ウイズ矯正歯科 矯正歯科情報・医療情報と グルメ、気になる話題

札幌市の矯正専門医のきままなブログ。矯正治療のあれこれや、医療情報などをリアルタイムで更新します!

自転車運転は気を付けて!高3が起こした事故で637万円の請求

2017年06月16日 23時20分30秒 | 矯正歯科医あんなコンナ
 自転車で人身事故を起こし、高額な賠償請求をされた事例が多く発生しているようです。自転車運転は気を付けて!高3が起こした事故で637万円の請求というText by 長澤まきさんの記事をイロリオから参照しました。

https://irorio.jp/nagasawamaki/20170609/404233/

            *************************************************

    

自転車事故で高額請求されたという男性のツイートが話題になっている。

■自転車事故で約637万円の請求

 Twitterに7日、「自転車に気を付けて下さい」という呼びかけが投稿された。

 投稿した男性は高校3年生の夏に自転車でおばあちゃんをはね、互いに運ばれる事故を起こしたそう。

 それから3年後に約637万円の請求が来たと明かし、こう呼びかけた。

   

   

■いくらこっち側が重傷でも未成年でもこれだけの請求があるので本当にみんな自転車気をつけて下さい

 事故後、投稿者はストレスで腸炎になったという。

■9500万円の賠償が命じられたケースも

 実自転車事故で高額な損害賠償が請求されるケースは、たびたび発生している。

 2008年に神戸市で、マウンテンバイクで住宅街の坂道を下っている小学生が散歩していた女性と正面衝突し、女性が寝たきりになった事故では、監督義務を果たしていないとして母親に約9500万円の賠償が命じられた。

 2005年の裁判では、事故当時に高校生だった女性が、夜に携帯電話を操作しながら無灯火で走行し57歳女性と衝突。相手に重大な障害を負わせたとして、5000万円の損害賠償に。

 同年の別の裁判では、事故当時に高校生だった男性が赤信号で横断歩道を走行して、62歳男性が運転するオートバイと衝突。その後、オートバイの男性が死亡した事故で、4043万円の損害賠償を求める判決が下った。

   

■ネット上には「意識が低すぎ」という声も

 このツイートを受けて、ネット上には「大変でしたね」「こんなに請求されるんですね」など投稿主に同情する声や、「これを自転車に乗る人に見せないと」「ほんと気を付けよう」と応じる声が。

 しかし一方で、「加害者意識低すぎ」「安全運転しなきゃ」「おばちゃん殴った俺の手の方が怪我してるのにおばちゃんの医療費払うのはおかしいと言ってるようにしか聞こえない」など厳しい声も。

 多くの意見が寄せられ、物議を醸している。

  

  

■兵庫県では「保険加入」が義務に

 相次ぐ自転車事故と、問われる責任の重さを受けて政府や自治体などが「自転車保険」への加入を呼びかけている。

 兵庫県では、2015年10月から「自転車損害賠償保険等」への加入が義務に。

 ひょうごのけんみん自転車保険は年1000円~の保険で、家族全員が1億円の賠償責任補償を受けることができる。

   
      「兵庫県」ポスター

■事故を起こさないように気を付けることも大切だ。

 改正道路交通法により、2015年6月から「一時不停止」「ブレーキ不良」「信号無視」などの危険行為を繰り返した自転車運転手は、講習を受けることが義務化されている。

 警察庁は「自転車は車のなかま」として、ルールを守って安全運転を心がけるように呼びかけている。

出典元:近年の道路交通事故の特徴 - 内閣府
出典元:ご存じですか?自転車の加害事故による高い損害賠償 - 兵庫県

   

           ******************************************

 私も車を運転していて、目に余る自転車の傍若無人な運転を見かけます!!
 自転車に乗っている日は、車に対しては「ぶつけるなややって見ろ」的な態度で割り込んで来ますが、その姿勢がこのような高額の損害賠償として跳ね返って来ているような気がします。人も自転車も車も、譲り合って事故がないように気をつけないと!!
 自転車の一人よがりはダメですよ!!

   

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

強毒アリ「ヒアリ」国内初確認、兵庫県尼崎市で  環境省が周辺を緊急調査

2017年06月15日 23時13分06秒 | 矯正歯科医あんなコンナ
 とうとう猛毒をもつアリが日本にも上陸したようです!!
 強毒アリ「ヒアリ」国内初確認、兵庫県尼崎市で 環境省が周辺を緊急調査という記事を朝日新聞から参照しました。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/13/fire-ant_n_17083284.html?utm_hp_ref=japan

           ******************************************

  

  

  

  

  

  

 強毒「ヒアリ」国内初確認 環境省「侵入否定できぬ」

 環境省は13日、強い毒を持つ外来種のアリ、「ヒアリ」を国内で初確認したと発表した。中国から貨物船で運ばれたコンテナの内部にいるのを、兵庫県尼崎市で見つけ、消毒して死滅させた。環境省は「現時点ではヒアリが定着し繁殖している可能性は低い」としているが、念のため、周辺に侵入していないか緊急調査を始めた。

 ヒアリは赤茶色で体長2・5~6ミリ。人が刺されるとやけどのような激痛が走る。毒針で何度も刺すほど攻撃性が高く、かゆみや動悸(どうき)などが引き起こされ、アナフィラキシーショックによる死亡例もあるという。

  

  

  

 発表によると、中国・広州市の港から出航した貨物船で運ばれたコンテナが、5月20日に神戸市の神戸港(ポートアイランド)に陸揚げされて25日まで保管、26日に尼崎市で積み荷を取り出す際に、内部でヒアリの集団を見つけたという。6月1日に神戸市にコンテナを移動させて消毒を始め、5日に終えた。

  

           *******************************************

 毒のあるアリとは、困りものですね!!
 なんとか水際で食い止めたいものですが、コンテナの場所と発見場所はかなり離れているんですね!!もうすでに、棲みついている可能性もありますね!!
 小さい茶色のアリには要注意です。

 アマゾンでは、身体と寄せ合って島を作って水上を移動するようですよ!!

  

  

 やっぱり、駆除にはアリクイ君にお願いするしかないかも。

   

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

がんを抑制する遺伝子の特徴発見 長寿につながる可能性   東京都健康長寿医療センターや慶応大などのチーム

2017年06月14日 23時19分08秒 | 矯正歯科と医療情報
 もしかすると、大発見になるかも知れませんね!!
 がんを抑制する遺伝子の特徴発見 長寿につながる可能性という記事を朝日新聞から参照しました。

http://www.asahi.com/articles/ASK5X72LWK5XULBJ008.html?iref=comtop_list_sci_n02

             **********************************************


  
     長寿とかかわる遺伝子の特徴

 100歳を超えるような長寿に関係する遺伝子の特徴を、東京都健康長寿医療センターや慶応大などのチームが見つけた。1千人近い長寿の人の遺伝情報を集めて一般の人と比べた。長寿の人はがんや骨に関係する遺伝子に特徴があり、成果は長寿になるしくみの解明につながる可能性がある。研究が進めば、創薬などの開発にも役立つ。成果を米国の老年医学の専門誌で発表した。

 人が長生きできるかは、適度な運動や栄養といった生活習慣の要因が大きい。ただ、生まれつきの遺伝子による影響も2~3割はあるとされている。

 チームは、95歳以上の530人(大部分は100歳以上)と、79歳以下の4312人の血液などから遺伝情報を得て、個人ごとにDNAの塩基が異なる約24万カ所を網羅的に解析した。確認のため、中国人952人(うち447人が95歳以上)でも同様に調べた。

 すると、これまで指摘されていた「APOE」という遺伝子に加え、新たに「CLEC3B」という、がんの転移や骨の形成にかかわる遺伝子に特徴が見つかった。この遺伝子の特定の場所のDNAの塩基が置き換わっている日本人の割合が、一般の人たちでは19%なのに対し、長寿の人たちでは26%だった。同センター研究所の谷澤薫平・協力研究員によると、置き換わっている人は、95歳以上の長寿となる確率が通常の人に比べて1・5倍高い計算になるという。

  

  

            *********************************************

 このブログでも最新の癌治療について良く取り上げますが、今、癌苦しんでいる人が救われる治療法が早くできる事を祈るばかりです。

      

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウオーキングの新常識インターバル速歩 「ただ歩くだけではダメ!」  日経Gooday(グッデイ) カラダにいいこと、毎日プラス

2017年06月13日 23時11分06秒 | 矯正歯科と医療情報
 やっぱり、ブラブラ歩くだけではダメです!!
 ウオーキングの新常識 「ただ歩くだけではダメ!」という記事を日経Gooday(グッデイ) カラダにいいこと毎日プラスから参照しました。

http://style.nikkei.com/article/DGXMZO17071750Q7A530C1000000?channel=DF140920160927

