師、2012年米国歯科補綴ボード認定専門医、2013年から新潟大学非常勤講師、2015~2016年東京工業大学非常勤講師、2016年から現職。


http://www.hiyoshi-oral-health-center.org/professional/index.html


    

(ライター 武田京子)

         **************************************************

 熊谷崇先生は予防歯科で日本の第一人者で、歯科界では誰もが知る先生です。
 上記の熊谷直大先生は息子さんでしょうか??
 私もNHKの熊谷崇先生の番組を見ましたが、きちんと自分で歯のメインテナンスをできないと虫歯の治療はしないと言うことで、なかなかハードルは高いですね〜!!

 そのくらいしないと、本当の歯のメンテナンスはできないと言うことです。
 決してプロによる歯の定期メンテさえしていれば良いと言うワケではないので、お間違いなく!口腔内の自己管理を簡単にするのは、矯正歯科治療であることもお忘れなく!!

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生肉を避けるべき科学的理由   科学系情報ビデオサイトSciShow/ライフハッカーJP

2017年03月12日 23時39分20秒 | 矯正歯科と医療情報
 熟成肉やミディアムレアの肉が大流行で、良く焼くのはもったいないという風潮がありますが、少し考えた方が良さそうですよ!! 
 生肉を避けるべき科学的理由という記事をライフハッカーJPから参照しました。


http://www.lifehacker.jp/2017/03/170308_Not_Raw_Meats.html


          ****************************************************

   

 寿司が好きな人にとって、刺身など生で食べる魚はとても美味しいものですが、魚以外の肉を生で食べるのはとても危険です。生の豚肉や鶏肉についている寄生虫やバクテリアは、魚についているバクテリアよりはるかに危険です。科学系情報ビデオサイトSciShowが詳しく説明しています。

 どんな動物の肉も生で食べるのは危険ですが、肉のカットの仕方や保存の仕方、その動物にどのような種類の細菌や寄生虫がいるかにより、特に危険な肉があるとSciShowは説明しています。

 生魚も危険な寄生虫に感染していることがありますが、一般的には冷凍されているか清潔な台所で調理されているので、恐らくは大丈夫です。でも、肉に関してはもう少し厄介であるということをSciShowのHank Greenさんは次のように説明しています。

  

  

では、牛肉、鶏肉、豚肉はどうでしょうか。こうした動物には、サルモネラ菌やコレラ菌のようなバクテリアがついていて、魚に比べると人体に対する危険度が高くなります。

牛の内臓には有害な細菌がたくさんいますが、ステーキになる筋肉の部分は違います。しかし、肉屋が肉をさばくとき消化管に穴をあけると牛肉が汚染される可能性があります。ですからステーキの表面にはバクテリアがついているかもしれません。普通は、表面をしっかり焼けば内側が赤いままでも感染性のあるものは死滅するので大丈夫です。

   

 一方で、牛ひき肉はもう少し危険です。表面の細菌が内側まで入り込んでいるかもしれないからです。そのため、生でハンバーガーの肉を食べるのは止めた方が良いでしょう。

 詳しくは下記のリンクでビデオをチェックしてください。

■Why Do We Eat Raw Fish But Not Raw Chicken? | SciShow (YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=9aoTr9CbHew&ab_channel=SciShow

Kristin Wong(原文/訳:春野ユリ)

   

   

         ***************************************************

 なるほどですね!!ステーキは表面をしっかり焼けば内側が赤いままでも大丈夫ですが、挽肉はしっかり中まで焼かないとダメなんですね!!
 サルモネラ菌やコレラ菌のようなバクテリアとくると、話しは穏やかではないですね!
 気をつけましょう!!

  

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加