おもむくままに・・・!

ゆったりと、流れのままに、拾いもしない、捨てもしない・・・。 おもむくままに・・・そして私がいる。

わたし

2017-04-19 11:59:13 | Weblog
甘ったれな わたしと
強がりな わたし

泣き虫の わたしと
笑い上戸の わたし

まじめな わたしと
調子はずれな わたし

夢見る わたしと
現実的な わたし

根暗な わたしと
社交的な わたし

懐疑的な わたしと
楽天的な わたし

建設的な わたしと
行き当たりばったりな わたし

満ち足りた わたしと
たりない わたし

いっぱい いっぱいの
わたし たち

よく考えると
なんと 賑やかなこと

すべて わたし

今日も 
昨日も

たぶん 明日も









ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公園の陽だまりで | トップ | 芍薬の花の約束 »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (tempo1078)
2017-04-19 13:37:59
人間の精神は
複雑ですからね。

2面性や
多面性を持つのも
当然のことでしょう。

要は
そういうものだと
自分を受け入れること、
否定しないことでしょうね。

ありきたりの事を書いて
申し訳ありません。
色んな気持ち… (mkmr)
2017-04-20 12:38:49
毎日、同じことの繰り返しのようで…生活していると、うれしい事やツライ事があったりして…その時々で、気分の浮き沈みあると思います。私も、今ちょうど悩み事があり、落ち込んでいて…普段は、楽天的なタイプなので、落ち込んでも長く引きずることはないし、前向きに考えることができるのに…今回は、なかなか前向きに考えられず、立ち止まって進めずにいます。本当に、この詩の通り、状況や気分の変化で、色んな自分に出くわしますね。長くなって、すみません。
はじめまして (“このゆびと~まれ!”です)
2017-04-20 13:12:18
withkeiさんへ

読者ご登録有難うございます。
グログを見させて頂きました。

withkeiさんの詩は、とらえようもない人の心を、とらえようとして手元からすり抜けていくような描写だと感じました(すみません、生意気なことを言いまして)。

詩にリズム感があり、言葉の面白さも感じました。
人として強くもあり、弱くもある心のひだを、言葉が風となって、人の心に届いているように感じました。

私からも読者登録をお願いします。また、ご訪問させていただきます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。