            **********************************************

  

 新緑がまぶしいこの時期、ウオーキングでリフレッシュしながら日頃の運動不足を解消しようと思っている方も多いのではないでしょうか。

 運動習慣のない人や体力に不安のある人でも手軽に始められるのがウオーキングの魅力ですが、そのウオーキング領域で、ここ数年、大きなトレンドになっているのが、「ただ歩くだけではダメ!」という新常識です。

  

■漫然と歩くだけでは効果は低い

  
 インターバル速歩を続ければ下肢の筋力は衰え知らず(出典:能勢博教授)

 健康増進のために、よく「1日1万歩を目標に歩こう」と言われますが、実は、漫然と歩くだけでは、いくらやっても期待するほどの健康効果は得られず、場合によっては逆効果にもなることが分かってきました。

 「1日1万歩のウオーキングに効果がないわけではありませんが、筋肉は普段より強い刺激がないと太く、大きくはならないのです」と話すのは、信州大学大学院医学系研究科教授の能勢博氏。能勢氏は、今話題の「インターバル速歩」の提唱者です。

 インターバル速歩とは、ややきついと感じるくらいの「早歩き」と通常の速度の「ゆっくり歩き」を3分間ずつ交互に繰り返す健康法。

  

 「1日1万歩を実行すると、確かに血圧も多少下がりますし、血液も多少サラサラになります。しかし、それだけだと年齢とともに減っていく筋肉量の維持ができないのです。インターバル速歩で早歩きをする間は、普段よりも強い負荷が筋肉にかかります。その刺激で筋肉が大きくなり、筋力が向上するのです。また、心肺機能をはじめとした循環器系の機能向上に加えて、筋肉が動くために必要な糖質の代謝機能も改善されて、血糖値も下がります」(能勢氏)。

 つまり、ただ歩くだけでは筋肉への刺激が足りず、十分な健康効果が得られないということです。

  

■黄金律は「1日8000歩、その中に20分の中強度の運動」

 「いくら毎日1万歩を歩いても、やり方が悪ければ何の効果も期待できません。お勧めしたいのは、1日8000歩で、その中に20分の中強度の運動を取り入れる歩き方です」と話すのは、『やってはいけないウォーキング』(SB新書)の著者で、東京都健康長寿医療センター研究所運動科学研究室長の青柳幸利氏。

  

 青柳氏の提唱するウオーキング方法も、やはりポイントは筋肉への適度な刺激です。

 「私たちはふだん何気なく『歩く』という言葉を使っていますが、『歩く』という行為には “量と質” という2つの観点があります。量は歩いた『歩数』。質とはどれだけの強さで踏み込んで歩いたかという『運動強度』。これまでは『歩数』だけを気にする方が多かったと思いますが、実はどれだけの運動強度で骨や筋肉に刺激を与えることができるかが運動においては重要なんです。

  
  活動量計をつけると、運動の量(歩数)だけでなく質(強度)もわかる

 なぜなら、多くの人は加齢とともに骨密度が減ったり、人体最大の“熱生産工場”である筋肉の量が減ることで体温が低下したりし、病気を引き起こしやすくなります。しかし、運動により体に適度な刺激を与えることで、骨密度や筋肉量の低下、ひいては体温の低下を防ぐことができるからです」(青柳氏)。

 青柳氏が提唱する「中強度の運動」というのは、具体的には「なんとか会話ができる程度の運動」。早歩きや階段上り、スクワットなどの筋トレでもOKで、その人の年齢や体力に応じて適度な負荷の運動を選びます。

 せっかく歩くのであれば、ぜひ「筋肉への適度な刺激」を意識して、さっそうと歩いてみてください。

[日経Gooday 2017年5月3日付記事を再構成]

  

            ********************************************

 なるほど、勉強になります。インターバル速歩で消費カロリーも2割方増えるそうです。簡単にできるので、明日が晴ならやってみます!!

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HIV郵送検査の陽性者、その後の受診は2%のみ  エイズウイルス(HIV)の郵送検査の厚生労働省研究班の調査

2017年06月12日 23時05分37秒 | 矯正歯科と医療情報
 今日は恐ろしい検査結果の厚生労働省の調査結果。
 HIV郵送検査の陽性者、その後の受診は2%のみという記事を朝日新聞から参照しました。

http://www.asahi.com/articles/ASK505GMDK50ULBJ00F.html?iref=comtop_list_nat_n04

           **********************************************

  

  

 民間会社が実施するエイズウイルス(HIV)の郵送検査を2015、16年に受けて「陽性」と判定された248人のうち、医療機関の受診を確認できたのは6人(2%)にとどまることが、厚生労働省研究班の調査でわかった。HIV感染の診断には、医療機関での検査が必要で、専門家は「受診して確認と治療を」と呼びかける。7日までHIV検査普及週間。

  

  

 郵送検査は、専用の器具で採血して企業に郵便で送ると、その会社や提携先での検査結果がウェブなどで確認できる。人の目が気にならないと利用者が増えている。研究班によると、昨年は10年前の2倍超の約9万件。一方、職員らと顔を合わせる保健所などでの検査は、10年以降は13万件前後で推移する。

 研究班は13の検査会社に郵送でアンケートし、11社が回答した。全社が陽性判定の場合には医療機関を受診するようホームページで勧めるが、会社側が電話やメールで医療機関の受診を確認できたのは、陽性だった248人のうち6人だった。

  

  

  

  

  

  

           ***********************************************

 検査結果が陽性なのに無視している人がたくさんいるというのは恐ろしいです!!
 必ず病院に行って、再検査と治療を受けましょう!!!

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏のせき、カビが原因かも エアコン・水回り清潔に 浴室50度の湯で流す/せき続くなら受診を

2017年06月11日 23時53分20秒 | 矯正歯科と医療情報
 咳やくしゃみは、ついつい花粉などのアレルギーかなと思ってしまいますが、カビというものありですネ!!
 夏のせき、カビが原因かも エアコン・水回り清潔に 浴室50度の湯で流す/せき続くなら受診をという記事をNIKKEIプラス1から参照しました。


http://style.nikkei.com/article/DGXKZO16841320V20C17A5W10601?channel=DF140920160921


           ************************************************

  

 梅雨が近づくと気になるのがカビの発生だ。知らぬ間に体内に入り込んだカビが、病気を引き起こす場合がある。症状は夏風邪に似ていても、実はカビが原因という病気も。注意したい病気の種類と予防法を知ろう。

 カビは真菌類と呼ばれる、微生物の一種。目には見えないが至るところに存在し、その数は30万種類を超えるという。千葉大学真菌医学研究センター(千葉市中央区)の亀井克彦教授は「一般の家庭では1立方メートル当たり約1千個のカビが浮遊し、人は毎日1万個以上の生きたカビを吸い込んでいる」と話す。

  

  

 肺に入ったカビの種類によっては、しつこいせきを伴う病気を招く。その1つが、トリコスポロン・アサヒというカビを吸い込むことでアレルギーを引き起こす「夏型過敏性肺炎」だ。「日本を中心とした東アジア特有の病気で、6~10月ごろに特に増える」(亀井教授)

 主な症状は乾いたせき。肺の炎症が進むと、息苦しさも伴う。亀井教授によると「カビを吸わなくなると症状は治まるが、慢性化すると肺の壁が厚く硬くなり、元に戻らなくなってしまう」。

 湿ったせきと痰(たん)が続き、重症になると血痰が出るのが「慢性肺アスペルギルス症」だ。日本病理学会(東京・文京)の調査によると、国内の病院で死亡した人の20人に1人でカビの感染が確認され、最も多いのがアスペルギルス症だという。

 原因となるアスペルギルスは、味噌など発酵食品を作るのに使うコウジカビの仲間。大半は無害だが、フミガーツスなどごく一部の種類は感染力が強く、肺にすみ着くと細胞を壊しながら広がる。「慢性閉塞性肺疾患(COPD)が進んでいたり、結核などで肺に空洞がある人、喫煙や加齢のため肺の抵抗力が低下している人は感染のリスクが高まる」(亀井教授)

  

 6月は空中のカビが最も増える。カビは胞子を飛ばし、人間の皮脂やホコリ、せっけんかすなどの栄養源に付着して発生し、繁殖する。NPO法人・カビ相談センター(東京・大田)の高鳥浩介理事長は「気温が20~30度、湿度が80%を超えるとカビが発生しやすい」と話す。

 カビを吸い込むのは避けられないが、吸う機会をなるべく減らすのが感染予防の第一歩。特にこの時期は家の中の環境を清潔に保ち、カビの発生を防ぐのが重要になる。

 カビの種類ごとに、生息しやすい場所がある。「トリコスポロンは湿気のある場所を好む。アスペルギルスはホコリの中に多い」(高鳥理事長)。梅雨時は特に、室内のこまめな換気と水回りの掃除で、湿気とホコリを除去しよう。

