おもむくままに・・・!

ゆったりと、流れのままに、拾いもしない、捨てもしない・・・。 おもむくままに・・・そして私がいる。

海との出会い

2017-05-15 02:23:17 | Weblog
山裾の大きくくねった道を過ぎると
一瞬 目がくらんだかと思うほど
大きな 輝く海が 広がって


私は 千万の幸せを
手に入れた思いで
叫びだしていた


海は 無限の可能性を
見せようと 静かなうねりを
繰りだして
私の 未来に きらきらした光を当てる
 

波のきらめきで
飾られた 私の希望は
その果ての 異国まで
たどりつくのも たやすく思えた

砂浜に 踏み出した
足裏の 砂粒のここちよさ

海を眺めながら 心に誓った 


小さな村の
ささやかな暮らしをぬけだして
大きな 存在になるんだ と

それは 何を意味するのかも
定かでないものを

ただ 今のままではだめだとだけは
感じていた。


川や池で泳いで育ったものが
海を 泳げるとは 思わなかった


渚に 足を浸すだけで
海を 征服したような
心の昂ぶりであった。






ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日曜日 | トップ | 汗をかく »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私は海なし県の生まれで、いまは海の見える所におります。 (izukun)
2017-05-15 04:31:41
  果てしないわが海原の始まりを 真砂を踏みし足裏に知る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。