おもむくままに・・・!

ゆったりと、流れのままに、拾いもしない、捨てもしない・・・。 おもむくままに・・・そして私がいる。

公園の陽だまりで

2017-04-18 17:19:52 | Weblog
歩き始めた ばかりの幼児が
振り向いて 無邪気な笑顔を
みせてくれた。

そのしぐさ 足の運び
世の中になれていない
たどたどしさ


目を 離せなくて
見入ってしまった。


私に似ている
と 思ってしまい 
その姿を 追い続ける。


私の 日常に 似ている


手で バランスをとりながら
足元を見ず
懸命に 前に向かって
歩をすすめる。


時々 立ち止まって
母親を 探し
同じところから 
見守ってくれているのを 
確認して

また よちよちと
まえへ 一歩 二歩 


私は 永遠に この 幼児の
世界から 抜け出せないのだろうか


それにしても
誰かに 見守られている と
信じられることは
大きな 幸せとなる。




 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アンスリウム | トップ | わたし »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (tempo1078)
2017-04-18 17:50:31
誰かを見守り、
誰かに見守られる~

という幸福。


人間の根源的なもの。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。