  

  

 最も注意したいのはエアコンだ。フィルターにホコリがつきやすいうえ、内部の結露でカビが増える。汚れたまま使うと、部屋中にカビをまき散らすことになる。フィルターは定期的に掃除しよう。高鳥理事長は「エアコンの使用後は送風に切り替え、30分ほど内部を乾かしてから電源を切るといい」と助言する。

 湿気が残りやすい浴室は換気をよくして、入浴後に浴室内の水分を拭き取る。「週に1度はシャワーを使い、50度台のお湯で10秒ほど浴室内を洗い流すと、表面に付着したカビは死滅する」(高鳥理事長)。花王の調査によると、シャンプーや洗剤の容器裏、キッチンの蛇口付け根や排水溝の縁に、菌が多く発生しやすいという。

 夏型過敏性肺炎も慢性肺アスペルギルス症も、しつこい夏風邪や気管支炎などと見分けにくい。一度感染すると命に関わる場合もある。亀井教授は「せきや痰が3週間程度続くなど、気になる症状があれば、呼吸器内科を受診してほしい」と呼びかけている。

(ライター 田村知子)

  

  

           **********************************************

 そうか!!カビですか〜!!症状がなかなか良くならない場合には、疑った方が良いかもしれませんね!!勉強になります。

  

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「瞑想」で生じるデメリット「魔境」について科学的な調査が始まる   ブラウン大学宗教学

2017年06月10日 23時38分47秒 | 矯正歯科と医療情報
 瞑想は不思議の国に近づく第一歩のような気がして積極的に取り入れる方が良いとばかり思っていましたが、その副作用のような「魔境」というのがあるようです!!
 「瞑想」で生じるデメリット「魔境」について科学的な調査が始まるという記事をギガジンから参照しました。


http://gigazine.net/news/20170607-meisou-makyou/


           **********************************************

  

 スティーブ・ジョブズやビル・ゲイツなどのIT業界の巨人が取り組んでいたことが知られる「瞑想」は、脳をリフレッシュすることでさまざまな良い効果をもたらすものとして、大企業の研修プログラムに取り入れられるなど、世界的に注目を集めています。しかし、誰にでも手軽にできる瞑想には良い効果だけでなく、「魔境」と呼ばれる悪い効果が潜んでいることも分かっており、魔境について科学的な研究が始まっています。


The varieties of contemplative experience: A mixed-methods study of meditation-related challenges in Western Buddhists
http://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371/journal.pone.0176239#sec028

What does meditation help? The benefits and surprising drawbacks of the art of meditation — Quartz
https://qz.com/993465/theres-a-dark-side-to-meditation-that-no-one-talks-about/

  

 道具が不要で誰でも気軽に始められる「瞑想」は、脳をリフレッシュさせてリラックス状態にしたり、ストレスを緩和したり、心身の疲労回復を促したりと、優れた効果をもたらすと言われており、世界中に愛好家がいます。しかし、瞑想をすることで、感覚が研ぎ済まれ過ぎて幻覚が見えたり、幻聴がしたり、強迫観念に襲われたりという負の影響が現れることも知られています。この瞑想による悪影響は「魔境」と呼ばれており、瞑想に取り組み始めて数カ月で体験することになる人が多いそうです。ちなみに瞑想は英語で「meditation」と表現されますが、魔境は「makyou」と記述します。

  

 瞑想に関するさまざまな研究が行われていますが、脳で起こる現象は科学的に証明されてはいません。それにもまして魔境についての研究は進んでいないのが現状ですが、ブラウン大学で宗教学を研究するJared Lindahl博士と心理学を研究するWilloughby Britton准教授が、瞑想に取り組む60人にインタビュー形式で瞑想体験を聞き、その中で魔境についての実態が報告されています。

  

 インタビューされたのは瞑想をし始めたばかりのルーキーや「マスター」の域にまで達しているベテランを含む人たちで、多くの人がのべ1万時間以上の瞑想体験をしていたとのこと。Lindahl博士らは、瞑想によって発生する「認知的」「知覚的」「感情的」「身体的」「意識的」「自覚的」「社会的」という7つに分類された感覚の中に、予期せず望ましくない59種類の感覚を特定しました。この不快な感覚には、「不安」「恐怖」「不眠」「虚無感」「光の幻覚」「幻聴」「時空のゆがみ」「過敏症」「デジャブ」などが含まれ、比較的、症状の軽度な「一時的」なものから、効果が継続する「持続的」な重度な症状まで含まれていたそうです。

  

 Lindahl博士らの研究では、いわゆる「魔境」において発生する感覚のパターンが探り出されており、研究ではさらに進んで「どのような状態の人が魔境体験をするのか?」という要因に関する固有のパターンを探そうとしています。被験者の数が増えてサンプル数が増えることで、魔境を引き起こすメカニズムや、魔境自体の効果がより深く理解されることにつながる可能性がありそうです。

  

 なお、Lindahl博士らの研究で魔境体験を語った被験者は、必ずしも魔境を否定的なものとしてとらえているわけではなかったとのこと。回答者の中には意図的に「有害な」という単語を避けて「挑戦的な」というような形容を望んだ人がいたそうです。まだまだ現象の解明作業が始まったばかりの「魔境」ですが、体験者の主観的なとらえ方自体も魔境の影響・効果を解明するのに大きな役割を果たすかもしれません。

  

           **********************************************

 瞑想も良い事ばかりではないようです。始めて知りました。
 瞑想は英語で「meditation」と表現されますが、魔境は「makyou」と記述されるのは、日本人としては複雑ですね!

  

  

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「グルテンフリー・ダイエット」の大誤解   日経Gooday(グッデイ) カラダにいいこと毎日プラス

2017年06月09日 23時32分35秒 | 矯正歯科と医療情報
 グルテンフリーは糖質ダイエットみたいなものと思っていましたが、どうやら全然勘違いのようです!
 「グルテンフリー・ダイエット」の大誤解という記事を日経Gooday(グッデイ) カラダにいいこと毎日プラスから参照しました。


http://style.nikkei.com/article/DGXMZO17127120R30C17A5000000?channel=DF140920160927&page=2


            **********************************************

  

 グルテンフリーは、小麦製品などグルテンを含む食品を避ける食事法。誰にどんな効果があるの?

 テニスのノバク・ジョコビッチ選手など、海外のアスリートたちが取り入れて話題になり、日本でも耳にするようになった食事法「グルテンフリー」。最近ではグルテンフリー対応の食品やレストランもちらほら見かけるようになったが、そもそもグルテンフリーはどんなもので、どんな人に向くのだろうか? 治療の現場で患者にグルテンフリーを勧めることもあるスクエアクリニック(川崎市)の本間良子院長に聞いた。

  

■グルテンフリーは減量法や健康法ではない

 グルテンとは小麦やライ麦、大麦などに含まれる、粘り気のもとになるたんぱく質のこと。パンやパスタ、うどんのほか、カレーのルウやホワイトソース、ケーキやクッキーといった洋菓子など、小麦などを使った食品や料理に含まれる。このグルテンに対して過敏に反応する人がいて、グルテンがそうした人たちの慢性的な疲れや不調の原因になっていることが分かってきた。そこで登場した、グルテンを避ける食事法(英語でダイエット)がグルテンフリーだ。

 「グルテンフリー・ダイエット」などと言われるため、やせることを目的とした減量法と誤解している人も多いようだが、そうではない。また、欧米のモデルやセレブなどが不調改善や体形維持などのために取り入れていることなどから健康法の一つと思っている人も多いが、健康な人が実践して何らかの効果があるという科学的根拠はない。

  

  

■「セリアック病」や「グルテン不耐症」のための食事法

 そもそも欧米でグルテンフリーが広がったのは、グルテンに対する過敏症を介して生じる自己免疫疾患「セリアック病」の治療法として知られたことがきっかけだ。米国ではセリアック病患者は約300万人、133人に1人が患者といわれている[注1]。セリアック病はグルテンをとることで小腸の免疫システムが反応して炎症を起こし、自らの腸壁を破壊して消化・吸収不良を起こす病気で、遺伝的な要因が大きいとされている。

 本間院長によると、グルテンが原因となって引き起こされる症状には、ほかに「グルテン過敏症」「グルテン不耐症」などがある。グルテン過敏症はグルテンに対するアレルギー反応。グルテン不耐症はグルテンを消化する酵素が不足するか、十分に機能していない状態のこと。グルテン過敏症や不耐症の人がグルテンをとると、小腸の粘膜が炎症を起こす(過敏症)、あるいは消化異常で体が必要とする栄養素が十分に吸収されにくくなる(不耐症)ために、様々な不調の原因となるという。

 腸は消化、吸収、排せつ、免疫など多くの働きを担うため、炎症や消化異常を起こすと、様々な症状が現れる。

 「セリアック病やグルテン過敏症・不耐症の症状は似ており、いずれも、腹部膨満感や、便秘、下痢、腹痛などの胃腸障害のほか、栄養失調、貧血など、様々な症状をきたします。さらに腸の炎症は、各種ホルモンをつくる副腎にも悪影響を与えます。体内で炎症が起きると、副腎は炎症を抑えるためにコルチゾールというホルモンを大量に出し続けますが、それにより副腎が疲れてしまう。すると副腎のホルモン分泌がうまくいかなくなり、慢性的な疲労や抑うつ症状、片頭痛、PMS(月経前症候群)や更年期障害といった不調が出やすくなると考えられます」(本間院長)

 「グルテンに過敏に反応する故にこうした症状が出ている人であれば、グルテンを抜くことで、腸の炎症が抑えられ改善につながる」と本間院長は言う。

  

  

■気になる人は3週間グルテンを抜いて反応を見る

 では、自分がグルテンに過敏な体質かどうかを知るにはどうすればいいか。
長期間続けるなら、医師の指導のもと行うこと

 本間院長によると、セリアック病については消化器内科で、予備診断としての自己抗体検査(血液検査)や、腸の生検を行うことで診断できる。「ただし、セリアック病を治療対象としている病院は少ないので、受診する前に電話などで確認する必要があります。また、自費診療でセリアック病になりやすいかどうかを調べる遺伝子検査を行っているクリニックもあります」(本間院長)

 グルテン過敏症・不耐症については、確定診断の方法はないという。「過敏症の可能性があるかどうかという範囲で調べられるIgG抗体検査はありますが、現状、100%の感度[注2]と特異度[注3]を持った検査ではありません[注4]」(本間院長)

 そこで、本間院長は、「グルテンが原因と思われる不調がある人は、一定期間グルテンを抜いてみるといい」と勧める。「まずは3週間を目安に試して、体調の変化を見るといいでしょう。悩んでいた症状がそれにより改善されれば、グルテンが原因だったと推測できます」

 ただし、グルテンフリーについては、多くの場合小麦食品などをばっさり排除することになるため、栄養バランスの偏りを招きやすく、健康上のリスクがあるとの指摘もある。自己判断で長期間継続して行うことは避け、必ず医師の指導のもと行う必要がある。

[注2]感度:陽性のものを正しく陽性と判定する確率。感度が高いと、見落とし(偽陰性)が少ない。

[注3]特異度:陰性のものを正しく陰性と判定する確率。特異度が高いと、過剰診断(偽陽性)が少ない。

[注4]日本アレルギー学会では、食物抗原特異的IgG抗体検査を食物アレルギーの原因食品の診断法としては推奨しないことを学会の見解として発表している。
本間良子さん
 スクエアクリニック(川崎市)院長。聖マリアンナ医科大学医学部卒業。同大学病院総合診療内科入局。日本抗加齢医学会専門医、米国抗加齢医学会フェロー、日本医師会認定産業医、日本内科学会会員。専門は、内科、皮膚科。共著に『自分で治す! 副腎疲労』(洋泉社)など。

(ライター 渡辺満樹子、プロフィール写真 村田わかな)

           ********************************************

 あらら、グルテンは糖質ですらなく、タンパク質なんですね!!
 なんで、こんな大間違いのダイエット法が一人歩きしてしまったのでしょう?
 ちょっと恥ずかしいですね!勉強になりました。

  

  

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20歳以上の8割は歯周病 実は若い人にも多い   日経Gooday(グッデイ) カラダにいいこと毎日プラス

2017年06月08日 23時16分15秒 | 矯正歯科と医療情報
 今日は歯周病のはなし。
 20歳以上の8割は歯周病 実は若い人にも多いという記事を日経Gooday(グッデイ) カラダにいいこと毎日プラスから参照しました。

http://style.nikkei.com/article/DGXMZO17076800Q7A530C1000000?channel=DF140920160927

           ***********************************************

  

  成人の8割が歯周病。手遅れになる前に年に1度は歯石の除去を

 日本の成人の約8割がかかっているという歯周病[注1]。「沈黙の病気」と呼ばれる通り、初期の段階では自覚症状が乏しく、受診した時には手遅れで歯を失う人もいるほどだ。だが、歯を失う原因の第1位が歯周病である[注2]ことは、意外と知られていない。歯周病の最新治療や知っておきたい予防法を、日本歯科大学生命歯学部歯周病学講座教授の沼部幸博氏に聞いた。

■歯周病は、全身の病気に関連する「感染症」

――歯周病は高齢者の病気というイメージがあります。実際のところ、原因は何なのでしょうか。

 歯周病が高齢者に多いのは確かに事実です。しかし、20歳以下でも軽度の歯周病を持つ人は6~7割近くいますから、加齢だけが原因ではありません。

 歯周病の最大の原因は、不十分な歯みがきによるプラークの沈着です。歯の表面や歯と歯肉の間にたまる白いカスのようなものをプラーク(歯垢)といいますが、これは食べカスではありません。たくさんの虫歯菌と歯周病菌が凝集して歯の表面にくっついた状態です。歯周病菌の正体はグラム陰性嫌気性桿菌といって、「空気を嫌う」、つまり空気の少ない場所を好む菌です。プラークを放置し厚みが増してくると、歯周病菌が増えて悪さを始めます。

――原因となる菌があるということは、歯周病は感染症の一種なのでしょうか。菌がどのように働いて進行するのか教えてください。

 歯周病は感染症といって構いません。健康な歯肉はピンク色ですが、歯と歯肉のすきま(歯肉溝)にたまったプラーク中の歯周病菌が歯肉に入りこもうとすると、歯肉が赤く腫れる歯肉炎を起こします(図1)。このプラークはやがて石灰化して歯石になります。

 歯肉炎を放置して病気が進んだ状態が歯周炎です。歯周炎になると、歯と歯茎の間の溝が深くなり、プラークや歯石がさらに根元にもぐりこんで菌の感染が広がり、歯の周囲の骨(歯槽骨:しそうこつ)が溶け始めます。すると、歯肉が後退して歯と歯の間隔が空いて歯が揺れるようになり、最終的には歯が抜け落ちたり、抜歯せざるを得なくなることもあります。

  

――歯周病は全身の病気と関連すると聞いたことがあります。どうしてなのでしょうか。

 歯周病菌は、白血球を攻撃するために毒素やさまざまな物質を出しますが、白血球も菌に対抗してさまざまな物質を出して戦って炎症が生じ、歯周病菌や炎症物質が集積します。この戦いが原因で歯肉が腫れ、歯周病菌や炎症物質は毛細血管を経由して全身に飛び火します。その結果、糖尿病や心疾患、脳卒中などの病気に関連するのです。

 最近では腎臓病や関節リウマチ、認知症、がん、さらに女性の場合は早産や低出生体重児にも関連するといわれます。口の中の歯周病菌が直接気管に入り込むことによって、誤嚥性肺炎[注3]の原因にもなります。

[注1] 厚生労働省2011年「歯科疾患実態調査」
[注2] 財団法人8020推進財団2005年「永久歯の抜歯原因調査」
[注3] 誤嚥性肺炎:歯周病菌などの微生物を含む唾液が誤って気管に入り、肺で炎症を起こしたもの。飲み込む機能が低下した高齢者に多い。


 中でも、歯周病と関係が深いのが糖尿病です。歯周病を放置して炎症物質が血管に入り込んで全身に運ばれると、膵臓から分泌されるインスリンの働きがブロックされます。インスリンは血糖値を下げるホルモンなので、その作用が低下すれば血糖値が下がらず、糖尿病が悪化するのです。反対に、糖尿病がある人の歯周病を治療すれば、血糖値のマーカーであるHbA1c[注4]が下がって改善することがわかっています。口の中の炎症をなくすことが、糖尿病の改善にもつながるのです。

 また、心臓の血管を狭めたり動脈硬化を引き起こすメカニズムに歯周病菌や炎症物質が関与し、狭心症や心筋梗塞の原因の1つであることも知られています。同じ状況が脳血管で起これば脳梗塞に至ることもあります。

  

■歯周病の治療は、再生医療の時代へ

――歯周病はどのように治療するのでしょうか。

 歯周病初期の歯肉炎の段階では、歯に付着したプラークを歯ブラシなどで取り除けば治ります。これをプラークコントロールといいます。しかし、プラークが固まって歯石になると、歯ブラシでは取れません。スケーラーという先端がとがった器具で、歯石などをガリガリと掻き取ります。これをスケーリング・ルートプレーニングといいます(表1)。

 プラークや歯石が歯周ポケットの奥まで入り込み、スケーラーなどの器具が届かない場合は、歯周外科手術を行います。メスで歯肉を切り開き、中が見える状態でプラークや歯石を取り去るフラップ手術です。開腹手術と同様に、医師が目で見ながら行うので確実に原因を除去できます。

――進行した歯周病で骨が溶けてしまったら、どう治療するのですか。

 歯周炎が進行すると、歯石を除去しても、溶けた骨が完全に戻ることはありません。体の再生能力には限界があります。そこで、できるだけ元に近い状態に戻すために考え出されたのが歯周組織再生療法です。体を治そうとする細胞を元気にさせ、骨などの歯を支える構造を元の状態に近づける治療です。歯肉を切開して人工の膜を入れるGTR法、ジェル状の薬剤を塗るエムドゲイン法などにより、歯の周りの構造は3~6カ月かけて再生します。

 さらに、 2016年12月、新しい歯周組織再生剤のトラフェルミン(商品名リグロス)が発売されました。メイド・イン・ジャパン、日本発の歯周組織再生医薬品で、今後は治療の主流になるのではないかと思います。使い方はエムドゲイン法とほぼ同じですが、自由診療のエムドゲイン法と違って健康保険(公的医療保険)が適用されます。

 トラフェルミンは、元は褥瘡(じょくそう)、いわゆる床ずれに対する薬を応用した薬剤です。主成分はFGF(fibroblast growth factor;線維芽細胞成長因子)というヒト由来のタンパク質で、皮膚の線維をつくる細胞を活性化し、歯の周囲の骨や歯根膜を元に戻そうとします。ただし、ある程度は復元できるものの、完全に元通りにするのは無理で、進行しすぎた歯周病には効果がありません。

   

――重度の歯周病になれば、いっそ抜歯してインプラントにするという選択もあるのでしょうか。

 顎の骨に人工の根を植えるインプラントは、ほぼ確立したすぐれた治療法です。その一方で、「インプラントが優れているとはいえ、安易に歯を抜きすぎるのではないか」という指摘もあります。

[注4] HbA1c:血液中のブドウ糖がヘモグロビンと結びついたもの。過去1~2カ月の血糖状態を示し、糖尿病の診断基準の1つとされる。


 インプラントは天然の歯に代わるものではないので、自分の歯を残せるなら残すべきだと私は思います。インプラントは、歯を残せない時の最後の手段と考えた方がいいでしょう。

 歯周病で歯をなくす人は、口の中のケアを怠って歯をなくすケースが大多数です。その人が、インプラントにした後も引き続きメインテナンスを怠ると、インプラント周囲に再び炎症が発生する恐れがあります。インプラントは骨に植えるため、周りの歯肉に炎症があってもすぐには揺れることがなく、かなり悪化しなければ気づかないこともあります。そうなれば、インプラントを取るか、その周囲を手術するか、この2つの選択になります。インプラントも天然の歯も、日頃のケアが第一です(表2)。

  

■手遅れになる前に、年1~2回歯石の除去を

――早期に治療するためには、どの段階で受診すればいいのでしょうか。

 明らかな症状が出る虫歯と違って、歯周病は自分では気づきにくいものです。そのため、多くの人は歯周病が進行してからやっと受診します。本当は歯肉が赤くなる、歯みがきの際に歯ブラシに血がつくなど、初期の歯肉炎の段階で受診してほしいのですが、その程度で歯科医院に来られる方はごくわずかです。

 歯科健診が法定健診ではないことも、受診が遅れる理由の1つです。内科の健康診断を受ける機会はあっても、任意の歯科健診を受ける人は少数です。そのため、歯周病で受診したらすでに手遅れだった、ということも少なくありません。

 プラークを放置して歯石になると、いくら歯みがきをしても自力では取れなくなります。口の中のチェックと歯石を取りがてら、半年または1年に1回は歯科健診を受けてください。歯石がなくても、定期的に歯みがき方法などのチェックを受けることに意味があります。

  

――歯周病かも?と思ったら、どのように歯科医院を選べばいいのでしょうか。

 重症度によりますが、まずはかかりつけの歯科医院に相談してみてください。その後、専門医を紹介するなど、状態を診て対応してくれます。明らかに重度の歯周病であれば、日本歯周病学会のウェブサイトで近隣の認定医・専門医を探してもいいでしょう[注5]。
[注5] 認定医・歯周病専門医名簿一覧


沼部幸博さん  
 日本歯科大学理事、日本歯科大学生命歯学部歯周病学講座教授。1987年日本歯科大学大学院修了後、日本歯科大学歯学部歯周病学教室専任講師。2005年日本歯科大学歯学部歯周病学講座教授を経て、2006年より同大学生命歯学部歯周病学講座教授(学部名変更)。2013年より同大学理事も兼任する。テレビ出演のほか、『新・歯周病をなおそう』(2009年4月 砂書房)など著書も多数。

(ライター 田中美香)
[日経Gooday 2017年2月23日付記事を再構成]

            ******************************************

 歯並びが悪い事も歯周病の一因です。
 歯並びの悪い人は、歯の周囲のブラシングがどうしても不十分になり、歯石化した後も歯石を取りきる事ができなくなります。つまり、歯並びを治すことが歯の寿命を延ばすことになります。

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渋滞の道路、車をバスや電車に置き換えたらどのくらい変わるか…わかりやすい比較画像

2017年06月07日 23時39分06秒 | 矯正歯科医あんなコンナ
 この記事にはビックリしました!!車と電車でこんなにも違うんですね〜!!
 渋滞の道路、車をバスや電車に置き換えたらどのくらい変わるか…わかりやすい比較画像という記事を「らばQ」から参照しました。

http://labaq.com/archives/51884754.html

            **********************************************

  

■公共交通機関にするとどれくらい渋滞が減るか

 こちらはシアトルのダウンタウンの2番街の道路。国際持続的発展研究所のポスターだそうです。

 車社会アメリカでは、あまり電車やバスの比率は高くないのですが、もし車の代わりに公共交通機関を利用したら、どのくらい渋滞が緩和されるのか?

 わかりやすい比較説明が、海外掲示板で人気を呼んでいました。

  

The reduction in traffic congestion as a result of public transportation

■公共交通機関にするとどれくらい渋滞が減るか

  

 車を消して人だけ残すと、道路はこういう人口密度。200人で177台。

■公共交通機関にするとどれくらい渋滞が減るか

  

 全員が自転車に乗った場合。

■公共交通機関にするとどれくらい渋滞が減るか

  

 バスなら3台に全員収容。

■公共交通機関にするとどれくらい渋滞が減るか

  

 電車なら1車両に全員収容。


 これだけすっきりするわけですね。

 逆に考えると、もし日本の都市部に電車が無かったら、どれだけ道路が混みあうのか……想像もしたくありません。

 海外掲示板のコメントをご紹介します。

●でも「少なくともバスや電車に乗る」人々が、全員同じところへ行くのは都合がよすぎるよね?

↑それはここでは関係ないんだよ。どれだけ渋滞を減らせるかだから。スーペース的には1台の車に1~2人だけが乗っているのは非効率だということ。

↑ラッシュアワーは大勢の人がだいたい同じ方向に行きたがるしね。

↑でも渋滞が減ったら、きっと自分は運転する。

↑だから全員にどちらの選択肢もあれば、車に乗る人も乗らない人もそのシナリオで満足だろう。

↑これが理由でバイクによく乗る。ほとんどの車より燃費はいいし、1台につきそれほど大きなサイズを要しない。

  

●こういうのを見ると都市部に住んでいて、自転車で移動する日常をうれしく思う。

↑アメリカ? それとも?

↑想像ではオランダだ。

↑それがここでも可能だったらいいと思うよ。地元は雪がない季節は6~7か月くらいしかない。

●ロサンゼルス郊外に住んでいるけど、車がないともう機能しない。何もできないんだ。自転車で行ける距離ではないし、たどりつかないと収入がなくなる。

●車なら20分で着けるところをバスなら2時間かかる。それに1時間に1度しか来ないのでミスったら最後だ。

  

 過密な日本の都市部で電車が発達しているのはありがたいことですが、満員電車を解消して欲しいところではあります。

             ******************************************

 んー!!私も車派ですが、これだけ違うとは思いませんでした。
 ちょうど良い公共交通機関があれば、良いのですが・・。
 なるべく、電車を使うようにします!!

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「炎天下の車内にヘアスプレーを放置していたら…信じられないことになった」  

2017年06月06日 22時56分47秒 | 矯正歯科医あんなコンナ
 エアコンの調子が悪い私の車は特に炎天下はキツイですが、こんな事も起こってしまうんですね!!!
 「炎天下の車内にヘアスプレーを放置していたら…信じられないことになった」という記事を「らばQ」から参照しました。

http://labaq.com/archives/51884637.html

           ***************************************************

      

 夏場の車内は想像を超えるほど熱くなります。

 アメリカ・ワシントン州の女性が、炎天下の日に車に乗ろうとしたところ、とんでもない状況になっていたそうです。

      
     This Is What Happens When A Hairspray Can Explodes In A Hot Car!

■ヘアスプレー  フロントガラスを突き抜けてる!

 最初に女性がこれを目にしたときは「上から何かが落ちてきたのかな?」と思ったそうです。

 ところが缶は内部から突き出していたことから、後部座席に置いてあったヘアスプレー缶が爆発したのだと気づき、ショックを受けたそうです。

 スプレー缶の他にも、電池・ライター・ワックスなども、炎天下の車中では爆発の恐れがあるので、注意が必要とのことです。

  

  

           ****************************************************

 スプレー缶と言えば、ガラスクリーナーや解氷スプレーなど結構くるまに積んであいるものがありますね!!使い捨てライターなんかも爆発する事があるようです。
 気をつけましょう〜!!!

   

  

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「適量のお酒」ですら脳の認知機能の低下を早めるとする調査結果   イギリス・ロンドンの公務員を長期的に追跡した調査報告

2017年06月05日 23時49分32秒 | 矯正歯科と医療情報
 お酒を愛する皆さんには、今日も残念な調査結果がイギリスに公務員の調査から解ったようです。
 「適量のお酒」ですら脳の認知機能の低下を早めるとする調査結果という記事をギガジンから参照しました。


http://gigazine.net/news/20170613-moderate-drinking-cause-brain-decline/


           ***********************************************

     

 「過度な飲酒は健康に悪いが、適度な飲酒は健康に良い」というのが世間の常識ですが、イギリスの研究で、「アルコール摂取量が多いほど脳の認知機能が下がり、たとえ適量の飲酒であっても脳の機能を低下させるのに違いはない」という、お酒好きにとっては残酷な調査報告がされています。

  

Moderate alcohol consumption as risk factor for adverse brain outcomes and cognitive decline: longitudinal cohort study | The BMJ
http://www.bmj.com/content/357/bmj.j2353

Even moderate drinking may speed brain decline
https://www.statnews.com/2017/06/06/moderate-drinking-brain-decline/

   

 イギリス・ロンドンの公務員を対象に、職員の健康状態を長期的に追跡した調査報告を使って、Ana Topiwala博士らの研究チームが「飲酒の量が脳機能に与える影響度」を調べました。報告書は1985年から2015年までの30年間という長期間にわたって平均年齢43歳の550人の職員が毎週アルコール摂取量を報告したもので、この報告書と被験者である550人をMRIによって脳機能を測定した結果から、アルコール摂取量が脳機能に与える影響力が測られています。

 調査では週に30杯以上、飲酒する人は、アルコールを飲まない人に比べると5.8倍も海馬が萎縮しやすいことが判明。海馬は記憶や認知などを司るため、アルコールをよく摂取する人は、長期的に見れば脳の認知機能が低下しやすいことが分かりました。

  

  

  

 また、アルコールの摂取量が多ければ多いほど、海馬の萎縮しやすさが高まることが分かりましたが、適度な飲酒量をキープしていた人も海馬の萎縮は免れないことが判明。「適度な飲酒は健康に良い」という定説は、脳については成り立たないことが分かったとのこと。1年間の老化によって海馬が縮む割合は0.02%なのに対して、1週間に1回余分に多く飲酒することは萎縮率を0.01%高めることに相当するとのことなので、お酒を飲む人は適量であっても老化に匹敵するほど脳の海馬の萎縮が進んでいるというわけです。

   

 なお、この調査では海馬の変化は右部分でのみ統計的に有意であり、左部分の海馬ではめだった差がない、という結果が出ており、この原因について研究者はうまく説明できていません。

 今回の研究結果に対しては、あくまで「適度な教育を受けた中流のロンドン在住の550人の公務員」という非常に限定的な被験者から得られた結果であって統計的な価値は小さい、と見ることも可能ではありますが、精神科医のKillian Welch氏は、「『健康的な飲酒』の水準を変える可能性がある」と指摘しています。

  

           *************************************************

 萎縮した脳のCT画像は説得力がありますね!!ただ、この調査では海馬の変化は右部分でのみ統計的に有意であり、左部分の海馬ではめだった差がないというのが気になりますが。やっぱり美味しいお酒も、ほどほどですね!

  

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

酒飲み・脂肪肝の人 「ウコンのとり過ぎ」に注意   日経Gooday(グッデイ) カラダにいいこと、毎日プラス

2017年06月04日 23時31分30秒 | 矯正歯科と医療情報
 今日もお酒の話し。ウコンのドリンクを飲んで頑張る人は良く見かけますが、そのウコンも身体に良くない人がいるようです。
 酒飲み・脂肪肝の人「ウコンのとり過ぎ」に注意という記事を日経Gooday(グッデイ) カラダにいいこと、毎日プラスから参照しました。

http://style.nikkei.com/article/DGXMZO16793050U7A520C1000000?channel=DF140920160927&page=3

           ************************************************

   

 多くの左党が頼りにするウコンだが、肝機能が悪い人にはお勧めできないという。

 ウコンといえば、左党の大切なパートナー。私もそうだが、飲み会前にウコンのサプリを飲んでいる人は多いだろう。だが、このウコン、肝機能に問題がある人は控えたほうがいいという話がある。脂肪肝の人などは悪影響が出る可能性があるという。これは本当だろうか。酒ジャーナリストの葉石かおりが、その真偽を専門家に直撃した。

◇  ◇  ◇

  

  

■飲み会の前はウコン入りのサプリやドリンク剤を飲む――。

 多くの左党にとっては「常識」、いわば「飲み会前の儀式」のひとつと言ってもいいだろう。私自身もウコン入りのドリンク剤を飲んでから酒を飲むのと、飲まずに酒を飲んだときでは酔いのまわり方が違うと感じるし、事前に飲んだ後の翌朝は、いつもよりスッキリしているように思う。「ああ、やっぱりウコンのおかげだな」と改めてウコンのすごさに感心したりする。

 ところが、今年初めに、そんな悪酔いレスキューの助っ人・ウコンに効果がないという情報がネットをかけめぐった。単に噂レベルではなく、ネタ元が「Journal of Medicinal Chemistry」というアメリカの権威ある雑誌で発表された論文なだけに、ちょっとした騒動にもなったのだろう。こちらの論文はウコンに含まれるクルクミンという成分の効果について検証したもので、論文の中身は薬効を否定しているわけではない[注1]。ネットのニュースはその後、記事に補足がなされ、騒動は沈静化した。

[注1]The Essential Medicinal Chemistry of Curcumin. J.Med.Chem. 2017;60:1620-1637.

  

 さて、話題になったこのウコン、実は、肝機能に問題がある人は控えたほうがいいという話を聞いた。脂肪肝の人などは悪影響が出る可能性があるという。日本人の成人の3人に1人は脂肪肝といわれているのだから、決して他人事ではない。

 ウコンといえば、冒頭で触れたように、多くの左党が頼りにする存在なのに控えたほうがいいとは……。ここは真偽を確かめなければなるまい。自治医科大学附属さいたま医療センター消化器内科准教授で、肝臓障害に詳しい浅部伸一さんにウコンの肝臓への影響について話をうかがった。

  

■ウコンによる肝障害が数多く報告されている

 肝機能に異常がある人が「ウコン」を摂取することには問題があるとはどういうことか、浅部さんに直撃してみた。

 浅部さんは、「肝機能に異常がある人にウコンを勧めない理由は大きく2つあります。1つは、ウコンによる肝障害が報告されているからです。数ある健康食品や民間薬の中でもウコンについての報告が多いのです」と説明してくれた。


 「日本肝臓学会が10年ほど前に、民間薬や健康食品など“病院でもらった薬ではない”ものによる薬物性肝障害の調査を実施しました。薬物性肝障害とは、文字通りクスリなどを摂取したことにより肝臓がダメージを受けることです。この調査の結果では、多種多様な原因があったのですが、原因の中で一番多かったのがウコンだったのです。ウコンによる薬物性肝障害は全体の24.8%と断トツで高い結果となりました[注2]。これを受けて、肝臓専門医の間で、ウコンに気をつけたほうがいいという認識が定着したのです」(浅部さん)


[注2]民間薬および健康食品による薬物性肝障害の調査、恩地森一ら 肝臓2005;46(3):142-148.
    

 「この調査では、死亡例も3件報告されています。そのうちの1つが、ウコンによる急性肝炎から多臓器不全になり死亡した例です」(浅部さん)

 なお、この日本肝臓学会の調査によると、薬物性肝障害を発症した人の中で、民間薬や健康食品を定期的に使用していた人は91%で、そのほとんどが毎日使用していたという。また、発症するまでの使用期間は平均で約160日となったが、30日以内というケースも23.6%あった。

  

■原因不明の肝障害、その原因はウコンかも

 また、2013年に発表された「健康食品・サプリメントによる健康被害の現状と患者背景の特徴」(Jpn. J. Drug Inform. 2013;14(4):134-143.)でも、健康食品などに含まれる個々の成分での健康被害報告の中で、ウコンの報告数は3位にランクインしている。

 「肝機能を高める」と信じて飲んだはずのウコンが薬物性肝障害の原因の一つに!? こ、これは左党としては聞き捨てならない。

 実際、浅部さんは、このデータを実証するような患者に接したことがあるという。

 「私が勤務する自治医科大学附属さいたま医療センターは、他の病院で原因を特定できなかった患者さんが訪れることが多くあります。肝機能障害を起こし、γ-GTPなどの肝機能値に大きな異常がある患者は、薬物性肝障害である可能性を常に頭に入れて診察します。実際、原因不明の肝障害の方を診察する際、私は患者に必ず3つのことを聞きます。それは『どんな処方薬を飲んでいるか』『サプリ、漢方薬を飲んでいるか』、そして『ウコンを飲んでいるか』です」(浅部さん)

  

 先日も、外来で来た50代の男性で、ウコンが原因で肝障害を起こし、摂取を中断したところ数値が改善したケースがあったそうだ。

 「この男性は入院することになるほど、肝機能の数値が悪化していました。この方は、ウコンの成分が入ったサプリを飲むという方法ではなく、ウコンの根の部分そのものを通販で購入して、自分で煮出して抽出して飲むという“ハード”な摂取方法をされていました。ヒアリングでウコンを大量に摂取していたことがわかったため、摂取を中断していただきました。その後、数値が改善したため退院されました」(浅部さん)

 では、誰もがこうしたウコンによる薬物性肝障害を危惧しなくてはいけないのだろうか?

 「薬物性肝障害は、肝臓に何らかの問題がある人に起こりやすいことがわかっています。ですから、注意が必要なのは、脂肪肝など肝機能に問題がある人、アルコールを常飲する習慣がある人などです。私はそうした方にはウコンは勧めていません」(浅部さん)

  

■ウコンに含まれる「鉄」が肝臓に悪い?

 また、脂肪肝などの人にウコンを勧めないもう一つの理由が、ウコンに含まれる「鉄」にあると浅部さんは話す。


 「ウコンのサプリには比較的多量の鉄を含むものがあります。しかし、鉄の含有量が記載されていないものがあるのです。鉄は一部の肝臓の悪い方に悪影響を及ぼすことがわかっています。その代表が、C型肝炎や脂肪肝です。貧血予防に効果があることで知られる鉄ですが、摂取過多で肝臓に蓄積すると、フリーラジカル(活性酸素)を発生させ、肝細胞を傷つけ、炎症を悪化させます。線維化[注3]が進んで肝臓が硬くなるなどして、肝硬変や肝がんになる可能性も高まります。私のこれまでの治療経験では、脂肪肝の人の血液を調べると、ほとんどの人が鉄が過剰でした。このため、脂肪肝の人はウコンは制限したほうがいい。同じく鉄を含むシジミなども同様です」(浅部さん)

[注3]慢性的な炎症が起こることで肝細胞が死滅・減少し、線維組織が増殖していくこと。肝臓全体が線維化すると肝硬変などになる。


   
 「鉄分が豊富だから」とレバーを食べるようにしている人も多いだろう。しかし、脂肪肝の人はとり過ぎに気をつけよう

 「鉄分は多く摂取したほうがいいと思っている方が多いと思いますが、それは女性の話です。月経のある女性は鉄分を補給する必要がありますが、男性は鉄不足なることはまずありません。中でも日常的にアルコールを常飲する習慣のある方や脂肪肝の方は鉄過剰の傾向があるので注意が必要です」(浅部さん)

 「肝機能を高めるから」と信じ、積極的にウコンやシジミなどを摂取している人は少なくないはずだ。「肝臓にいい」「鉄分が豊富だから」とレバーを食べるようにしている人もいるだろう。そんな人にとって、この事実はかなりショックに違いない。もちろんご多分に漏れず、筆者も大打撃を受けている……。

■過度な心配は不要だが、肝障害がある人は避けたほうがいい

 となると、結局のところウコンは飲まないほうがいいってことなのか、そこが知りたいところだ。

 「肝機能障害がない健康な人が、コンビニで買えるドリンク剤をたまに飲む程度であれば、過度に心配する必要はありません。実際、飲酒30分前にウコンに含まれるクルクミンという成分を飲んだ人は、アセトアルデヒドの血中濃度の上昇が抑えられたという報告もあります[注4]。葉石さんのように『効く』という実感を持つ人が多くいるのは確かです」(浅部さん)

     

[注4]Biol Pharm Bull. 2011;34(5):660-5.

 「ウコンによる薬物性肝障害の報告例が多いのは、ウコンがことさら危ないからではなく、ウコンを飲んでいる人が多いからだと推測されます。ただし、先に挙げたように、ウコンを煮出したり、ウコンを精製した粉を飲むなど、濃度が高いものを長期間、大量に飲むのは注意が必要です。健康食品などは、1回飲んだだけで問題が起こるというケースは少なく、継続的に飲み続けて肝臓を壊すケースがほとんどです。そして、肝臓に問題のある人、例えば脂肪肝の人などは避けてください」

 「ウコンに限ったことではなく、どの健康食品についても言えることですが、副作用が全くないものはまずありません。健康に不安のある方こそ、医師に相談してから飲み、飲み続ける場合は定期的な検査をされることをお勧めします」(浅部さん)

◇  ◇  ◇

 たとえ健康食品であっても、自己判断で摂取するのは危険ということか。今はネットで一部ながら医薬品までもが購入でき、サプリメントはコンビニでも買える時代。それ故に自己判断で「効く」と思ったものに安易に手を出してしまいがちだが、そこには常に危険が伴うことを忘れてはならない。左党にとっては身近な存在のウコン。今一度、いい付き合い方を考えてみよう。

 浅部伸一さん 
 自治医科大学附属さいたま医療センター消化器内科准教授。1990年、東京大学医学部卒業後、東京大学附属病院、虎の門病院消化器科等に勤務。国立がんセンター研究所で主に肝炎ウイルス研究に従事し、自治医科大学勤務を経て、アメリカ・サンディエゴのスクリプス研究所に肝炎免疫研究のため留学。帰国後、2010年より自治医科大学附属さいたま医療センター消化器内科に勤務する。専門は肝臓病学、ウイルス学。

           **********************************************

 ウコンについて、とても正しく解説されており、なかなか良い記事と思います。
 過ぎたるは及ばざるがごとし。ウコンは飲み過ぎの免罪符にはなりませんよ!!
 お酒もウコンもほどほどに!!

      

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お酒で顔が赤くなる人「骨粗しょう症・骨折」に注意

2017年06月03日 23時30分50秒 | 矯正歯科と医療情報
 お酒の弱い人は骨粗しょう症に注意が必要なようです。
 お酒で顔が赤くなる人「骨粗しょう症・骨折」に注意という記事を日経Gooday(グッデイ) カラダにいいこと、毎日プラスから参照しました。


http://style.nikkei.com/article/DGXMZO16794130U7A520C1000000?channel=DF140920160927


           ***************************************************

■お酒を飲むと顔が赤くなりやすい人は将来の骨折に要注意

 日本人の約半数はお酒に弱く、飲酒により顔が赤くなる体質だといわれています。慶應義塾大学医学部整形外科学教室の研究者らは、お酒を飲むと顔が赤くなる人では、飲酒とは無関係に、骨粗しょう症とこれによる大腿骨近位部骨折(大腿骨の付け根付近の骨折)のリスクが高いことを明らかにしました。

      

■脚の付け根を骨折しやすい体質は遺伝する?
大腿骨の付け根付近の骨折は寝たきりのきっかけになりやすい

 骨の内部がスカスカになって骨折しやすくなる骨粗しょう症の患者に発生する、最も深刻な骨折が大腿骨近位部骨折です。この部分を骨折すると、ほとんどの場合手術を受けることになり、長期間にわたって歩行が困難になります。このため、特に高齢者では治療期間中に急激に足腰が弱り、骨折が治っても寝たきりや要介護状態になってしまうケースがたくさん見られます。

    

 以前から、家族の中に大腿骨近位部骨折を経験した人がいる場合には、自身もこの骨折を起こしやすいことが知られており、遺伝子が関係するのではないかと推定されていました。そこで著者らは、大腿骨近位部骨折のリスクに、アルコールを代謝する酵素の一つである2型アルデヒド脱水素酵素(ALDH2)の遺伝子の変異が関係するのではないかと考えました。

 ALDH2は、アルコールが体内で分解される過程でできる有害物質であるアセトアルデヒドを酢酸に変える酵素です。このALDH2を構成するアミノ酸の1つが、「rs671」と呼ばれる特定の変異によって別のアミノ酸に入れ替わると、アセトアルデヒドの代謝が遅くなる、または進まなくなり、「お酒に弱い人、または全く飲めない人」になることが分かっています。こうした体質の人は、飲酒すれば顔が赤くなることが知られています。

   

 この変異を持つALDH2はALDH2*2と呼ばれます。ALDH2*2の保有率は人種により異なり、日本を含む東アジアで最も高いことが明らかになっています。

 ALDH2*2を持つモデルマウスでは、アルコールを与えなくても、血清中のアセトアルデヒド濃度が正常マウスより高いことが示されており、この酵素は、アルコールの代謝以外にも、日常的に何らかの機能を果たしていると考えられています。また、慶應義塾大学の研究者らは先に、このモデルマウスの骨量が正常マウスに比べ低いことを明らかにしていました。

   

  

 そこで今回は、骨粗しょう症リスクの高まる閉経後の女性を対象に、ALDH2*2の保有と、大腿骨近位部骨折および骨粗しょう症の関係を調べました。(1)大腿骨近位部骨折と診断された女性、または、(2)骨密度の測定結果に基づいて骨粗しょう症と診断された女性のうち、一定の条件を満たした248人を骨粗しょう症群としました。うち92人は大腿骨近位部骨折、156人は骨粗しょう症と診断されていました。一方、骨折と骨密度の低下が見られなかった48人を正常群としました。

  

■骨折・骨粗しょう症の人はALDH2*2の保有率が2倍以上

 骨粗しょう症群のうち、骨折があった92人中53人(57.6%)がALDH2*2を保有していました。正常群では48人中17人(35.4%)でした。骨折のある人がALDH2*2を保有している可能性が正常群に比べてどれだけ高いか(オッズ)を計算すると、2.48倍で、対象者の年齢とBMIを考慮しても、2.33倍になりました。

 骨粗しょう症群全体では、ALDH2*2保有者は248人中131人(52.8%)で、オッズは正常群の2.04倍、年齢とBMIを考慮しても2.11倍でした。

 次に、対象となった女性の一人ひとりに、飲酒すると顔が赤くなるかどうかを尋ねて、答えが「はい」だった人がALDH2*2を持つ可能性を検討しました。その結果、「はい」という回答を利用すれば、感度[注1]80.0%、特異度[注2]92.3%という高い精度でALDH2*2の保有を予測できることが明らかになりました。したがって、遺伝子検査をしなくても、飲酒すると顔が赤くなるかどうかが分かれば、骨折しやすいかどうかが高精度に推定できると考えられます。

   

   

■ビタミンEをとれば骨折リスクを減らせる?

 さらに研究者らは、なぜアセトアルデヒドの代謝が進まないと骨折リスクが高まるのかを知るために、マウスの細胞を使った実験を行いました。

 骨粗しょう症は、骨を作る骨芽細胞の働きより、骨を吸収する破骨細胞の働きが強くなると生じます。そこで、将来骨芽細胞になる細胞と、破骨細胞になる細胞の培養液にアセトアルデヒドを加えたところ、どちらの細胞も正常に機能しなくなりました。抗酸化作用を持つビタミンE (水溶性ビタミンE誘導体)をアセトアルデヒドとともに加えたところ、骨芽細胞になる細胞の機能のみ正常に戻りました。

 今回得られた結果は、以下のことを示しています。

■ALDH2*2を保有する人は、飲酒とは無関係に大腿骨近位部骨折および骨粗しょう症を起こしやすい

■ALDH2*2を保有するかどうかは、飲酒によって顔が赤くなるかどうかを指標に予測できる

 さらに、ALDH2*2を保有する人の骨折リスクはビタミンEの摂取により低下する可能性も示唆されましたが、マウスの細胞を使った実験結果であるため、さらに研究を進める必要があると著者らは述べています。

 論文は、2017年3月27日付のScientific Reports誌電子版に掲載されています[注3]。
[注1]感度:陽性のものを正しく陽性と判定する確率。感度が高いと、見落とし(偽陰性)が少ない。
[注2]特異度:陰性のものを正しく陰性と判定する確率。特異度が高いと、過剰診断(偽陽性)が少ない。
[注3]Takeshima K, et al. Sci Rep. 2017 Mar 27;7(1):428. doi: 10.1038/s41598-017-00503-2.

   

   

大西淳子  
 医学ジャーナリスト。筑波大学(第二学群・生物学類・医生物学専攻)卒、同大学大学院博士課程(生物科学研究科・生物物理化学専攻)修了。理学博士。公益財団法人エイズ予防財団のリサーチ・レジデントを経てフリーライター、現在に至る。研究者や医療従事者向けの専門的な記事から、科学や健康に関する一般向けの読み物まで、幅広く執筆。

[日経Gooday 2017年5月10日付記事を再構成]

          ****************************************************

 学術論文のようなきちんとした記事ですね!読み物としてはちょっと硬いかも!!
 大腿骨近位部骨折のリスクに、アルコールを代謝する酵素の一つである2型アルデヒド脱水素酵素(ALDH2)の遺伝子の変異が関係しており、ALDH2はアルコールが体内で分解される過程でできる有害物質であるアセトアルデヒドを酢酸に変える酵素ということ。
 このALDH2を構成するアミノ酸の1つが、「rs671」と呼ばれる特定の変異によって別のアミノ酸に入れ替わると、アセトアルデヒドの代謝が遅くなる、または進まなくなり、「お酒に弱い人、または全く飲めない人」になるようです。

 このALDH2*2を保有する人は、飲酒とは無関係に大腿骨近位部骨折および骨粗しょう症を起こしやすく、ALDH2*2を保有するかどうかは、飲酒によって顔が赤くなるかどうかを指標に予測できるという事です。

 顔が赤くなるかどうかで解るのは、とても解り易いですね。
 赤くなりやすいお酒飲みの女性は気をつけましょう!! 

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たばこによる死者、世界で年間700万人 WHO報告書

2017年06月02日 23時27分44秒 | 矯正歯科と医療情報
 今日もたばこの害の話し。
 たばこによる死者、世界で年間700万人 WHO報告書という記事をCNNから参照しました。

https://www.cnn.co.jp/world/35102100.html?tag=cbox;world

            *************************************************

   

   

   

 (CNN) 世界保健機関(WHO)は31日、喫煙が環境に与える悪影響に関する報告書を発表した。世界では年に700万人が喫煙が原因で死亡しており、医療費と生産性低下による経済的損失は年に1兆4000億ドル(約155兆円)に達するという。

 またタバコは、栽培や製造においては森林伐採や環境汚染の原因になり、大量のごみを地球環境にもたらしてもいる。

 例えば栽培地ではタバコ以外の作物は作られないことが多いため、タバコも土壌も病害虫に弱くなっており、栽培には大量の農薬が必要となる。

 また専門家によれば「タバコは土壌から大量の栄養素を吸い上げるため、大量の肥料が必要となる。これにより、土質の悪化や砂漠化を招き、生物多様性や野生生物に対してマイナスの影響をもたらしている」という。

   

 タバコの葉の加工には大量の材木が使われている。熟成に使われる材木の量は世界で年に1140万トン。木を燃やして葉の乾燥が行われるケースもある。タバコ300本あたり1本の木を消費している計算だ。

 また、吸い殻などのごみの量は毎年3億4000万~6億8000万キロに達しているという。

 WHOの試算によれば、2012年に毎日たばこを吸っていた人の数は約9億6700万人。消費されたたばこは6兆2500億本近くに達するという。

 たばこ税の徴収額は世界で年に2700億ドルに達しているが、WHOはたばこ消費を減らすためにさらなる増税や値上げを提案している。例えば1箱あたり80セントの増税を行えば、世界のたばこ税収は現在の2倍になるという。

  

           ************************************************

 喫煙率が下がっているのに、死亡者は増えているですね〜!!タバコを吸っていても直ぐには死にませんが、30年たってから影響が出てくるとは、恐ろしいですね!また、女性の喫煙率はぜんぜん下がっていないんですね〜!!

   

   

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加